オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

タグ:映画 ( 3 ) タグの人気記事

映画鑑賞の夜『de rouille et d'os』

iTunesで『de rouille et d'os』をレンタルして観ました。

ディープなストーリーだとわかっていたけれど、目をおおいたくなるシーンがたくさんありました。
でも想像してた通り、私が好きなタイプな映画。。。喜びも悲しみも静かにみつめるまなざしが存在し、光と陰が美しい映画でした。

どうやって生きていきたいか。。。何が大切な事か、、などと、、、、今夜は夫婦で珍しくぽつぽつおしゃべりしました。

共通の話題とか趣味などがない私たちですが、映画を選ぶ時と、映画を見終わった後は結構話が弾みます。映画様様。

『de rouille et d'os(Rust & Bone/(錆と骨))』
ジャック・オーディアール監督
フランス・ベルギー映画
主演:マリオン・コティアール、マチアス・ショーネルツ

*あらすじ:french codeより。
http://www.french-code.com/cinema-de-rouille-et-d’os

http://news.infoseek.co.jp/article/aolcelebrity_20120519_ceaa85fb2ef627b87108
[PR]
by sooona | 2012-11-17 08:29 | 日々

映画

ハーレムの図書館の会員になってから、DVDをよく借りるようになった。

ロマン・ポランスキーの『Tess』はナスターシャ・キンスキが美しすぎ。しかしストーリーが暗すぎた。

Emmanuel Mouret監督ははじめてみたけれど、(『Un baiser s'il vous plait』)、エリックロメールとウディアレンを足したような、っていわれるのはぴったりくる。
キスで変わる人生。滑稽でセクシーでかわいい映画だった。
ヴィルジニー・ドワイヨン久しぶりに見たけれど、かわいいなあ。

大学時代と仕事始めの時代にみまくって好きだった映画、というか監督のものがまたみたくてしょうがない。オランダで小津安二郎か成瀬巳喜男のDVD持ってる人いないかなあ。アマゾンで買うにもきりがなさそうだし、DVDを貸し借りする映画クラブとかつくりたいなあ。

子どもが二人になって、昔好きだったこととか、趣味にしていたものがいろいろなくなっているけれど、やっぱり映画が大好き。この時間だけは削れない。映画のポスターのデザインしている時は、毎日映画にふれられること、試写をたくさんみれるありがたさがわかっていなかった。(若い時の愚かな自分に説教したくなってきた。。。。お世話になった師匠や先輩は元気かなあ、と想いにふける。)

今夜は小津安二郎のドキュメンタリーを楽しんでいます。


[PR]
by sooona | 2012-04-01 04:01 | 日々

さよならこどもたち

b0193324_19422333.jpg


Pと、毎日二人となりに座ってゆっくり話す余裕がないのはまずいね、最低週に一度は家でも映画をみよう、と言っていたのに、1ヶ月に一度もそんなチャンスもなく最近をすごしていましたが、今週は久しぶりに、一緒に映画をみました。

大好きな映画監督ルイ・マルの自伝的な映画『さよなら こどもたち』。

ナチス占領時代、カトリック寄宿学校に疎開している12歳のジュリアンから見たあの時代の情景。ユダヤ人のボネとの交流。残酷なシーンが一度もでてこないのに、人間のおろかさや、おそろしい時代の中でのひとときの美しい思いでが静かに表現されています。

この映画は私が10代最後に初めて観て一番印象に残っている映画。今回改めてみて、やっぱりぐっときました。あらゆる細部が美しい。少年達のたたずまい、表情、風景、服装、シューベルトの音楽

YとPと一緒にみましたが、驚くことに、Yもこの映画にみいっていて、翌日も、「あの映画がみたい」といったこと。絶対途中でテレビけしてとかいうと思ったのに。映画の趣味が似ているのかな。


[PR]
by sooona | 2011-11-25 19:50 | 日々