オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

タグ:パーティー ( 3 ) タグの人気記事

Y, 5!

b0193324_5162041.jpg

今月Yが5歳になりました。

オランダでは4歳で小学校に入ると、学校の友達で呼びたい子を自分で決め、招待状を渡し、親同伴なしのパーティーをひらきます。私的には今まで通り日本のこどもたちとも一緒にお祝いしたかったけれど、今回はオランダ式に学校/近所の子だけでささやかなパーティーを開きました。

b0193324_5545389.jpg


Pも私もこのかん、ものすごく仕事で忙しかったので、パーティひらけるのか?どうしようか?なんて思いつつも、数ヶ月前から自分の誕生日を意識していたYのため、彼の望み通り、イチゴのショートケーキをつくり、パン食い競争ならぬスイーツ食い競争をし、紙コップでロケットをつくり、カンナムスタイルのダンスをしながらゲームをし、バックフィツで公園にいき、かけっこしたり。。。

b0193324_5172624.jpg



両親が一緒でなくて、子どもだけで5人呼ぶのは初めてだったので、少し緊張しましたが、子ども一人一人の個性がとってもすてきで、しかも子どもだけの会話がおもしろっくて、パーティーはあっというまに終了しました。しかし、もう5歳にもなると、まだかけっこばかりしてる男のことはいえ、みんないっちょまえの会話をしはじめるので、私もまたオランダ語まじめに勉強しなきゃかなあと、焦ってもきます。

b0193324_5195942.jpg



何はともあれ、Yが、健康で5歳を迎えられたこと、楽しい友達に囲まれている事、が親としてうれしい限り。

さて、5月休みも今日でおしまい。明日からはまた学校がはじまります。
学校ではみんなに、Pの手づくりクッキーを配ります。

b0193324_523225.jpg


明日で誕生日モードもおしまい。とこちらは思っているものの、Yハすでに、「6歳まであとどのくらい寝ればいいの?」と。かあさん、とうさん、もうしばらくおやすみさせてください。(T_<)
[PR]
by sooona | 2013-05-13 05:30 | with kids こどもと

T君のお誕生会

b0193324_2356269.jpg


T君の誕生会。場所は弟R君と時と同じ、こどものパラダイスのような場所、Jeugdland

この日は、unobentoさんのお料理!

b0193324_235486.jpg


b0193324_23553157.jpg


海老フライおいしいー!おいしくってきれいなレイアウト。今度誰かの誕生日に私も頼もうかな。

b0193324_23542166.jpg


オーマの手づくりバナナケーキもかわいい&おいしい♪

b0193324_23551256.jpg


水たまりや土管などでどろんこまみれでたくさん遊んで、YはずーーっとT君をおっかけまわしてました。
2日続けてよい夏休みの思い出になったことでしょう。こうやって同じ年代の日本のこどもたちと仲良くできるのはとてもラッキーなことだし、その上親同士も仲良くなれるのは本当にうれしいです。

T君の1年も、この日のように毎日明るく楽しくなるよう祈ってます。


さ、楽しい事が終わったら、来週の引っ越しにむけて、パッキングスタート!
忙しくなるぞーーー。

ー ー ー ー ー

全然関係ないけれど、昨日ある人との会話。

「あなた、まわりがどう思ってるか考えすぎなんじゃないの?」

「考えずにはいられない性格なのでしょうがないんです。」

「でもね、誰も気にしてないのよ。特にオランダでは。あなたが思うことをすればいいのよ!人生短いんだから時間がもったいないじゃない。」

「はあ。」(怒濤の人生の経験者にそういわれるとなあ。。。)

「とにかく自分が後悔しない方を選ぶ事よ」

「でも、どんな選択をしても後悔してしまう性格なんですよ。」

「後悔が少ない方を選べばいいだけよ。」

内心(言うのは簡単だけど。。。)と思いつつ、身につまされた数時間の会話でした。

日本にいた時は相当強いキャラだといわれてきたけれど、外国にでたこと、歳をとったこと、家庭をもったこと、などが重なり選択する時、軸がぶれたり、自分の思う事に自信がもてないことが多々あるのですが、すさまじく意見がはっきりというか、自分の道に言い訳をしないで生きてる人に会うたびに、彼女/彼らの強さを少しでも見習いたいなあと思うのです。


[PR]
by sooona | 2012-08-08 00:13 | with kids こどもと

R君のお誕生会 in アムステルダム

b0193324_22383856.jpg

b0193324_5192174.jpg

友達の息子くんの誕生日パーティーにいてきました。場所はアムステルダムのJeugdland にて。

b0193324_5211198.jpg

b0193324_519620.jpg


どこをきりとっても子どものパラダイスみたいなスペースでした。庭みたいな広場みたいな。。。この場所の遊具のセレクト、配置とか、花の色の配色とか、水の流れ方とか全てが完璧な素朴さっていうか、、、なんていうんだろう、とにかくすごく気にいっちゃいました。ていうか、土管が好き!この場所では、こどもたちが木材で家をたてることができたり、畑の野菜を利用してクッキングとかもできるようですし、車いすの子どもも自由に動き回れるような設計だとか!

b0193324_520421.jpg


パーティーは2時からだったのに、夕飯なみのたくさんのごちそう。私なんてYが4歳でやっと重い腰をあげてパーティーするにいたったけど、このパーティーは1歳のR君のため。ママパパ、本当にえらい。

b0193324_5205556.jpg

b0193324_22393835.jpg


YもNも、R君のお兄ちゃんのT君と、友達のP君やPちゃんと土管をのぼったり、入ったり、水でばちゃばちゃしたり、思う存分楽しみました。帰りの車の中で「今日はスペシャルな日だったね」と、Y。スペシャルな日だね、って思える日がたくさん増えてシアワセだね。

R君のお誕生日のおかげですてきな1日をすごせました。実際この日の朝はまだ目のまわりがただれた感じだったので、Pには家で寝てた方がいいって言われてたけど、結局よい気分転換に。こどもの集まりでは大人の会話をほとんどできないものだけど、こうやって気の合う仲間に出会えて同じ時間をたのしくすごせるっていうことは、たいせつだなと改めて思いました。

b0193324_5201787.jpg


R君の1年が健やかで楽しい日々になるよう祈ってます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日、たまたまテレビでウィル・スミスのゆっるゆるな映画『Hitch』をみて気がぬけました。この映画は軽すぎるのでノーコメントですが「今更気づいたんだけど、彼の表情すごく好きー♥」といったときのPのしらけた顔ったら。で、この後に放映されたた映画はさらにどうしようもない映画で「こういう映画をまじめにつくってるというのを想像するだけで信じられない。」というと、Pが「でも、笑いは人生に大切だよ」だ、そうです。そうやって彼は毎晩寝る前にひとつはあほな映画をみてげらげら笑ってます。そして顔も「いつも笑ってるような顔」というか表情になっています。彼は経済新聞読むだけで笑える人ですから、同じようになるのは到底無理だけど、私は笑うセンスも笑わせるセンスもないからストレスたまるんだろうな、と思った夜でした。
[PR]
by sooona | 2012-06-20 05:36 | with kids こどもと