オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

タグ:ハーレム ( 17 ) タグの人気記事

オランダで親子で楽しめること。

b0193324_4584252.jpg


なんと、前回のポストは春でした。汗。
こちらのブログ、だんだんフォーカスする事がばらばらになってきてしまったので、しばらくおやすみすることにして、Facebook上に新しいサイトをつくりました。
オランダ(時々日本)で親子が楽しめインスパイアされるようなこと/もののサイトです。

オランダには自然豊かな遊び場についての情報はたくさんありますが、文化系になると、簡単に見逃してしまうようなサイトばかりなので、こういうページが日本語と英語であってもよいかなと。興味がある方はぜひ一緒に情報シェアしてたのしみましょう♪ もちろん、オランダ在住でなくてもウェルカムです♪ 特にオランダ近郊の旅や子育て情報、大歓迎です。

achira kochira - stay inspired
Facebook: achira kochira NL

*上の写真は最近行ったハーレムのTylers museumで購入した本をみながらYが描いたもの。
最近サッカーにはまりまくりで、長い間絵を描くことなどなかったので、久しぶりに彼の絵を見る事ができてうれしい母です。:)
[PR]
by sooona | 2014-08-16 04:58 | dutch オランダ

Kids // Cafe // Toys = Mini Markt

b0193324_1111.jpg


と、あるものを探していて偶然みつけたおもちゃや兼、カフェ、Mini Markt。
が、なんとわがやから自転車でいける距離に。

b0193324_135576.jpg


ハーレムにはManeer Paprikaというおもちゃや兼、カフェがセントルムにあるのですが、そこはいつも人でいっぱい。でもMini Marktは、ブルーメンダールのひっそりとした住宅街の中。人も少なくて、カフェのとなりはおもちゃが充実。最高!


しかもなぜかManeer Paprikaのトスティはいつも残すのに、こちらのトスティは完食。
Nにはとってもめずらしいことです。

b0193324_162579.jpg


店内にはセコンドハンドの洋服、子どものおもちゃ、インテリアグッズ。。。
Nがトーマスに没頭しているあいだに、ゆーっくりみれてしまった。

b0193324_142866.jpg


こういうスペースをつくってくれる方々には本当にいつも感謝。


ちなみに、ちょうど店内にいたアメリカ人とフランス人のおかあさんが話している声が耳に入ってきたのですが、子どもたちが母国語を話し、理解もするけれど、全然充分ではない!となげていたこと。同じ悩みをもつ親としてちょっと安心。だって英語とオランダ語でむずかしかったら、日本語とオランダ語で育つ/育てるなんてもーーーとっもっっっと大変なんですから!がんばれわたし。

なにはともあれ、よい場所を発見してほくほく。。。
[PR]
by sooona | 2013-11-23 01:08 | with kids こどもと

近所のしょくぶつえん

b0193324_05938.jpg


春夏週に1度は行く近所の小さな植物園。今日いったらすっかり秋模様。

b0193324_042024.jpg


いつきても、
いろいろな発見のある
だいすきな場所。

b0193324_055947.jpg


秋冬にはほとんど人がこないので、静かで美しい景色を独り占め。

b0193324_073798.jpg


朽ち果てた建物のあと?ふるーいいしが残っていたりして、YとNは、ここを「おしろ」と呼んでいます。
b0193324_06592.jpg


夏から突然冬になっていく気がするオランダのわりに、今年はマイルドな寒さが長いような?
だいすきな秋をたくさん感じられてうれしいです。

b0193324_062562.jpg


ところで、先月発売された『イラストレーションズBOOK』という本に私たちの「どうぶつひらがなポスター」が掲載されました♪
あわせて、イラストを描いてくれた森本ふみさんのすてきな原画をみることのできる展覧会が東京にて開催されています!ご興味のある方はぜひぜひ遊びにいらしてくださーい!

詳細は私たちのサイト、Hanato Moritoまでどうぞ。
[PR]
by sooona | 2013-11-07 00:18 | with kids こどもと

シンタクラース、ハーレムに。

b0193324_22282877.jpg

昨日オランダの南に到着したシンタクラース一行、本日ハーレムにもやってきました。
この日をまちにまっていたYは、朝からズワルトピットの洋服をきてまずは日本語のレッスンへ。帰ってランチを食べてから、いざみんなで街の中心にある運河へ。

オランダにきてはじめて、シンタクラースの船の到着をみる私。どんなものかと思っていたら。。。

Yはもちろん、ありえないほどウキウキしている子どもがたちの様子、その子どもたちと一緒になって踊ったり歌ったりする大人たちをみるだけで、なんだか涙でそうになってしまいました。

b0193324_22325795.jpg


船が目の前にきたときには、もうYに何をいっても振り向かず船に釘付け。

b0193324_22302463.jpg


めちゃくちゃハッピー。

b0193324_22341668.jpg


Nといえば。。。

「おれはねむいぜーーーー」的な。。。。

b0193324_22432036.jpg


カメラをむけると100%スマイルなYとちがい、あいかわらず、ふん!みたいな顔するN。。。。。。。;)

そんなNさん、今月、2歳になって託児所の上のグループに入りました。

これまた誕生日と同じで何か用意しなくてはいけないことを急に思い出し、急遽、塗り絵をつくりました。なにげにお金がかからなくてよいトラクターチーのアイデアかも!

b0193324_2235536.jpg



先生方には、オーガニックのチョコレートとグリューワイン用のスパイスをこの塗り絵でラッピングして。。。

b0193324_2236830.jpg


さ、シンタクラースがやってきたら、年末も目の前。
今から計画的にする事片付けて、ゆったり新年を迎えたいものです。
[PR]
by sooona | 2012-11-18 22:39 | dutch オランダ

Haarlemmerhoutの森

b0193324_22154429.jpg

b0193324_22193685.jpg



お気に入りの森elswoutからは遠くなってしまったけれど、今日はお花やさんの帰りにちょっと寄り道して、Haarlemerhoutの森へ。

b0193324_2220084.jpg
b0193324_22202385.jpg

b0193324_22291218.jpg



夏がすぎても秋になっても、忙しさは変わらず、特別なところへどこにもいけずにいるけれど、週末ちょこっと、森にくるとほっとする。

b0193324_22223461.jpg
b0193324_22221917.jpg
b0193324_2222576.jpg


それにしても、犬を威嚇しながらおいかけまわし、手でえさをあげるN。

ちっちゃい子犬が少しでもよってきただけで、「ぎゃー」とこわがり、追いかけられると大泣きでパニックになり、PにだきつくY。

この二人の違いはおもしろすぎる。

b0193324_22234487.jpg

b0193324_22235778.jpg


なんだか、最近、来年したいことの事ばかり考えてます。

Laurent ChehereのFlying Housesみたいに、家ごと、いろいろな場所にとんでゆけたらなあ。


“you have to believe that dance is something other than technique. We forget where the movements come from. They are born from life. When you create a new work, the point of departure must be contemporary life -- not existing forms of dance.”
― Pina Bausch
[PR]
by sooona | 2012-10-20 22:25 | 日々

引越し3日前

段ボール箱に詰めても詰めても、全然片付かない気がして焦ってくる。おまけにYとNが段ボール箱をあっちこっちに移動するので、家の中がしっちゃかめっちゃかで更にやる気がうせる。

そんな中、Yが久しぶりに「森へいきたい〜」というので、現実逃避するのにちょうどよいと思って近所のelswoutの森へ。私的には森というより森の中のパンネクックハウスにいきたかっただけだけど、二人をバックフィッツにのせてのサイクリングはとても気持ちがいい。しきりに久しぶりの森に感激するY。

「わーー、この島はほんとうにきれいだね!」
「島???(場所?村?国?っていう意味?まいいや。)何がきれいなの。」
「ほら!草も、牛も、木も、黄色の柵も、空の飛行機も。ここは全部きれいでしょう!?ママはそう思わないの????」

パンネクックハウスに着くと二人はすかさずブランコへ。ここのブランコは低くて幅広なので、Nでも一人で乗れちゃうところがいい。

b0193324_1655986.jpg

b0193324_1654672.jpg


パンネクック、今回はモッツアレラとバジル。失敗というほどでもなかったけど、普通にチーズかピザにしとけばよかったなあ。。。一方、YとNはあっというまにたいらげ。そして途中でオレンジジュースに蜂がよってきて、二人の身体にもまとわりついてきて、恐がりブランコへ避難。怖いもの知らずのNでさえ、嫌がってたから本能で危険だってわかったのかな。オランダのクモとかナメクジとか慣れてきたけれど、蜂は未だにこわい。ここの蜂しつこいし。昨日蜂の話をPにしたら、さされたらすぐに口ですってあげなきゃだめだよ、と言われた。そういうこともっと早く教えてくれてもいいよね。。。昨日さされたらどうなってたか。。。

b0193324_20323752.jpg

b0193324_20324936.jpg


「さあ帰ろうか」と言うと、Yが「森にいきたい」という。「ここ、森なんだけど!」というと「まだ森で歩いてない」と言う。自転車で疲れてたのでさくっと帰りたかったけれど、引っ越したらしょっちゅうこれなくなるので、森を散歩することに。

b0193324_20345861.jpg

b0193324_20361385.jpg


二人はここを歩くのがだいすき。

最後に木の幹の上を何度も横歩きして。。。

b0193324_20372286.jpg


二人が小さいときにこの森の近くに住めた事はよい思い出になったかな。

さっき前のログをみてみたら、この森のこと、既に4回も書いてた。
(→

お気に入りの森さん、またこんど。。。

現実逃避終了。
また荷造りに戻ります。。。T_T
[PR]
by sooona | 2012-08-10 05:10 | dutch オランダ

近所にシンタクラース到着。

近所の公園にシンタクラースがくるということで、Yはこの日を楽しみにしていました。去年はわけがわからなかったけれど、今年は、なんだかよいこでいるととシンタクラースとズワルトピートにペパーノーテン(小さなクッキー)をもらえるんだってことはわかっていたみたいです。家の近くで音楽がなりはじめると、外にとびだして、はやくはやくー、とせがむY。

b0193324_3531445.jpg


公園の前にはDJブースが。

b0193324_35402.jpg


ありえないほどディスコ状態な公園で、ちょっと待ったあと、室内にいるシンタクラースにこどもたちが握手をしたり、だっこされて写真をとったりしているのに、Yははずかしがって隠れちゃいました。 

b0193324_3554248.jpg


Pと一緒にシンタクラースとズワルトピートたちに近づくと、ペパーノーテンをもらってすぐ逃げたY。いざという気に気が弱いんだなあ。

b0193324_35776.jpg


このあとはトランポリンをしたり、切り株の上でおどったり、プレゼントをえんとつの中になげるゲームをしたり、砂場で追いかけっこしたり。

b0193324_3582240.jpg


b0193324_3583271.jpg


最後にまたペパーノーテンをもらって上機嫌で走って帰ったP。
家の扉の前で「きょうは、とてもいい日だったね♥」って。

b0193324_3594471.jpg


かぜひいてて眠そうなNは、始終、「なんだこのさわぎはーー」って顔でしたが。

b0193324_405746.jpg


ところで、オランダでは通常シンタクラースにプレゼントを交換しあったり、詩を読んだりしますが、地域によっては、シンタクラースは小さなプレゼントのみでクリスマスを盛大に祝う家庭もあるそう。pはクリスマスには全然無関心で家族ディナーのみ。プレゼント不要主義。ちなみに先週オランダ語のクラスでイギリス人のパートナーでフランス出身の人はシンタクラースは自分たちの文化ではないものの、ここに住んでいる限りオランダの文化を尊重してしんたくらーすを大きく、かつ自分たちの習慣であるクリスマスは小さくお祝いするそう。他の家庭で日にちが近いこのビッグイベントをどうしているのか気になるところです。
[PR]
by sooona | 2011-11-21 04:02 | dutch オランダ

ハーレムのキャンドルやさん

ばたばたするこの季節。
ほっと一息できるのは、夜のキャンドルタイム。
今日も新しいキャンドルを買いに自転車でセントルムへ。
途中、自転車禁止の道路を走ってて警察にとめられ40ユーロの罰金と言われたときにはへこんだけど、いろいろ説明して今日のところは許してもらいました。この前はアントワープに行く途中Pがスピードだしすぎで200ユーロの罰金になったし、この季節とりしまりがきびしいのかな。

あ、話がそれました。
今回はいつも通りがかりで気になっていた小さなキャンドルやさんへ。
色も、種類も豊富!

b0193324_1285885.jpg


お店の人がすごく親切で店内と工房の写真を撮らせてくれました。
むかし、Goudaでキャンドルづくりをしたことがあって、そのときの楽しい思いでがよみがえります。こういう工房にくるとわくわくする。

b0193324_1284471.jpg


奥でおじいさんがキャンドルをつくっていました。

b0193324_1291558.jpg


これはカラリングするための場所。

b0193324_1292586.jpg


私はお店のオリジナルの切り株のかたちのキャンドルと、デンマークのワイン色の長いキャンドルを購入。

帰ってウェブサイトをみると、このキャンドルやさん20年もお店をかまえていて、オリジナルをつくったり、ジンバブエ、ベルリン、オランダのキャンドルをおいているようです。オリジナルは、クリスマスのテーマや、赤ちゃん誕生テーマのものがあったり。しかしお店9月から12月だけあけてるみたいで、他の月は何してるんだろう。。。。。

b0193324_1293430.jpg



今日買ったキャンドル、火をともしたらどんなふうなのか、たのしみです。
[PR]
by sooona | 2011-11-17 01:41 | dutch オランダ

親子フレンドリーなカフェ

b0193324_3504238.jpg

Yの大お気に入りトーマスカフェへ。(ほんとの名前はManeer Paprika
今日もたくさんの電車とレールに興奮。

b0193324_3502497.jpg

いつのまに赤ちゃんボックスが設置されていました。

b0193324_3495891.jpg

レトロなハイチェアまで。

ゆっくり外でこどもと一緒にお茶できるって、ほんとにありがたい。
[PR]
by sooona | 2011-09-04 03:48 | with kids こどもと

Frans Hals Museum

b0193324_1856395.jpg

ほぼレンブラントと同時代、ハーレムで活躍した画家フランス・ハルスの作品があるFrans Hals Museumに行ってきました。ここ、1600年代の古い養老院を利用した博物館。いつもこういうところにきて思うけれど、メンテナンスをしっかりして、古いものを残していくってすばらしいことだと思う。

b0193324_18561394.jpg

b0193324_18562589.jpg


こじんまりした美術館てすき。絵も昔の陶器も美しかったのだけど、Doll houseがすご!

b0193324_18561922.jpg

b0193324_1914647.jpg

娘がいたら、子どものためとかいいわけして、こういうセット集めたく、っていうか遊びたくなりそう。。。。

b0193324_1915697.jpg

b0193324_192486.jpg


中庭もきもちがよくって、小さい美術館だけど大満足の場所。
[PR]
by sooona | 2011-08-19 19:07 | dutch オランダ