オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

タグ:アムステルダム ( 12 ) タグの人気記事

こどものためのダンスパフォーマンスと、、、

b0193324_1361329.jpg


週末、ホーフドルプで行われていたPeuterfestival (幼児のためのカルチャーまつり)の中で、ダンスパフォーマンス『Kleur (いろ)』をみてきました。

劇場の扉がひらくと、真っ白な床を囲んで子どもたちは座るように促されます。
白い床の真ん中には、インクのバケツ、そして白い衣装を着た男女2人のダンサー。

b0193324_1374459.jpg


モダンでミニマリスティックな音と共にダンサーが動き出しました。
2歳以上の子ども対象とは思えないほど、モダンなダンス。

途中から次々とバケツのふたをあけていき、大きな筆でいきおいよく床のキャンバスに色をふりおとします。

子どもたちも大人たちも目をきらきらさせて、ダンサーの動きと、次々現れる色に釘付けでした。

b0193324_1451069.jpg


Yにとっては大好きな絵の具がダイナミックにとびちっていく様子だけでも仰天だろうに、ダンサーの動きも気にいったらしく、終わった後は、ダンサーのまねして足を、腕をくねくね。
私にとっては、「コンテンポラリーダンス」と「色」という、ときめきの組み合わせで感激。ピナ・バウシュがまたみたくなっちゃった。
子どもが大きくなったらもっともっと美しくて楽しいものを一緒に共有できるのかなあとうきうきしました。

(家に帰って調べてみると、このダンス、去年からほぼ毎月オランダ各地で披露されているようです。スケジュールはこちら。)

続いて、今日は、来週終わってしまう、Stedelijk Museumでのマレーヴィチ展をNと2人で行ってきました。さすがにマレーヴィチが人気だからか、会期終了が近いからか、外に50人くらい待っていて、ぎょっ。ハーレムから電車とトラムをのりついで3歳児と外出だけでもチャレンジだったのに、ミュージアムの前で30分くらいまつことになるなんてー。あきらめて帰ろうかしら、と、思いつつ一応並んでいたら、入り口の係の方が、子連れだということで、優先的に中にいれてくれました。なんてやさしいのでしょう。これだから、この国では子どもと一緒だという理由であきらめなきゃいけないことが少ないのだ!と思った次第。

ま、しかし、Nの一番疲れる時間に行ってしまったので、ほんとうに超特急で作品鑑賞。
キッズスタジオでは、マレーヴィチの絵にあわせて、幾何学のマグネットがたくさんはってあって、それを自由に組み替えて、レイアウトを楽しめるという、粋な遊びが用意してありました。

b0193324_1565147.jpg


1階にある、歴代のStedelijk museumのポスターはいつみても楽しい。

b0193324_1594879.jpg


くらーい冬は、心がカラフルになるアートにふれるに限ります。
またいろいろ探したいな。
[PR]
by sooona | 2014-01-27 02:04 | with kids こどもと

N、3歳。海洋博物館にて。

b0193324_5262585.jpg

b0193324_5293891.jpg



N、3歳になりました。
去年は引越直後でたくさんのお友達をお招きして大きなパーティーをしたので、今年はささやかに、Nの好きなところへゆっくりいければそれでいいかな、と思っていました。そんなときに、ちょーーーうど、友人から教えてもらったアムステルダムにある国立海事博物館(Scheepvaartmuseum)へ行く事に。

b0193324_5265832.jpg

b0193324_5285613.jpg


NEMOのすぐ近くにあるのに気づかなかったけれど、海に関するあらゆる展示をしている美しい博物館でした。建物自体も美しいけれど、展示の仕方がとにかく全て感動ものの美しさ。何百年もの前の、船、船のデコレーション、クジラのレプリカ、陶器、地図、天体望遠鏡。。。それらがかなりディテールにこだわったモダンな方法で展示してあるのです。もちろん、3歳と5歳の子ども連れなので、細かい説明などをミル時間はまったくありませんでしたが、子どもたちはクジラの口に入ったり、ちょっとしたゲームで遊んだり、真っ暗中に光る星をなでてみたり、最高に楽しんでました。(もっと大きくなったらさらに深く楽しめることのできる場所です。私自身もPと2人だけでもいきたいなと思いました。)

b0193324_5142913.jpg

b0193324_53045100.jpg



Nの名前もYの名前も海にちなんでつけたし、海賊大好きなNには最高の誕生日になったことでしょう。

b0193324_5273461.jpg


相当やんちゃでアクティブな息子と毎日すごしていると、3歳になってもまだまだ手がかかるなあ、大変だなあ、と思う事がたくさんですが、電車に一緒にのって、ミュージアムで長い時間を一緒にすごすことができる、という事自体が成長の証だと思いました。友人のおすすめでなければ今日も近場のプレイグラウンドかどこかで過ごしたであろう日に、初めてPなしで遠出をして、豊かな時間をすごすごことができたってすてきなことです。

b0193324_5312097.jpg


昔なにかに書いてあったような気がすけれど、赤ちゃんのときは親と赤ちゃんは正面からみつめあって、だんだん、それが一緒に並んで同じものを見るようになる。そしてもっと大きくなると、別の点からものをみるようになる。視点がかわってゆく、ということも、面白いなと思います。


一緒にみた今日の夕焼けも格別でした。

b0193324_18564670.jpg


家に帰って乾杯。
ハロウィンの日が予定日で、その2時間前に生まれた彼なのでかぼちゃタルトでお祝い。
タルト生地はパパ、フィリングはママ作。
カボチャスープは嫌いなのにこれはぺろっと二切れ食べちゃいました。
すくすくおおきくなーれ。

週末はまたおじいちゃんとおばあちゃんとお祝いです。
[PR]
by sooona | 2013-10-31 05:37 | with kids こどもと

夏の終わりに

今年の夏は、オランダに住んでから初めての夏らしい天気が続きました。天気がよいとこんなにも、明るくポジティブになれるのか!(笑)って思うと、将来、南に移住したいなーなんて思うものの、ひとまずは現状のこのお天気に大感謝。

ちょうど、夏の終わりにふさわしい、親子で参加できるワークショップがあったので参加してきました。

Yは、5歳だというのに、すぐに「つかれたー あるけないー」と言うこなので、夏前にアムスにつれていったときも途中だっこしたり大変でしたが、この夏はトレッキングにトライしてだいぶまともに歩けるようになって、今回はぶーぶー言わずにアムスの会場に到着。

ワークショップのテーマは"Indian Summer" (by popolop)。インディアンのヘッドドレスをつくったのですが、これがいろんな手仕事を必要とするもので、かなり難しい!!!と思いきや、親子で没頭できることがいくつもあって、とーっても楽しい日になりました。

b0193324_6235886.jpg


刺繍をする部分は、当然わたしがするものと思っていたもの、Yがとっても興味を示し、「じぶんでやるーーー」というのでさせてみたところ、すんごい集中力。

帰り道、「Nもきっとほしくなるだろうから、次はNの分をつくらないと」なんていうほどきにいったもよう。

b0193324_626282.jpg


夜は、ちょうど日本語教室のしゅくだいで絵日記があったので、じぶんでつくったインディアンのぼうしをおえかきしました。

b0193324_6252622.jpg


こうして2人でおでかけして、じっくりむきあうっていうことが、2人いるとなかなかないので、夏の終わりによい記念になりました。
[PR]
by sooona | 2013-09-08 06:31 | with kids こどもと

七夕会開催!

いやはや。子どもが大きくなったら少しづつ自分時間がもてる!と思ったら大間違いで、小学生になったYは、ほぼ毎週なにかしらイベントなり約束があって、めまぐるしい忙しさです。
仕事の方は去年からの大きいプロジェクトがやっと終わって一段落。

そして今は何にむかっているかと言いますと、ずばり「七夕会」の開催です☆

オランダの幼稚園や小学校で子どもたちに造形を教えている、Kyoyko KInderkunstklasのKyokoさんとこのたび、アムステルダムで七夕会を催す事になりました。

日本の伝統行事をオランダで育った子どもたちに伝えたいという想いの他に、よりクリエイティブに新しい形で七夕を!ということで、Kyokoさんとはりきってほぼ毎日打ち合わせ中です。思えばkyokoさんと出会ったのは、kyokoさんのKids Art lesson。大人の目にも魅力的なものをつくりだすkyokoさんと一緒に会をオーガナイズすることができてとてもうれしいです。
お時間のある方はぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

b0193324_18403989.jpg


七夕会 
参加者募集!

アムステルダムで七夕を一緒に楽しみませんか?

主催:Kyoko KinderKunstKlas + soona
日時:7月7日 14:30 - 16:30
会場:Jacaranda Tree Montessori / Derde Schinkelstraat 33, Amsterdam
対象:2歳以上のお子様と保護者
参加費:お子様一人につき14ユーロ(材料費込み)
2歳以下のご兄弟は入場無料

内容:
★Kyoko KinderKunstKlas による七夕飾り作り
★Flatto81の手づくりインクによる織り姫と彦星のかんむりづくり&天の河ペインティング
★ヨーヨーつり&おもちゃの金魚すくい
★Roppongiによるカルピス、ラムネや日本雑貨の販売。
(現金のみの販売ですので小銭をご用意ください。)
★七夕フォトブース


参加方法:参加ご希望の方は、請求書を送りますのでこちらのレジスターフォームからお申し込みください。

振込が確認され次第入場番号をお伝えします。当日この数字でくじ引きし、当選者2名には大きな七夕飾りをさしあげます!

Facebook page: www.facebook.com/Tanabatakaiamsterdam

Special thanks to:
Jacaranda tree montessori: www.jacarandatreemontessori.nl
Roppongi: www.roppongi.nl
Emi & Chika from Flatto81: www.flatto81.com
Fumiko Ito
[PR]
by sooona | 2013-06-17 18:46 | with kids こどもと

NEMO

b0193324_5125481.jpg

ずっといきたかったNEMOにいってきました。アムスの駅近くにあるこどもの科学博物館です。

もう入り口から大興奮。空気でボールをとばすとか、巨大なシャボン玉をつくるとか、ブロックをくみたてて壁をつくるとか。。。このへんは、2歳のNでも充分楽しめます。
b0193324_5143589.jpg

b0193324_5132240.jpg


中にすすむと、もう子どもも大人もおーーとうなる装置が満載。ゆっくりみたかったけれど、なにしろ動き回る2人を追いかけ回すので精一杯。日本からきてた友人がこどもをよくみてくれていたにもかかわらず、こんなに大変ってどういうことだろう、とも。

ロボットは、ちょっとしょぼくて私的にはがっかりでしたが、Yにとっては初めてみる巨大なロボット。ずっと話しかけてました。こんなんで喜んでたら日本で精巧なロボットみせてあげないとなあ。

ピタゴラスイッチ的なショーも、ちょっと中途半端な印象でしたが、YとPは触発されて家に帰ったら2人で積み木でドミノの組み立てに励んでいました。
b0193324_5144441.jpg


子どもたちがもっと大きくなったら、一緒にゆっくりまわって、いろんなことを一緒に学べるようになる。。そんな日がいつかくるのかなあ。と夢みつつ、日々があっというまにすぎていきます。。。

b0193324_5231123.jpg

[PR]
by sooona | 2013-03-15 05:22 | with kids こどもと

夏祭り in アムステルダム

週末、アムスのアーティスト、Kyokoさんが主催する夏祭りにいってきました。
友人が送ってくれた手作りの甚平をきて、朝から二人とも大はしゃぎ。

場所はジャカランダモンテッソーリ幼稚園。すてきな空間で、すてきなお祭り。

Kyokoさんが用意したいろいろな工作コーナーがあって、はじめはお面づくり。
自分で塗った紙をきってひもを通して。。。
Yは、スパイダーマンなんてみたこともないのに、「ぼくはスパイダーマン!」といってたので相当気に入ったのでしょう。ほんとのスパイダーマンの映画みせたら大興奮かな。

b0193324_1644483.jpg

b0193324_1644193.jpg


はさみでちょきちょき、ちょうちん♩
b0193324_16451011.jpg


スタンプぺたぺた、うちわ♩
b0193324_1645281.jpg


はじめてのヨーヨー♩
b0193324_16443766.jpg


日本のラムネをみてほしいほしいというので、ちょっと味見させたら「うえっ!」って。
まだ炭酸は早いですね。

Nといえば、午前中はすぐつかれやすいので、後半は自分がもってるイスとかボールを他のこどもにさわられるたびに、きゃーーーー!と大声。力づくで絶対取り返します。Yはそういうときはめそめそするだけのタイプだったし、私もPも小心なのに、このこはなぜ?

b0193324_16454577.jpg


最後はみんなで大きな「栗の木の下で」をうたい、「ジェンカ」で輪になってダンス。
日本のこどもだちたちだけのイベントではないので、盆踊りじゃなくて、ジェンカっていうところもおもしろい。

浴衣と甚平を着たこどもたち、みんなかわいかったなあ。

日本から遠く離れた地で、日本の行事を堪能できるのは本当にすてきなことだし、何より、Kyokoさんの手作りのクリエイティブなお祭りの作り方にとっても共感するので、親としてもとても楽しかったです。
[PR]
by sooona | 2012-07-16 17:00 | with kids こどもと

Yのもり

b0193324_18153030.jpg


私が木の絵を描いていたら、Yが「ぼくも木を描く!」と。
私が描いている木を反対側からみてたせいか、はじめにまっすぐ線をひき、枝の部分を中央から下に描いていた。「あれー。庭の木みてごらん。枝がまんなかから上にむかってない?」っていうと、これでいいんだと、どんどんかいていく。感覚的に、一瞬何かを感じると、無我夢中で話しかけても無視!なのでだまってみてる。Yの歳だったらそろそろ、ものがどうしてこうなっているかという意識をもちはじめて絵を描いたり、デュプロをつくったりする子もいると思う。例えば、去年日本に遊びにいったとき、同い年の子どもはデュプロで遊ぶ時、色をまとめてあわせたり、この機能がこうだからこれをつけている、と説明しながらつくっているのをみてびっくりした。あとは、白いブロックと赤いブロックでショートケーキ!とか。Yは、デュプロで遊ぶとき、同じ色を並べるとか、そのものが一般的にどんな色かということに興味なさそうにつくる。スペースシップをつくっても家をつくっても、あまり構造ということを考えない。まあ、そのうちそんな風につくったり描いたりするのかなあ。

b0193324_18154330.jpg


顔にも手にも腕にもシャツにもズボンにもたくさん絵の具つけて、鼻水たらし、テーブルにたくさんはみだしながら夢中に描く。

「ぼくのもり!」

b0193324_18155489.jpg


ー ー ー ー ー

ところで、何度かYが参加しているKIDS ART LESSON(今までのレッスン模様→)のKyokoさんが来週の日曜日、アムステルダムのジャカランダツリーモンテッソーリ幼稚園にて夏祭りを開催するそうです。ヨーヨーしたり、うちわつくったり。今回はどの歳のこどもでも参加できるそうなので、YとN、一緒に参加します。オランダでもこうして少しでも日本の事を体験できるのはとっても貴重でうれしい。しかもKyokoさんは、材料選びもセンスがいいし。日本の友人がおくってくれるという甚平がまにあうといいなああ。興味がある方はこちらをどうぞ。

Natsumatsuri @ Jacaranda Tree Montessori, Amsterdam
15 July Sunday 10;00~12;00
!!!for children of all ages
[PR]
by sooona | 2012-06-29 18:26 | with kids こどもと

R君のお誕生会 in アムステルダム

b0193324_22383856.jpg

b0193324_5192174.jpg

友達の息子くんの誕生日パーティーにいてきました。場所はアムステルダムのJeugdland にて。

b0193324_5211198.jpg

b0193324_519620.jpg


どこをきりとっても子どものパラダイスみたいなスペースでした。庭みたいな広場みたいな。。。この場所の遊具のセレクト、配置とか、花の色の配色とか、水の流れ方とか全てが完璧な素朴さっていうか、、、なんていうんだろう、とにかくすごく気にいっちゃいました。ていうか、土管が好き!この場所では、こどもたちが木材で家をたてることができたり、畑の野菜を利用してクッキングとかもできるようですし、車いすの子どもも自由に動き回れるような設計だとか!

b0193324_520421.jpg


パーティーは2時からだったのに、夕飯なみのたくさんのごちそう。私なんてYが4歳でやっと重い腰をあげてパーティーするにいたったけど、このパーティーは1歳のR君のため。ママパパ、本当にえらい。

b0193324_5205556.jpg

b0193324_22393835.jpg


YもNも、R君のお兄ちゃんのT君と、友達のP君やPちゃんと土管をのぼったり、入ったり、水でばちゃばちゃしたり、思う存分楽しみました。帰りの車の中で「今日はスペシャルな日だったね」と、Y。スペシャルな日だね、って思える日がたくさん増えてシアワセだね。

R君のお誕生日のおかげですてきな1日をすごせました。実際この日の朝はまだ目のまわりがただれた感じだったので、Pには家で寝てた方がいいって言われてたけど、結局よい気分転換に。こどもの集まりでは大人の会話をほとんどできないものだけど、こうやって気の合う仲間に出会えて同じ時間をたのしくすごせるっていうことは、たいせつだなと改めて思いました。

b0193324_5201787.jpg


R君の1年が健やかで楽しい日々になるよう祈ってます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日、たまたまテレビでウィル・スミスのゆっるゆるな映画『Hitch』をみて気がぬけました。この映画は軽すぎるのでノーコメントですが「今更気づいたんだけど、彼の表情すごく好きー♥」といったときのPのしらけた顔ったら。で、この後に放映されたた映画はさらにどうしようもない映画で「こういう映画をまじめにつくってるというのを想像するだけで信じられない。」というと、Pが「でも、笑いは人生に大切だよ」だ、そうです。そうやって彼は毎晩寝る前にひとつはあほな映画をみてげらげら笑ってます。そして顔も「いつも笑ってるような顔」というか表情になっています。彼は経済新聞読むだけで笑える人ですから、同じようになるのは到底無理だけど、私は笑うセンスも笑わせるセンスもないからストレスたまるんだろうな、と思った夜でした。
[PR]
by sooona | 2012-06-20 05:36 | with kids こどもと

アムスの動物園

b0193324_225362.jpg

b0193324_226666.jpg


アムスの動物園、Artisにいってきました。Yと一緒にいった2年前の1歳の時に比べて最近は動物の絵本もたくさん読んでることだろうし驚喜するかと思っていたけれど、たいして反応はかわりませんでした。

そのかわり、このAritisの中にある公園に驚喜。
b0193324_2261612.jpg

b0193324_226212.jpg


どろんこや砂遊びも、綱をわたっての巨大なすべりだいもおもいっきり身体をうごかせて最高。
こんな高いところにもよくのぼれるようになったものだと感心。

b0193324_2271279.jpg


Pは、虫がたくさんあるブースの巨大くもに目をひからせ、私はゴジラのファミリーに首ったけ。

b0193324_229449.jpg

b0193324_2431874.jpg

b0193324_2434623.jpg


そうそう、今Artisはベビーブームで、最近うまれた赤ちゃんはなんと71頭!ライオン、きりん、ごりらなどの赤ちゃん、それぞれの動物の前に産まれた日、体重、赤ちゃんの特徴などが書かれたポスターがあっておもしろかったです。ちなみに、きりんって立ちながら出産するってしらなかったー。2メートルの高さからぽんと落ちても、赤ちゃんは自分の足でたちあがれるそうです。すごいなあ。

このArtis、ブランディングがうまくて、ポスターもすごくかわいいんです。
[PR]
by sooona | 2011-08-07 02:31 | dutch オランダ

すてきかっこいいお花やさん

b0193324_2345630.jpg


土曜日の親子アートレッスンの帰りに、すてきなお花やさん、URBAN GREEN発見。オランダは花大国なだけに、素敵なお花やさんはたくさんあるけれど、このお店、クラシックすぎず、モダンすぎずすごく好み。1階にはポットの種類がたくさん。2階にはセンスのよいガーデン用品や園芸用の本もおいてありました。ここまで大きくてコンセプチュアルなお花やってオランダでも珍しいかも。お店の人の応対もとてもプロフェッショナルでお花の相談にのってくれました。このお店、1年前にできたばかりなのに、今後ユトレヒトやロッテルダム、パリ、上海にも上陸する予定だそうです。

b0193324_23451447.jpg

ちょうど、新しい花と鉢を探していたので、さんざんなやんだあげく、ひとつのポットと、ふたつのプランツ購入。

b0193324_23451988.jpg

b0193324_23452271.jpg

このこは、年中グリーンのこ。ちっちゃな白い花が咲くのが楽しみ。

b0193324_23452629.jpg

このこはピンクとむらさきのグラデが上品なこ。葉っぱが大胆に大きいのもよい。

こんなお花や近くにあったら毎週通いたい。。。。
[PR]
by sooona | 2011-07-25 23:56 | dutch オランダ