オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

タグ:おえかき ( 15 ) タグの人気記事

オランダで親子で楽しめること。

b0193324_4584252.jpg


なんと、前回のポストは春でした。汗。
こちらのブログ、だんだんフォーカスする事がばらばらになってきてしまったので、しばらくおやすみすることにして、Facebook上に新しいサイトをつくりました。
オランダ(時々日本)で親子が楽しめインスパイアされるようなこと/もののサイトです。

オランダには自然豊かな遊び場についての情報はたくさんありますが、文化系になると、簡単に見逃してしまうようなサイトばかりなので、こういうページが日本語と英語であってもよいかなと。興味がある方はぜひ一緒に情報シェアしてたのしみましょう♪ もちろん、オランダ在住でなくてもウェルカムです♪ 特にオランダ近郊の旅や子育て情報、大歓迎です。

achira kochira - stay inspired
Facebook: achira kochira NL

*上の写真は最近行ったハーレムのTylers museumで購入した本をみながらYが描いたもの。
最近サッカーにはまりまくりで、長い間絵を描くことなどなかったので、久しぶりに彼の絵を見る事ができてうれしい母です。:)
[PR]
by sooona | 2014-08-16 04:58 | dutch オランダ

5月休み

b0193324_1713764.jpg


あっというまに5月休みがはじまってしまいました。

Yは、スイミングのディプロマAに合格し、サッカーをはじめ、かたかなを覚えるようになり、ピアノをひくようになったり。Nの方は、今まで全くお絵描きに関心のなかった彼が、Yが描いたこいのぼりをみて、「おめめ」だけ連続して描くようになったり、急激におしゃべりをするようになったり、ジムに夢中になったり、おむつがやーーーととれるようになったり。2人の成長がはやすぎで、記録が全くおいつきません。汗。


b0193324_663540.jpg


私自身も、いろいろな事が併行しており、Pのサポートなしではやっていけないと改めて自覚。

明日からポルトガルに行ってくるので、まとめて彼にやすんでもらわなくては。:)
(旅行前には必ず私が綿密にマイマップをつくるのですが、それさえ、今回できておらず)

ということで、一休みした後はまたブログをアップできますように。。。

b0193324_6204110.jpg


それはそうと、今日はKing's dayでした。
オレンジ色が苦手なのに、国中オレンジに染まる日がある国に住んでいる私たち。笑。
「オレンジきたい!」とはまだ言わない息子たちなので、国旗カラーのブルーメインで、オレンジはアクセントのみ、でなんとか。
毎度思いますが、大人も老人もはしゃげる国ってほんとすごい!
[PR]
by sooona | 2014-04-27 06:12 | with kids こどもと

メリークリスマス!

b0193324_875578.jpg

とっても寒くなってきました。でも、この寒さと暗さに対抗するかのように、それぞれのおうちが、クリスマスモードいっぱいに、それぞれの家族ごとにあたたかく楽しいデコレーションがされ、きれいな灯りがちらちら見える、この時期のオランダが大好きでもあります。

でも今年はわけあって、Yと2人だけで日本に少し帰る事になりました。2人だけで日本にいくのは彼が赤ちゃんの頃以来。日本語が充分にできない彼は少し緊張していますが、とっても楽しみです。

みなさんも楽しい年末年始をお迎えください。
We wish you a lovely Christmas and a healthy New year!

b0193324_81446100.png

[PR]
by sooona | 2013-12-22 08:06 | dutch オランダ

にほんご。

b0193324_5255258.jpg


去年から週に1時間、日本語を学び始めたY。1週間にたったの1枚のプリントを一緒にやるにも「あとでー」「あした」「これおわったら」といわれ、あっというまに1週間がたち、授業前にばたばた宿題を終わらせるということを繰り返した1年。

にほんごで話すどころか、ひらがなも覚える意欲がないようにみえたY。そんな彼がこの秋、突然、ひとつの詩をきっかけに「もっとにほんごべんきょする」といいだし、自分から「おべんきょ(しゅくだい)する」と、朗読をはじめるではありませんか。この大きな変化/意欲に感激し、改めて私も日本語を伝えるという親としての役目を頑張って果たさねばと気持ちがひきしまりました。

時には、何度がんばって伝えても伝わらない自分にいらいらしたり、自分のきもちをにほんごでつたえられなくて息子との会話が単純になってしまっている状況がかなしくなったり、またにほんごができないかなしい気持ちにさせてしまっているYヘのすまなさとか、でもやっぱりもう少しがんばってほしいという期待とか、いろいろな気持ちがまじってめげることもしょちゅうで日本語を話す事をあきらめてしまいそうになるときもあるけれど、Yががんばるかぎり、わたしもがんばるぞ!私が本当の気持ちをうまく表現できる唯一のの言語で君ともいろいろな事を語りたいから。。。

b0193324_537413.jpg


あかるい おひさま     くどうなおこ

あかるい おひさま
あいうえお
いいもの みつけた
あいうえお
うたに あわせて
あいうえお
えに かきたいな
あいうえお
おやすみなさい
あいうえお

[PR]
by sooona | 2013-10-01 05:38 | with kids こどもと

いろいろ。

b0193324_23455073.jpg

b0193324_23451034.jpg


小さな落ち込む出来事がいろいろ重なっている今日この頃。
身体も心の余裕もなくって、もがきまくり。いろいろな役割としての自分に納得できないことが続く事って長くなかったきがするのだけど。

深く、
深呼吸。

ひとつだけいいことがあった。
いくつかの恐怖症をもつ、Y。
そのうち「水」。
小さい頃からプールにも海にも入れない彼。
弟の方が水にとびこむのを恐れなかったり、先に水泳デビューして、彼がこの先、コンプレックスになったらまずいのでは、と、彼も水泳教室デビュー。

同じ年齢のこがみんなばちゃばちゃしているのに、先生の手をふりはらい、泣き叫び、隅っこで、一人くちゃくちゃな顔をしてうずくまっている彼をみてたら、Pも私も胸がいたくて、こっちも泣けてきちゃったけれど、初レッスン最後の方で先生の腕をつかみながらプールの中に入れたのです! (数分だけだし、うらめしい顔をしてこちらをみていたけれど。。。。T_T)
小さな彼だって、ひとつ前進したのだから、私だって。。。。と勇気をもらいました。

b0193324_2346144.jpg

b0193324_23452770.jpg


そして、Yが今日描いた絵。
海藻。深い青だけのこわい海。カラフルな電車のレール。夏の太陽。
赤、青、黄色だけつかって、暗い表情、明るい表情。
いろいろな表情を色で表す彼の絵に、母はいやされています。
[PR]
by sooona | 2013-03-10 23:59 | 日々

小学校5ヶ月目

Y、今年に入って学校にとても慣れてきた様子がうかがえます。何より、友達と「約束」するようになったのが、成長というのかなんというのか。小学生といってもまだ4歳。そんな小さい少年たちが、「来週は○○君と約束したい。新しいおもちゃをみせてもらうんだ」とか言っている姿には笑えます。

放課後、友達の家にいったり、友達がわがやにきたり。。。先週はお友達がお昼からきたのですが、Pがサンドウィッチをつくってだすと「ぼくは、チョコレートペーストでしか食べない!」とか。。。汗。突然、江南スタイルうたいだしたり。。。。ひええええ。4歳でこんなんだから、これから少年たちのソーシャルライフ、どんな風になるのか。楽しみでもあり、怖さも結構あります。

b0193324_5594364.jpg


学校では2度目の面談もありました。「いろんな友達と刺激しあって学びながら遊んでます」とか「彼の絵にはユニークなスタイルがみられるので、すぐわかります」とか「数字を覚えるのに夢中です」とかポジティブな言葉を頂いて安心。託児所の面談では「具象画を描かない/描けない」と言われた事があるので、ちょこっと心配もしていたのですが、いつのまに、具体的な髪とか、指を描けるようになっていたのでした。最近一緒に絵を描いていなかったし、初めての具体的な自分のポートレート画を見せてもらったときは、ちょびっと感動。

ちなみに、下のはまだ指とか髪がないけれど、YとNだそうです。パパとママがいなくても、弟の存在が大きいのだなあ、となんだかうれしくなりました。

b0193324_60085.jpg


意識しない内に2人がどんどん赤ちゃんから少年へかわっていく。楽しい時期だなあと改めて思います。
[PR]
by sooona | 2013-02-09 05:59 | with kids こどもと

Sint Maartenがおわり。。。

b0193324_092872.jpg


この数週間Yがずっと楽しみにしていたシントマールタンが終わった。
学校でつくったランプをもちながら、ほぼ毎日、シントマールタンの歌の練習。
夕飯をつくってるときも、横で「ピンポーン!」というのですかさず「どなた?」といわせられる。
そしてうたをうたって、おかしをどうぞ。。。これを何度させられたか。。

当日は暗くなると同時に、近所の子どもたちがたくさん外に出ているのをみて、PとNと外へ。
ランプをもちながらたくさんの家をまわり、うたをうたって、お菓子をもらう。
私はこの行事がオランダで一番すきかもしれない。
寒い季節の訪れにげんなりするのではなく、子どもたちのかわいらしいうたと、彼らがもった小さなランプがちらちらゆれてみえるポエティックな風景に、ああこれから長い冬がはじまるんだなああと感慨深くなる。

こどもたちを後ろで見守る大人たちの笑顔もいいものだ。
話したことのないご近所さんとおしゃべりするきっかけにもなる。

Yは今週はたくさんお菓子のはいったかごをみてにんまり。
毎日ひとつづつあけてよいよと約束したので。

それにしてもシントマールタンが終わったと思ったら今は毎日シンタクラースの歌をうたう。
外は寒くって大人としては、子どもをどうやってあそばせようかと気をもむ時期だけれど、
こどもたちにとっては何もしなくてもシントマールタン、シンタクラース、ケルスト(クリスマス)と、一番うきうきする時期かもしれない。

b0193324_0233299.jpg

b0193324_0241863.jpg

b0193324_0243027.jpg

b0193324_0245956.jpg


上のはYが学校で描いてきたランプや秋の絵。
かわいい色が居間を明るくしてくれている。
[PR]
by sooona | 2012-11-15 00:35 | dutch オランダ

久しぶりのおえかき

前の家では週に何度も絵を描いていたのに、最近「絵描く?」ときいても関心なし、という感じで外にでてしまうY。引越作業で忙しくて一緒に絵を描かない間に、絵を描くのが好きじゃなくなっちゃったのかなあと、思っていました。

しかも、入りたての小学校で、それぞれ自分の絵を描くという時間があった翌日、みんなの絵がはりだされたとき、Yの絵をみてショック。他のみんなはいろんな色を使って、結構リアリスティックに、顔、身体、目をかいているのに、Yだけ、黒い線、3本、以上。。。。えーーー絵好きだったよね?何か学校で気に食わない事があるのでは?とその絵をみて心配になったんです。

というのも、むかーし、小学校のとき白いうさぎを見ながら描く授業があって、みんなそれぞれ白いうさぎを描いたのに、私の弟だけ黒いうさぎを描いたのです。それで、うちの母は呼び出されました。「●君、なにかかわったことはありませんか?」みたいな。絵って、心象風景がでてしまうものであるので、心配されたんですね。でも私は内心、白いうさぎをみて黒いうさぎを描けるなんてなんて創造豊か!なんて、まじめにうらやましがった思い出があります。だって私はみたものを、みたままにしか描けなかったので、自分で自分の絵がつまらないと思っていたのです。

まあでもYの場合はギプスしてるせいで描きづらいという事もあったのかもしれないけれどそこまで心配はしていなかったけれど、毎朝学校に送る時に壁にはられたそのたった3本の線をみて、なんだかなーと思っていました。

で、それから何度か家で「絵描いてみよう」と誘ってものってこなかったのですが、今日ひさしぶりに「うん!」と。「ママにプレゼントあげるから、かくれてて」と、言って、一生懸命描き始めました。

b0193324_22355853.jpg


b0193324_22361923.jpg


数分後「ほら!」とみせてくれたのが、とり!今まで、ひこうき、くるま、くも、き、はな、にじ、時々、かぞく、と描くものが決まっていたのに、今日はとり。なんか昔の何かのチョコレートのキャラみたいでかわいい。「なんできょうはとりなのー?」ときくと、「とりがかわいいから」と。続けて「あの本みて。。。」と。

b0193324_2237367.jpg


絵本棚にある、チャーリー・ハーパーの表紙をみてかいたのだそう。

b0193324_22373693.jpg



全然似てないけれど、、、、、、

でもあの鳥みてインスピレーションわいたんだね。

「すごくきれい!もっととりかいてー!」と頼んだところ、「今日はもうおしまい。また明日」と断られましたが、とりあえず久しぶりにYのげんきな絵をみてうれしくなりました。
[PR]
by sooona | 2012-09-19 22:39 | with kids こどもと

Yのもり

b0193324_18153030.jpg


私が木の絵を描いていたら、Yが「ぼくも木を描く!」と。
私が描いている木を反対側からみてたせいか、はじめにまっすぐ線をひき、枝の部分を中央から下に描いていた。「あれー。庭の木みてごらん。枝がまんなかから上にむかってない?」っていうと、これでいいんだと、どんどんかいていく。感覚的に、一瞬何かを感じると、無我夢中で話しかけても無視!なのでだまってみてる。Yの歳だったらそろそろ、ものがどうしてこうなっているかという意識をもちはじめて絵を描いたり、デュプロをつくったりする子もいると思う。例えば、去年日本に遊びにいったとき、同い年の子どもはデュプロで遊ぶ時、色をまとめてあわせたり、この機能がこうだからこれをつけている、と説明しながらつくっているのをみてびっくりした。あとは、白いブロックと赤いブロックでショートケーキ!とか。Yは、デュプロで遊ぶとき、同じ色を並べるとか、そのものが一般的にどんな色かということに興味なさそうにつくる。スペースシップをつくっても家をつくっても、あまり構造ということを考えない。まあ、そのうちそんな風につくったり描いたりするのかなあ。

b0193324_18154330.jpg


顔にも手にも腕にもシャツにもズボンにもたくさん絵の具つけて、鼻水たらし、テーブルにたくさんはみだしながら夢中に描く。

「ぼくのもり!」

b0193324_18155489.jpg


ー ー ー ー ー

ところで、何度かYが参加しているKIDS ART LESSON(今までのレッスン模様→)のKyokoさんが来週の日曜日、アムステルダムのジャカランダツリーモンテッソーリ幼稚園にて夏祭りを開催するそうです。ヨーヨーしたり、うちわつくったり。今回はどの歳のこどもでも参加できるそうなので、YとN、一緒に参加します。オランダでもこうして少しでも日本の事を体験できるのはとっても貴重でうれしい。しかもKyokoさんは、材料選びもセンスがいいし。日本の友人がおくってくれるという甚平がまにあうといいなああ。興味がある方はこちらをどうぞ。

Natsumatsuri @ Jacaranda Tree Montessori, Amsterdam
15 July Sunday 10;00~12;00
!!!for children of all ages
[PR]
by sooona | 2012-06-29 18:26 | with kids こどもと

シールの絵

こどもの教材やがくしゅうノートに時々キャラもののシールがついてます。
1ページできたら1枚。でも2回目は?
と、貧乏性なので、こういうシールを使う/わせることができない私。
しかも、その微妙なシール自体も好きではないので、丸いフツーのシールを買っておいて、ひらがなやすうじを覚え始めたら使おうと思っていました。

そのシールを勝手にみつけて使っていたY。
もうう〜〜〜〜!とぷんぷんする私に彼がみせたもの。

b0193324_2312156.jpg


おはな。

へ〜〜〜。


b0193324_2392233.jpg


しんごう。

ほーーー。

「なんだか、ミニマムでいいっすね。私もこんなふうに、えをかきたいなあ」
という視線を感じて(るのかどうかはわからないけど)続けてつくるY。

b0193324_23122160.jpg


ロケット。

次々につくってはご満悦。

こんなに楽しんでるなら、もったいないおばけも我慢しましょう。

どんどん使っていいよ、
と、シール使用解禁。

そして今日は「ママとパパにプレゼント☆」と新しいのをつくってくれました。

b0193324_23125827.jpg


海とサメ。


b0193324_23132161.jpg


そして、サッカーボール。

パパが夢中なのをしってるのね。

明日のドイツ戦はどうなることやら。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*関係ないけど、grimmsのカラフルブロック、ほしい。。。
[PR]
by sooona | 2012-06-12 23:19 | with kids こどもと