オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

新居で奮闘>むしとしぜん編

今日は虫関係の話がいやな方は読まない方がよいかもです。

新しい家の近くは緑でいっぱい。野原もあるし、森もあるし、どの家も庭があるので、とにかく緑だらけ。歩いていると緑がきれいですがすがしいのだけれど、緑が多いってことは、、、、そうです。むしもたくさん。引っ越してからすぐのこと、蒸し暑くて窓をあけながら夜まで片付けをしていたら、妹がきゃっと叫ぶ。なんと、天井に30いや、40?数十匹もの虫がーーーーーーーーーーーー。「みて、みたことのない虫がいっぱいーーー」なんてのんきに騒いでいましたが私は顔面蒼白。以来、夜は絶対電気をつけながら窓をあけてません。しかし、蒸し暑いとね、エアコンのないオランダの家は窓あけないとかなり暑い。コレは困ったものです。幸い、最近また涼しくなりましたが。

それから、庭のむし。庭の草がすぐぼーぼーになるので、葉っぱをちょきちょき抜いたり、引っこ抜いたりしていると、、、、ああ、クモやらでんでんむしやら、かめむしやら、見た事のない虫やら。。。。葉っぱさわるのやめました。私は異常に虫嫌いなのです。虫が嫌いな理由が3つあって、一つ目は幼なじみの子が、バスケットボールでよくありんこをつぶしていて、それを見ていて彼女もそれを見ている私もいつかありんこに逆襲されるんじゃないか、という思い出が忘れられない事。二つ目は幼い頃、食堂の隣の家に住んでいたので、ごきXXとねずXがしょっちゅう出現。帰ってあかりをつけると、数十匹のごXXXがとんでくる、走り回る。それはそれはオソロシイ光景でした。天井にのぼって遊ぼうとしたらねXXモイッパイイタシ、夜中によく走り回っていたし。3つ目は庭で虫や植物の観察が好きだった妹がよく虫をつかまえては虫嫌いの私にもってこようとしたこと。しかも、ある日、逃げ場のないトイレでかまきりを突然目の前でみせられ、激怒。

ということで私は虫には一生慣れないだろうし、慣れたくありません。ありんこさえさわれないし、ごXXXXなんて絶対ころせない。Pにも「次の家には庭があったとしても石敷いて、緑は鉢植えだけでいい。庭のケアできないし、したくない。」と言いました。でも彼、「それじゃ、自然じゃないし、気持ちよくないじゃなーい。」って。て対応。だったら庭担当になってもらおうじゃないか。

それはそうと、今さっきトイレに2匹のくも発見。庭にもクモが数匹。さきほどネットで調べたところ、くもがいるってことは、好物のごXXXXやはえやむかでや蚊が多いとのこと。。。クモをおいだしたら、反対に、そのおそろしい虫くんたちが食べられるずにのさばるってことですよね。泣きそう。ああ、Pよ、早く出張からかえってきてください。。。。。

*話は全然違いますが、こちらにキュートなリボンのプロジェクトをアップしました。
[PR]
# by sooona | 2010-07-29 22:26 | 日々

たんじょうび

b0193324_4501764.jpg

先週、誕生日とハウスウォーミングを兼ねてささやかなパーティーを開いた。遠い場所に住んでいる友人が多いにも関わらず集まってくれて、楽しいひとときを過ごした。外国で暮らしていると、特に友人の大切さをしみじみ感じる。ここ数年、外国で迎える誕生日は、家族はもちろん、メールで連絡をとる日本や他の国の古き友人たち、オランダでサポートしあえる友人たちに感謝感謝の気持ちでいっぱいになる。おまけにカードやプレゼントをもらうとじーんとする。そのうち、フラワー&テーブルコーディネーターのSさんのだんなさまがオリジナルのお花をつくってくれた。(しかも、Sさん、パーティーの模様をこちらにステキにアップしてくれました。)ピンクと紫のグラデの組み合わせがぴったり好みで、眺めているだけでハッピーになる。このお花たちのように、35歳が彩り豊かで美しい歳になるといいなあ、なんて思う。

さて、今日は本当の誕生日。今朝からPはNYへ出張。彼が出て行った後起きると、マッサージオイルとキャンドルがテーブルにおいてあり、「リラックスした誕生日を!」なんて書いてあったけど、「Pがいないのに誰がマッサージしてリラックスさせてくれるのだ!!!!」と朝からつっこみたくなった。しかも「スーパーでいいからケーキかってきて」と頼むと本気でスーパーでケーキ買ってくるし。。。。T_T。引越や仕事や子育てで忙しいのはわかるけど、ちょっとさびしいなああ、と思っていたところ、数時間後家の中に小さな椅子が一つ増えていることに気づき、、、、「あ、これが本命プレゼントだったのねー(しかも座る用じゃなくて植物用)」。あまりロマンティックとはいえない誕生日のはじまりでした。

その後、義理両親にYを預けて、ハーレムの中心を散策することに。で、バスを待っているとこない。。。。。既に待っている女性はなんと1時間も待っているとか!やっぱり都会とは違う、、、、、、なんて思っていると、その女性が話しかけてきた。話していたらどうやらこの近所に住んでいるグラフィックデザイナの友人宅に滞在している旅行者で、彼女はロンドンでインテリアデザイナとして働いて今は次のデスティネーションを探しているバカンス中のポーランド人。すっかり意気投合してしまって、ランチすることになった。初対面なのに、性格的に共通することが多かったり、デザインに対してのスタンスとかも似ていることがあって、あっというまに夕方に。連絡先を教え合って別れた。こんなことがおこる誕生日ってのも悪くない。

今日はPもYもいないことだし、今からゆっくり山積みになっている段ボールを整理します。
[PR]
# by sooona | 2010-07-29 04:38 | 日々

新生活 in Haarlem

b0193324_445427.jpg

ようこそ、soonaの新しいブログへ。このブログの登場人物は今まで通り、夫のPと、2歳の息子のY、そして今おなかの中で育っているベイビー2008年生まれのYと2010年生まれのN
です。

私たちは2年半住んだアムステルダムから車で30分ほどのちいさな街、ハーレムに引越してきました。(以前書いていたアムスでのブログはこちら。)世界各国の人たちが住み、混沌としているものの、様々な文化、オープンマインドな人が多いアムステルダムが大好きなものの、子供と一緒に階段を4階分往復するのに大変になってきたことと、フリーランスの仕事をするのにワークスペースがほしかったということで、アパートを探していたのですが、広いスペースの賃貸物件がアムスとなると新築ばかり。しかも高い。できれば古くて趣き深い建物で中はリノベーションされているという物件を探すのは難しくなってきました。

そんな折、ちょうどPの友人がアルバに2年半転勤するので家を賃貸にだしていると聞いて、こちらに住むことに。ハーレムはいずれ家を購入したい場所のひとつだったので、ゆっくり購入物件を探すのにもちょうどよい期間と値段でした。新しい家には念願の庭があって既にYは夢中。緑がたくさんで、とても静かで落ち着いた場所で、公園にも託児所にも徒歩2分、海へも自転車で10分と子育てにはもってこいの場所です。が、お店の集まるハーレムの中心には自転車で15分。徒歩で買い物もカフェ通いも難しい。最寄りのバスは30分おきにしかでていない、なんて信じられないーと、まだ都会生活の恋しい私ははたしてハーレムに慣れることができるのか。。。。とにかく新しい生活、とまどうことも多いですが、わくわくすることも確か。またゆっくりハーレムライフについてアップしていこうと思いますので、以前から遊びにきてくださっている方も、初めての方もこれからよろしくおねがいします♩
[PR]
# by sooona | 2010-07-27 21:26 | about アバウト