オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

近所のしょくぶつえん

b0193324_05938.jpg


春夏週に1度は行く近所の小さな植物園。今日いったらすっかり秋模様。

b0193324_042024.jpg


いつきても、
いろいろな発見のある
だいすきな場所。

b0193324_055947.jpg


秋冬にはほとんど人がこないので、静かで美しい景色を独り占め。

b0193324_073798.jpg


朽ち果てた建物のあと?ふるーいいしが残っていたりして、YとNは、ここを「おしろ」と呼んでいます。
b0193324_06592.jpg


夏から突然冬になっていく気がするオランダのわりに、今年はマイルドな寒さが長いような?
だいすきな秋をたくさん感じられてうれしいです。

b0193324_062562.jpg


ところで、先月発売された『イラストレーションズBOOK』という本に私たちの「どうぶつひらがなポスター」が掲載されました♪
あわせて、イラストを描いてくれた森本ふみさんのすてきな原画をみることのできる展覧会が東京にて開催されています!ご興味のある方はぜひぜひ遊びにいらしてくださーい!

詳細は私たちのサイト、Hanato Moritoまでどうぞ。
[PR]
# by sooona | 2013-11-07 00:18 | with kids こどもと

N、3歳。海洋博物館にて。

b0193324_5262585.jpg

b0193324_5293891.jpg



N、3歳になりました。
去年は引越直後でたくさんのお友達をお招きして大きなパーティーをしたので、今年はささやかに、Nの好きなところへゆっくりいければそれでいいかな、と思っていました。そんなときに、ちょーーーうど、友人から教えてもらったアムステルダムにある国立海事博物館(Scheepvaartmuseum)へ行く事に。

b0193324_5265832.jpg

b0193324_5285613.jpg


NEMOのすぐ近くにあるのに気づかなかったけれど、海に関するあらゆる展示をしている美しい博物館でした。建物自体も美しいけれど、展示の仕方がとにかく全て感動ものの美しさ。何百年もの前の、船、船のデコレーション、クジラのレプリカ、陶器、地図、天体望遠鏡。。。それらがかなりディテールにこだわったモダンな方法で展示してあるのです。もちろん、3歳と5歳の子ども連れなので、細かい説明などをミル時間はまったくありませんでしたが、子どもたちはクジラの口に入ったり、ちょっとしたゲームで遊んだり、真っ暗中に光る星をなでてみたり、最高に楽しんでました。(もっと大きくなったらさらに深く楽しめることのできる場所です。私自身もPと2人だけでもいきたいなと思いました。)

b0193324_5142913.jpg

b0193324_53045100.jpg



Nの名前もYの名前も海にちなんでつけたし、海賊大好きなNには最高の誕生日になったことでしょう。

b0193324_5273461.jpg


相当やんちゃでアクティブな息子と毎日すごしていると、3歳になってもまだまだ手がかかるなあ、大変だなあ、と思う事がたくさんですが、電車に一緒にのって、ミュージアムで長い時間を一緒にすごすことができる、という事自体が成長の証だと思いました。友人のおすすめでなければ今日も近場のプレイグラウンドかどこかで過ごしたであろう日に、初めてPなしで遠出をして、豊かな時間をすごすごことができたってすてきなことです。

b0193324_5312097.jpg


昔なにかに書いてあったような気がすけれど、赤ちゃんのときは親と赤ちゃんは正面からみつめあって、だんだん、それが一緒に並んで同じものを見るようになる。そしてもっと大きくなると、別の点からものをみるようになる。視点がかわってゆく、ということも、面白いなと思います。


一緒にみた今日の夕焼けも格別でした。

b0193324_18564670.jpg


家に帰って乾杯。
ハロウィンの日が予定日で、その2時間前に生まれた彼なのでかぼちゃタルトでお祝い。
タルト生地はパパ、フィリングはママ作。
カボチャスープは嫌いなのにこれはぺろっと二切れ食べちゃいました。
すくすくおおきくなーれ。

週末はまたおじいちゃんとおばあちゃんとお祝いです。
[PR]
# by sooona | 2013-10-31 05:37 | with kids こどもと

アントワープにて1泊

b0193324_541415.jpg

b0193324_524535.jpg


Pと久々のデートはアントワープで。
思えばオランダに移住したばかりで初妊娠中が初めて、そしてNが生まれた直後にも訪れていたので、ひとつひとつの通りや建物がとてもなつかしかったです。

アントワープの何が好きかって、ふるーい時がとまったままの空間に、モダンなものがうまく融合しているところ。オランダの大胆なモダン/ポップさとはまた違って、繊細なモダンさ?がだいすきな街です。

b0193324_52721.jpg


泊まった場所は旧修道院のホテルで普通の部屋を頼んだのになぜかキッチンも、ダイニングもついていてひろびろとした空間でくつろげました。お庭にはこんなシュールなおばけのアートも。
b0193324_56227.jpg

b0193324_533750.jpg


久々に思う存分、歩いて、話して、おいしいもの食べて。。。最高のひとときでした。
b0193324_551679.jpg

b0193324_53841.jpg

b0193324_54469.jpg


新たなお店の発見があったのでメモしておきます。

// The Recollection
ビンテージ感ただようインテリアがすてきなセレクトショップ

// in den olifant
ありえないほど様々な種類のおもちゃが勢揃い。自分用に子供用のきれいな絵の具までかってしまって大満足。

// Wouters & Hendrix
ハーレムのお店でもお取り扱いのあるエッジーなジュエリーのお店。でもハーレムの方がセレクションがよかったような?

// Marcel
アールデコなインテリアがすてきでお味もすばらしいレストラン。サービスは???

// Chez Fred
ランチした気さくで心地のよい小さなビストロ


レストランとランチは12hrsを参考にしました。
[PR]
# by sooona | 2013-10-27 05:18 | travel たび

にほんご。

b0193324_5255258.jpg


去年から週に1時間、日本語を学び始めたY。1週間にたったの1枚のプリントを一緒にやるにも「あとでー」「あした」「これおわったら」といわれ、あっというまに1週間がたち、授業前にばたばた宿題を終わらせるということを繰り返した1年。

にほんごで話すどころか、ひらがなも覚える意欲がないようにみえたY。そんな彼がこの秋、突然、ひとつの詩をきっかけに「もっとにほんごべんきょする」といいだし、自分から「おべんきょ(しゅくだい)する」と、朗読をはじめるではありませんか。この大きな変化/意欲に感激し、改めて私も日本語を伝えるという親としての役目を頑張って果たさねばと気持ちがひきしまりました。

時には、何度がんばって伝えても伝わらない自分にいらいらしたり、自分のきもちをにほんごでつたえられなくて息子との会話が単純になってしまっている状況がかなしくなったり、またにほんごができないかなしい気持ちにさせてしまっているYヘのすまなさとか、でもやっぱりもう少しがんばってほしいという期待とか、いろいろな気持ちがまじってめげることもしょちゅうで日本語を話す事をあきらめてしまいそうになるときもあるけれど、Yががんばるかぎり、わたしもがんばるぞ!私が本当の気持ちをうまく表現できる唯一のの言語で君ともいろいろな事を語りたいから。。。

b0193324_537413.jpg


あかるい おひさま     くどうなおこ

あかるい おひさま
あいうえお
いいもの みつけた
あいうえお
うたに あわせて
あいうえお
えに かきたいな
あいうえお
おやすみなさい
あいうえお

[PR]
# by sooona | 2013-10-01 05:38 | with kids こどもと

夏の終わりに

今年の夏は、オランダに住んでから初めての夏らしい天気が続きました。天気がよいとこんなにも、明るくポジティブになれるのか!(笑)って思うと、将来、南に移住したいなーなんて思うものの、ひとまずは現状のこのお天気に大感謝。

ちょうど、夏の終わりにふさわしい、親子で参加できるワークショップがあったので参加してきました。

Yは、5歳だというのに、すぐに「つかれたー あるけないー」と言うこなので、夏前にアムスにつれていったときも途中だっこしたり大変でしたが、この夏はトレッキングにトライしてだいぶまともに歩けるようになって、今回はぶーぶー言わずにアムスの会場に到着。

ワークショップのテーマは"Indian Summer" (by popolop)。インディアンのヘッドドレスをつくったのですが、これがいろんな手仕事を必要とするもので、かなり難しい!!!と思いきや、親子で没頭できることがいくつもあって、とーっても楽しい日になりました。

b0193324_6235886.jpg


刺繍をする部分は、当然わたしがするものと思っていたもの、Yがとっても興味を示し、「じぶんでやるーーー」というのでさせてみたところ、すんごい集中力。

帰り道、「Nもきっとほしくなるだろうから、次はNの分をつくらないと」なんていうほどきにいったもよう。

b0193324_626282.jpg


夜は、ちょうど日本語教室のしゅくだいで絵日記があったので、じぶんでつくったインディアンのぼうしをおえかきしました。

b0193324_6252622.jpg


こうして2人でおでかけして、じっくりむきあうっていうことが、2人いるとなかなかないので、夏の終わりによい記念になりました。
[PR]
# by sooona | 2013-09-08 06:31 | with kids こどもと

初テッセル島

b0193324_559280.jpg

ご無沙汰しております。

今年前半、あっというまにすぎてしまいました。
突然決めた日本での滞在もあっというまにすぎてしまいました。
日本で楽しかったことはたーーーくさんありすぎて書ききれないので、日本から帰ってすぐに行ったテッセルの事を書きます。

日本から帰ってすぐに、Yの日本語クラスのお友達ファミリー3家族と、テッセル島にいってきました。
テッセルはハーレムから車で1時間半、フェリー20分。オランダ北西にある小さな島です。

オランダにもまだ知らないことがたくさんあった!と思わせるような濃厚な週末を過ごしてきました。

b0193324_622457.jpg

b0193324_62386.jpg


まず1日目は、エビ漁の船に乗船。こどもたちは、船にのるのはもちろんのこと、船で実際、漁師がエビを網でつって、それを間近で、見て、ふれることができたことに、大興奮でした。

b0193324_625960.jpg

b0193324_632051.jpg

b0193324_633364.jpg


なにより、こわがりのYが、お魚のしっぼをもてたこと、Nがヒトデをもてて大興奮だったこと。彼たちの得意気で大満足な顔は今でも忘れません。

このあと、釣れた大量のエビを漁師さんがその場でゆでてくれて、試食することができるのですが、Nってば、エビにはまってしまって、無心でえびをたべていました。(日本でも蛤にはまって何個も食べてる彼。。。でも寿司にははまらない我が子たち。。。)

b0193324_6855100.jpg


船をおりたあとは、お魚屋さんで、揚げたての白身魚、イカなどを堪能♩
その後ビーチで遊び、夕方は牧場併設のアイスクリームを食べて、夜はBBQ。
お友達がたまたま知ったというジェイミーオリバーのシンプルなタマネギのホイル焼きはとろけそうでした。

b0193324_6111745.jpg


2日目は、トレッキング。まさか2歳児と、トレッキングができるとは。オーガナイズしてくれたお友達の選んでくれた楽しくて美しいルートのおかげで、家族全員で約3時間のトレッキングを完歩!

b0193324_6101785.jpg

b0193324_6105749.jpg


途中、Nは何度も怪しい茂みにずんずんはいっていったりはしたものの。。。。
b0193324_6122269.jpg



日頃、「もうあるけなーーーい」とすぐに言うYが、完歩できたのには本当に感動でした。
できないと思っていた事ができたことに気づいた、Y。

帰ってきた翌日、普段遠くにいくときは、私のバックフィッツにのっているのに、森まで初めて自転車こげたとか。。買い物したものをはこんで冷蔵庫にいれてくれるとか。。。突然の成長ぶり?をみせてくれました。

子どもは夏にぐんと成長する、ってなにかの本で読んだ気がするけれど、実際、学校のないあいだ、ずっと子どもたちに接する事で、いろいろ発見したこと。驚いた事がちょこちょこあります。

子どもが大きくなるにつれて、みんなでできる事も増えるし、また大きな休みのあいだに、子どもの成長をクリアにみることができておもしろいなあと思います。

まあ、子どもたちはおもいっきり楽しんだ夏休み。
親はしごともあるし、家のこともやることリストがたまっています。
でもやっぱり、おやすみのおかげで、ちょっと一呼吸できた気がします。

オランダはもう秋模様なお天気ですが、残りの夏休みも楽しみたいと思います。
[PR]
# by sooona | 2013-08-14 06:17 | with kids こどもと

七夕会開催!

いやはや。子どもが大きくなったら少しづつ自分時間がもてる!と思ったら大間違いで、小学生になったYは、ほぼ毎週なにかしらイベントなり約束があって、めまぐるしい忙しさです。
仕事の方は去年からの大きいプロジェクトがやっと終わって一段落。

そして今は何にむかっているかと言いますと、ずばり「七夕会」の開催です☆

オランダの幼稚園や小学校で子どもたちに造形を教えている、Kyoyko KInderkunstklasのKyokoさんとこのたび、アムステルダムで七夕会を催す事になりました。

日本の伝統行事をオランダで育った子どもたちに伝えたいという想いの他に、よりクリエイティブに新しい形で七夕を!ということで、Kyokoさんとはりきってほぼ毎日打ち合わせ中です。思えばkyokoさんと出会ったのは、kyokoさんのKids Art lesson。大人の目にも魅力的なものをつくりだすkyokoさんと一緒に会をオーガナイズすることができてとてもうれしいです。
お時間のある方はぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

b0193324_18403989.jpg


七夕会 
参加者募集!

アムステルダムで七夕を一緒に楽しみませんか?

主催:Kyoko KinderKunstKlas + soona
日時:7月7日 14:30 - 16:30
会場:Jacaranda Tree Montessori / Derde Schinkelstraat 33, Amsterdam
対象:2歳以上のお子様と保護者
参加費:お子様一人につき14ユーロ(材料費込み)
2歳以下のご兄弟は入場無料

内容:
★Kyoko KinderKunstKlas による七夕飾り作り
★Flatto81の手づくりインクによる織り姫と彦星のかんむりづくり&天の河ペインティング
★ヨーヨーつり&おもちゃの金魚すくい
★Roppongiによるカルピス、ラムネや日本雑貨の販売。
(現金のみの販売ですので小銭をご用意ください。)
★七夕フォトブース


参加方法:参加ご希望の方は、請求書を送りますのでこちらのレジスターフォームからお申し込みください。

振込が確認され次第入場番号をお伝えします。当日この数字でくじ引きし、当選者2名には大きな七夕飾りをさしあげます!

Facebook page: www.facebook.com/Tanabatakaiamsterdam

Special thanks to:
Jacaranda tree montessori: www.jacarandatreemontessori.nl
Roppongi: www.roppongi.nl
Emi & Chika from Flatto81: www.flatto81.com
Fumiko Ito
[PR]
# by sooona | 2013-06-17 18:46 | with kids こどもと

ライン川&ケルン

b0193324_6215922.jpg

5月休みに、ちょうど妹がきていたので、彼女のたっての希望、ドイツのライン川を体感してきました。

まずは、ハーレムより車で出発。3時間ほどでドイツのサンクトゴールという街へ。
ドイツに入ったとたん、山がたくさんみえたのが感動でした。改めて大きい国はスケールが違うなあああ、と。笑。

b0193324_6295663.jpg


妹の希望「城にとまる」という条件のもと探したホテルは格別にすてきでした。
ちょうど、最近「騎士」にはまっているYにとっても、お城というのは特別なもの。クラスメイトから借りた騎士のスーツで記念撮影。
b0193324_6245899.jpg


この城があるサンクトゴールという街も古くてかわいい街。
さっそくドイツワインに、カレーソーセージ、アスパラスープなどを堪能。

b0193324_21542813.jpg


YとNは、小さい街をかけずりまわり。。。。

b0193324_6264021.jpg


翌日は、ライン川クルーズ。
サンクトゴールからビンゲンへ。

b0193324_6331797.jpg


船は3階だてで、なんと3階には滑り台まであります。
キッズフレンドリーでうれしい!とはじめは思いましたが、数時間の船の旅はちょっと子どもにはむいていませんね。かなり途中暴れました。苦笑。

しかし、ライン川沿いにはたーくさんの古いお城がみえます。ものすごく美しい景観。これはリタイアしたらまたゆっくりきたいなーと思うような。。。。笑。

b0193324_6335457.jpg


ビンゲンで船をおります。そこはまたお花がかわいらしい小さな街。
よりによって、ドイツで桜をこれほど堪能できるとは。。。感慨深かったです。
なにしろ、オランダは春になってもさむーーーくて、お花を堪能するレベルではないので。

b0193324_6345325.jpg

b0193324_6362186.jpg


ビンゲンから今度はライン川沿いを走る列車に。
再びサンクトゴールから車でケルンへ。

ケルンについては、世界遺産であるケルン大聖堂にまずは。
しかし、大聖堂の中でのこだまに反応したYとN,叫び始めて、即退場。涙。

b0193324_640575.jpg



ケルンは他、全くリサーチしていかなかったのでホテルの方にきいたキッズフレンドリーな場所、チョコレートファクトリーへ。

ここも、思っていたよりは大きいこむけのミュージアムだったので、駆け足で鑑賞。涙。

b0193324_6411666.jpg


レストランでもカフェでも騒ぐわ、かけるわ。。。。
都会でのかけあし旅行は、子どもとの旅にむいていないことが充分わかりました。汗。

妹が満足してくれたことが救いのような旅でした。

ちなみに、言葉の発達がとても遅れているNが、妹がきてから急に日本語の単語を覚え始めました。オランダ語さえまともに発音できないのに「もういっかい!」「おいしい!」「○○ちゃん」と言えたのにはある意味感動でした。
妹にまたオランダにきてもらうべく、またオランダ/また近辺のよいとこ探しがかかせません。^ ^
[PR]
# by sooona | 2013-05-15 06:41 | travel たび

Y, 5!

b0193324_5162041.jpg

今月Yが5歳になりました。

オランダでは4歳で小学校に入ると、学校の友達で呼びたい子を自分で決め、招待状を渡し、親同伴なしのパーティーをひらきます。私的には今まで通り日本のこどもたちとも一緒にお祝いしたかったけれど、今回はオランダ式に学校/近所の子だけでささやかなパーティーを開きました。

b0193324_5545389.jpg


Pも私もこのかん、ものすごく仕事で忙しかったので、パーティひらけるのか?どうしようか?なんて思いつつも、数ヶ月前から自分の誕生日を意識していたYのため、彼の望み通り、イチゴのショートケーキをつくり、パン食い競争ならぬスイーツ食い競争をし、紙コップでロケットをつくり、カンナムスタイルのダンスをしながらゲームをし、バックフィツで公園にいき、かけっこしたり。。。

b0193324_5172624.jpg



両親が一緒でなくて、子どもだけで5人呼ぶのは初めてだったので、少し緊張しましたが、子ども一人一人の個性がとってもすてきで、しかも子どもだけの会話がおもしろっくて、パーティーはあっというまに終了しました。しかし、もう5歳にもなると、まだかけっこばかりしてる男のことはいえ、みんないっちょまえの会話をしはじめるので、私もまたオランダ語まじめに勉強しなきゃかなあと、焦ってもきます。

b0193324_5195942.jpg



何はともあれ、Yが、健康で5歳を迎えられたこと、楽しい友達に囲まれている事、が親としてうれしい限り。

さて、5月休みも今日でおしまい。明日からはまた学校がはじまります。
学校ではみんなに、Pの手づくりクッキーを配ります。

b0193324_523225.jpg


明日で誕生日モードもおしまい。とこちらは思っているものの、Yハすでに、「6歳まであとどのくらい寝ればいいの?」と。かあさん、とうさん、もうしばらくおやすみさせてください。(T_<)
[PR]
# by sooona | 2013-05-13 05:30 | with kids こどもと

はるをまちわびる

今月は、こどものことを考える時間が多い月でした。YとN、両方の気になることが一気に明るみにでて、夫婦で何度も話し合いもし、家族の絆が少ーし深まったような気がする3月。

しかし、3月というのにオランダ、零下の日々が続き、家にこもっているばかり。ちょうどイースターもあるので、Yはたまごのぬりえや色付けに毎日のようにはまっていました。

b0193324_6565191.jpg


そして今日はイースターブレックファーストの日。数週間前に、Yの学校から白い紙袋と、誰の為にサンドウィッチと卵を用意するのかメモが配られました。私たちが用意するのはクラスメイトのLくん。Lくんはわけあって、なんだかいつも遠くをみているようなまなざしをする子どもです。にこっとはにかむL君に、どんなにつらいことがあっても、いつもはるはくるんだよ!っていうメッセージをこめて、Pとアイデアだし。袋をあけたら草のなか。くさの中にはなにがいるのかな。うさぎも、たまごも、ひよこも!っという感じのアイデアのもと、(=というかアイデアもなにも、イースターそのままなんですが。:))Yと一緒につくりました。

b0193324_6574537.jpg


私は絵を描くのはだいすきだけど、工作は苦手。でも、Lくんの顔を思い出したら、なるべく明るく楽しいものをつくりたいって思えて一気にできました。ひとのことをおもいながらつくるって楽しい事だなあと久々にかんじさせてくれたイースター。

b0193324_657189.jpg


まだ寒いけれど、心はちょっぴりあたたかくなってきた3月です。

b0193324_658341.jpg

[PR]
# by sooona | 2013-03-29 06:58 | with kids こどもと