オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

N、3歳。海洋博物館にて。

b0193324_5262585.jpg

b0193324_5293891.jpg



N、3歳になりました。
去年は引越直後でたくさんのお友達をお招きして大きなパーティーをしたので、今年はささやかに、Nの好きなところへゆっくりいければそれでいいかな、と思っていました。そんなときに、ちょーーーうど、友人から教えてもらったアムステルダムにある国立海事博物館(Scheepvaartmuseum)へ行く事に。

b0193324_5265832.jpg

b0193324_5285613.jpg


NEMOのすぐ近くにあるのに気づかなかったけれど、海に関するあらゆる展示をしている美しい博物館でした。建物自体も美しいけれど、展示の仕方がとにかく全て感動ものの美しさ。何百年もの前の、船、船のデコレーション、クジラのレプリカ、陶器、地図、天体望遠鏡。。。それらがかなりディテールにこだわったモダンな方法で展示してあるのです。もちろん、3歳と5歳の子ども連れなので、細かい説明などをミル時間はまったくありませんでしたが、子どもたちはクジラの口に入ったり、ちょっとしたゲームで遊んだり、真っ暗中に光る星をなでてみたり、最高に楽しんでました。(もっと大きくなったらさらに深く楽しめることのできる場所です。私自身もPと2人だけでもいきたいなと思いました。)

b0193324_5142913.jpg

b0193324_53045100.jpg



Nの名前もYの名前も海にちなんでつけたし、海賊大好きなNには最高の誕生日になったことでしょう。

b0193324_5273461.jpg


相当やんちゃでアクティブな息子と毎日すごしていると、3歳になってもまだまだ手がかかるなあ、大変だなあ、と思う事がたくさんですが、電車に一緒にのって、ミュージアムで長い時間を一緒にすごすことができる、という事自体が成長の証だと思いました。友人のおすすめでなければ今日も近場のプレイグラウンドかどこかで過ごしたであろう日に、初めてPなしで遠出をして、豊かな時間をすごすごことができたってすてきなことです。

b0193324_5312097.jpg


昔なにかに書いてあったような気がすけれど、赤ちゃんのときは親と赤ちゃんは正面からみつめあって、だんだん、それが一緒に並んで同じものを見るようになる。そしてもっと大きくなると、別の点からものをみるようになる。視点がかわってゆく、ということも、面白いなと思います。


一緒にみた今日の夕焼けも格別でした。

b0193324_18564670.jpg


家に帰って乾杯。
ハロウィンの日が予定日で、その2時間前に生まれた彼なのでかぼちゃタルトでお祝い。
タルト生地はパパ、フィリングはママ作。
カボチャスープは嫌いなのにこれはぺろっと二切れ食べちゃいました。
すくすくおおきくなーれ。

週末はまたおじいちゃんとおばあちゃんとお祝いです。
[PR]
by sooona | 2013-10-31 05:37 | with kids こどもと

アントワープにて1泊

b0193324_541415.jpg

b0193324_524535.jpg


Pと久々のデートはアントワープで。
思えばオランダに移住したばかりで初妊娠中が初めて、そしてNが生まれた直後にも訪れていたので、ひとつひとつの通りや建物がとてもなつかしかったです。

アントワープの何が好きかって、ふるーい時がとまったままの空間に、モダンなものがうまく融合しているところ。オランダの大胆なモダン/ポップさとはまた違って、繊細なモダンさ?がだいすきな街です。

b0193324_52721.jpg


泊まった場所は旧修道院のホテルで普通の部屋を頼んだのになぜかキッチンも、ダイニングもついていてひろびろとした空間でくつろげました。お庭にはこんなシュールなおばけのアートも。
b0193324_56227.jpg

b0193324_533750.jpg


久々に思う存分、歩いて、話して、おいしいもの食べて。。。最高のひとときでした。
b0193324_551679.jpg

b0193324_53841.jpg

b0193324_54469.jpg


新たなお店の発見があったのでメモしておきます。

// The Recollection
ビンテージ感ただようインテリアがすてきなセレクトショップ

// in den olifant
ありえないほど様々な種類のおもちゃが勢揃い。自分用に子供用のきれいな絵の具までかってしまって大満足。

// Wouters & Hendrix
ハーレムのお店でもお取り扱いのあるエッジーなジュエリーのお店。でもハーレムの方がセレクションがよかったような?

// Marcel
アールデコなインテリアがすてきでお味もすばらしいレストラン。サービスは???

// Chez Fred
ランチした気さくで心地のよい小さなビストロ


レストランとランチは12hrsを参考にしました。
[PR]
by sooona | 2013-10-27 05:18 | travel たび

にほんご。

b0193324_5255258.jpg


去年から週に1時間、日本語を学び始めたY。1週間にたったの1枚のプリントを一緒にやるにも「あとでー」「あした」「これおわったら」といわれ、あっというまに1週間がたち、授業前にばたばた宿題を終わらせるということを繰り返した1年。

にほんごで話すどころか、ひらがなも覚える意欲がないようにみえたY。そんな彼がこの秋、突然、ひとつの詩をきっかけに「もっとにほんごべんきょする」といいだし、自分から「おべんきょ(しゅくだい)する」と、朗読をはじめるではありませんか。この大きな変化/意欲に感激し、改めて私も日本語を伝えるという親としての役目を頑張って果たさねばと気持ちがひきしまりました。

時には、何度がんばって伝えても伝わらない自分にいらいらしたり、自分のきもちをにほんごでつたえられなくて息子との会話が単純になってしまっている状況がかなしくなったり、またにほんごができないかなしい気持ちにさせてしまっているYヘのすまなさとか、でもやっぱりもう少しがんばってほしいという期待とか、いろいろな気持ちがまじってめげることもしょちゅうで日本語を話す事をあきらめてしまいそうになるときもあるけれど、Yががんばるかぎり、わたしもがんばるぞ!私が本当の気持ちをうまく表現できる唯一のの言語で君ともいろいろな事を語りたいから。。。

b0193324_537413.jpg


あかるい おひさま     くどうなおこ

あかるい おひさま
あいうえお
いいもの みつけた
あいうえお
うたに あわせて
あいうえお
えに かきたいな
あいうえお
おやすみなさい
あいうえお

[PR]
by sooona | 2013-10-01 05:38 | with kids こどもと