オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シンタクラース、ハーレムに。

b0193324_22282877.jpg

昨日オランダの南に到着したシンタクラース一行、本日ハーレムにもやってきました。
この日をまちにまっていたYは、朝からズワルトピットの洋服をきてまずは日本語のレッスンへ。帰ってランチを食べてから、いざみんなで街の中心にある運河へ。

オランダにきてはじめて、シンタクラースの船の到着をみる私。どんなものかと思っていたら。。。

Yはもちろん、ありえないほどウキウキしている子どもがたちの様子、その子どもたちと一緒になって踊ったり歌ったりする大人たちをみるだけで、なんだか涙でそうになってしまいました。

b0193324_22325795.jpg


船が目の前にきたときには、もうYに何をいっても振り向かず船に釘付け。

b0193324_22302463.jpg


めちゃくちゃハッピー。

b0193324_22341668.jpg


Nといえば。。。

「おれはねむいぜーーーー」的な。。。。

b0193324_22432036.jpg


カメラをむけると100%スマイルなYとちがい、あいかわらず、ふん!みたいな顔するN。。。。。。。;)

そんなNさん、今月、2歳になって託児所の上のグループに入りました。

これまた誕生日と同じで何か用意しなくてはいけないことを急に思い出し、急遽、塗り絵をつくりました。なにげにお金がかからなくてよいトラクターチーのアイデアかも!

b0193324_2235536.jpg



先生方には、オーガニックのチョコレートとグリューワイン用のスパイスをこの塗り絵でラッピングして。。。

b0193324_2236830.jpg


さ、シンタクラースがやってきたら、年末も目の前。
今から計画的にする事片付けて、ゆったり新年を迎えたいものです。
[PR]
by sooona | 2012-11-18 22:39 | dutch オランダ

映画鑑賞の夜『de rouille et d'os』

iTunesで『de rouille et d'os』をレンタルして観ました。

ディープなストーリーだとわかっていたけれど、目をおおいたくなるシーンがたくさんありました。
でも想像してた通り、私が好きなタイプな映画。。。喜びも悲しみも静かにみつめるまなざしが存在し、光と陰が美しい映画でした。

どうやって生きていきたいか。。。何が大切な事か、、などと、、、、今夜は夫婦で珍しくぽつぽつおしゃべりしました。

共通の話題とか趣味などがない私たちですが、映画を選ぶ時と、映画を見終わった後は結構話が弾みます。映画様様。

『de rouille et d'os(Rust & Bone/(錆と骨))』
ジャック・オーディアール監督
フランス・ベルギー映画
主演:マリオン・コティアール、マチアス・ショーネルツ

*あらすじ:french codeより。
http://www.french-code.com/cinema-de-rouille-et-d’os

http://news.infoseek.co.jp/article/aolcelebrity_20120519_ceaa85fb2ef627b87108
[PR]
by sooona | 2012-11-17 08:29 | 日々

Sint Maartenがおわり。。。

b0193324_092872.jpg


この数週間Yがずっと楽しみにしていたシントマールタンが終わった。
学校でつくったランプをもちながら、ほぼ毎日、シントマールタンの歌の練習。
夕飯をつくってるときも、横で「ピンポーン!」というのですかさず「どなた?」といわせられる。
そしてうたをうたって、おかしをどうぞ。。。これを何度させられたか。。

当日は暗くなると同時に、近所の子どもたちがたくさん外に出ているのをみて、PとNと外へ。
ランプをもちながらたくさんの家をまわり、うたをうたって、お菓子をもらう。
私はこの行事がオランダで一番すきかもしれない。
寒い季節の訪れにげんなりするのではなく、子どもたちのかわいらしいうたと、彼らがもった小さなランプがちらちらゆれてみえるポエティックな風景に、ああこれから長い冬がはじまるんだなああと感慨深くなる。

こどもたちを後ろで見守る大人たちの笑顔もいいものだ。
話したことのないご近所さんとおしゃべりするきっかけにもなる。

Yは今週はたくさんお菓子のはいったかごをみてにんまり。
毎日ひとつづつあけてよいよと約束したので。

それにしてもシントマールタンが終わったと思ったら今は毎日シンタクラースの歌をうたう。
外は寒くって大人としては、子どもをどうやってあそばせようかと気をもむ時期だけれど、
こどもたちにとっては何もしなくてもシントマールタン、シンタクラース、ケルスト(クリスマス)と、一番うきうきする時期かもしれない。

b0193324_0233299.jpg

b0193324_0241863.jpg

b0193324_0243027.jpg

b0193324_0245956.jpg


上のはYが学校で描いてきたランプや秋の絵。
かわいい色が居間を明るくしてくれている。
[PR]
by sooona | 2012-11-15 00:35 | dutch オランダ

おうさま語録

b0193324_5355143.jpg


Nのたんじょうびのためにつくったフェルトの王冠をなぜかお気に入りのY。
家でも、外にいくときも、じてんしゃするときもかぶっています。

ていうか、なぜNのあたまにぴったりの王冠がYのあたまに入っているのかが微妙に不思議ですが。
それはさておき、ちいさなおうさまYとの会話。

Y: ままー、ぼくはおうさま!Nはプリンセス。

私:ええっ?Nがプリンセス?おとこのこなのに?

Y:そう。それでぼくたちけっこんしてたーーーくさんあそぶの。かたいブロックとか、やわらかいプロックとか、かくれんぼとか、パズルとか。。。。

私:へえー。で、おうさまはどこにすんでるの?

Y:ぼくは、ロシアのおしろにすんでるの。ときどき、イタリアにいったり。

私:ロシアとイタリア???ほかのくには?かんこくとか?

Y:うーん、ほかのくには。。。びょういんおうこくとか、にほんとか、ちゅうごくとか。。。。

私:。。。。(びょういんもくにのひとつなのね?)

Y:それで、パパはこのぜんせかいでいちばんつよい騎士!まいにちじてんしゃではたらきにいくの。
Nプリンセスは、たべるまえに、食器をテーブルにならべるの。

私:そっかあ。パパはおうさまとプリンセスをまもってくれるんだね。で、ママは?

Y:ママは。。。。おうさまとプリンセスのママ!それでおこったかおしてるの。

私:ちょっとー!!!いつもおこってないよ!YとNはいいこだしね!!?

Y:うーーん。えへへ。


このパパとママとNに対するイメージはいったい。。。
[PR]
by sooona | 2012-11-05 05:47 | with kids こどもと