オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Happy Queensday!

b0193324_22264829.jpg


b0193324_22271394.jpg


b0193324_22281152.jpg


b0193324_22274878.jpg


b0193324_22284929.jpg


今日はクイーンズデイ。
今週はずっと天気が悪くて冬が戻ったような寒さだというのに、今日は夏のような!
クイーンズデイはいつもお天気に恵まれていてすごいミラクル。
私のこの日の楽しみはといえば、フリマ。
掘り出し物をみつけたいがために、朝10時にすばやく近所の公園を物色。
以前買うにはもったいないと思っていた大きな木の家が家具つきでなんと3ユーロ。
Pに相談しようと思って後ろを探してる間の1分の間に他の家族がゲットしてしまいなんともくやしかったー。ていうか、3ユーロでPに相談しようと思ったところがけち臭いというか、決断力ないというか。。。T_T
Yは50セントで手に入れた救急車と飛行機にご満悦です。
みなさま、楽しいクイーンズデイを!
[PR]
by sooona | 2012-04-30 22:35 | dutch オランダ

ピッツァに夢中

b0193324_558360.jpg


先日Pが、イースト入りの粉をみつけてきて、はじめてピザ生地をつくってくれました。

トッピングをするのは、ピザ隊長、Y。
b0193324_5582058.jpg

b0193324_5584449.jpg

b0193324_60682.jpg
b0193324_602594.jpg


途中で、手伝おうとすると激怒するので、黙って観察。。。

b0193324_604840.jpg


できました!

b0193324_613871.jpg


ピザの生地って簡単につくれて、自分の好みの厚さに調節できておいしい!
はまって、数日後にまたつくっちゃいました。その話はまた次回に。。。
[PR]
by sooona | 2012-04-22 06:04 | with kids こどもと

クレー@Cobra museum

b0193324_1792257.jpg


先々週訪れたフェーンにあるCobra MuseumKlee+Cobra展、とっても刺激されました。パウル・クレーだけでも好きなのに、クレーと、Cobraのメンバーが関心をよせていたこどもの想像力。みていてわくわくする展示でした。

b0193324_17135533.jpg

b0193324_17202851.jpg


もちろん、子供連れなので、ゆっくりできず、さくさく鑑賞。

b0193324_1715175.jpg



そして、暴れだしそうなYとNにぴったりなChildren's Studioが!
ちょうどこの期間、日曜日だけオープンしているみたいでパーフェクトでした。

b0193324_17225712.jpg


まわりのこどもたちが描いているものに興味津々。特に年上のお姉さんが具象的な木を描いているのをまじーーーと見つめた後、
「ぼくは、まるいきをかく!」と。

b0193324_17223399.jpg

b0193324_1722797.jpg

b0193324_17315297.jpg


完成。風船みたいな、きのこみたいな木♩

b0193324_17212398.jpg


Nはといえば、スタジオの中をかけずりまわっておりました。
二人とも楽しそうだったし、何より、キッズフレンドリーな美術館であれば、子供たちと一緒に絵をみにいけるようになってうれしい限りです。

(でも、このミュージアムのカフェはキッズチェアもないし、テーブル同士の間隔が狭くてキッズフレンドリーではありませんでした。)


追記>
こどもに無料で配られる、Kleeと、Cobraについての大判新聞。
これがとってもよくできてました。

b0193324_17442342.jpg

b0193324_17445119.jpg


小さいころから、よいものにわかりやすく、おもしろくふれさせられますね。

一方、日本のテレビ番組『デザイン あ』のように最近は、こどもにアートをというより、デザイン(というかデザイン的思考)をふれさせる兆候がいろいろなところでみられます。感性をのばすと同時に、観察力を育てる。。。とても興味深いです。
[PR]
by sooona | 2012-04-17 17:24 | design デザイン

春の森

b0193324_5194042.jpg


久しぶりに近所の森へ。

先週、Pと二人でこの森にきたYは、「ここで自転車をとめて、ここから歩かなきゃいけない。あっちの道にまがって。。。。一度覚えれば、ママもわかるよ」なんていいながら、森をさくさく歩いていく。
Nも一緒についていく。しばらく二人を遠くからぼーっとみてたら、あっというまに茂みの中へ。

b0193324_517870.jpg


Yが、「あっ」と言ったと思ったら、Nよーーーーー。手にフレッシュな犬のう○ちが。。。。ズボンにも。。。すばやくだきあげると、ソレがついた手のひらで私のほおを触ったので、たちまち、すごい匂いに。。。。T_T ひーー。うおーーーと叫びました。しーんとした森の中で。
幸いウェットティッシュをもっていたので、きれいにすることができ、木の幹で一休み。

b0193324_5163283.jpg


時々さす光がきもちよい。

b0193324_5183989.jpg


(Nのあごと首の境界が<みえ>ないのは気のせいでしょうか。)

少しまた遊んでもう帰ろうかというと、Yがいやだという。
大きな幹やら、ブロックをあつめて、家をつくるんだ!と。
それは楽しそうだけどね、Nがつかれてるから、というと大泣き。つかれたNも大泣き。
母さんも泣きたいです。

b0193324_5203356.jpg


帰り際にお花がうってたから、かっていこうよ、となだめなだめ。
無人の花売り場で「どれがいいかなー、Yえらんでよ。」というと赤いチューリップを選んで機嫌がなおりました。

b0193324_5174051.jpg


街のお花屋さんでうってるチューリップより、形もふぞろいで、小さなチューリップだったけど、育てている人の家の前で買うのは気持ちいいな、と思った散歩帰りでした。
[PR]
by sooona | 2012-04-12 05:34 | with kids こどもと

『ファンタジア』

b0193324_21434590.jpg

ブルーノ・ムナーリ『ファンタジア』読了。
彼の絵からだけでなく、文からもいろいろインスパイアされる。

特に今回は以下の文章に目が覚めた。

ーーーーー
幼年期には、四方八方から押さえつけられたり、自分のものではない枠に押し込められたり、なにかのモデルをマネするように仕向けられるべきではない。創造力から生まれ出るあらゆる行動の可能性を消し去るやり方で、もっとも広まっているものに、この年代の子供に対し、例えば全員が同じテーマ、全員が同じ道具、サインペンかテンペラ絵具で絵を描かせるというのがある。おそらく他の国の幼稚園や小学校でも、視覚芸術で自己表現する際の手段としては、絵画か彫刻しか考えないのではないだろうか。だから子供に絵具とテンペラ絵具、あるいは立体の作業には粘土やその他造形材料を与える。そして、大体の場合、技術的な説明は一切せずに、子ども達の好きなようにやらせ、助け舟も出さず放ったらかしに、子ども達だけでやらせておく。多くの先生や保育士は次のように言う。「私たちは子ども達を完全に自由にさせて、彼らのやりたいことをやらせています。絵の具や粘土を与えれば、子ども達は自由に表現するのです。」しかしながら、創造力を刺激する遊びを通じて子どもの知識が広げられないと、既に知っている事柄同士の関係を築くことはできない。仮に関係を築くことができたとしても、それは非常に限定された方法でなされたにすぎず、それでは子どものファンタジアを発達させるには至らない。多くの国の多くの子どもが同じような絵を描く。世界中どこの国の子供も、草むらや家、山や木、太陽など、見ているもの、知っているもの、認識しているものを描く。家や木の形に変化はあるかもしれないが、主題は大概こういったものである。もし成長する際に手助けされないとすると、大人になっても趣味の時間に同じものを同じ方法で描くことになってしまう。
 つまり、創造力は刺激されねばならないのである。さて一体どのように?それには遊びを発明する必要がある。その遊びのなかで常に新しいことを学び、新しい技術を習得し、視覚言語の規則を理解することが重要なのだ。どんなデザインにもメッセージがある。もしデザインが視覚言語の規則にのっとって創られないならば、そのメッセージは受け取られない。そうなるとヴィジュアル・コミュニケーションどころかコミュニケーションもないことになる。


ーーーーー

「自由な絵だ」と言う表現を私は時々発していたが、それは既成観念にとらわれないピュアな絵であるとき、まさに子供の絵のほめ言葉として使っていた。でも、子供は無知であるからこそ、現す術をしらないからこそ、突飛で大胆な表現をする。それは自由なのではなく、単に知っていることの単純な投影なのであって、本当の自由とは、いろいろなことをしって、練習/訓練して、固まってきた自分の型、規定、限定、しがらみの中でも、さらに自分を解き放ち、他者に問いかけることができるような線をかけるとき、色をおくとき、自由だといえるのかもしれない。。。こどものピュアなところをそのままにしたいから、好きにさせておくのではなく、かといって、モデルを丁寧にみせてしまうのではなく、刺激的な遊びを通して想像力を深めてあげたい。
この本は、自分のデザインのために買ったのに、子供への関わりかたに対するヒントがいっぱいあった。

大好きなムナーリにしても、最近気になるモランディにしてもイタリア人。イタリアがきてます。
[PR]
by sooona | 2012-04-10 05:17 | design デザイン

たまには

ジュリア・ロバーツ主演のこてこての映画『Eat, Pray, Love』を観た後、(映画自体は印象に残らないような作品だったけど)むしょうにイタリアンな気分に。
普段パスタは子供が食べやすい和風ソースかミートソースにするけれど、「ああ、シンプルなバジルとトマトとモッツァレラのパスタがたべたいたべたーーい」というと、Pが「明日はぼくがつくるよ」という。

b0193324_2253295.jpg


わーい♥といいたいことこだけど、結局こどもの分のミートソースは私がつくって、ホワイトアスパラのスープは二人でつくって、私がせかさないと、お皿もオリーブも生ハムもワインもテーブルにださない。結局キッチンで喧嘩しながら二人で用意した。料理の最中に、Yは「とくべつなパスタなんていやだ!米がいい!米がいい!」とかさわぐし。。。なんかつくってもらったわりに疲れたけれど、普段は子供たちがぎゃーすか言う間にささっとつくって、食べ始めるとどっちがいじけだしたりして、ごはんつくるのに30分、食べるのは5分なんていうのが日常だから、キャンドルの炎みながら、ワインのみつつごはん、っていうのは、レストランにいくよりもうれしいこと。久しぶりに二人のボーイズもいじけず、さわがずスムーズにごはんたべてくれたし。

春の訪れを乾杯ー!ってことで一件落着。

b0193324_22522240.jpg

b0193324_22534718.jpg

[PR]
by sooona | 2012-04-09 22:40 | eat たべる

Happy Easter!

b0193324_217569.jpg

b0193324_2181121.jpg

b0193324_2182378.jpg

b0193324_2191588.jpg

Yとイースターエッグをつくりました。
Nも一緒にしようと思っていたので、口にいれてもあぶなくないように、色はアイシング用のジェルをかっておいたけれど、N、興味なかったのでYと私だけでつくりました。

bloesem kidscolored easter eggs
と、Design Momdye bathsを参考に、まずは水で薄めたジェルの中にたまごをぷかぷか。
あとは上からもう一度他の色をたらしてみたり、薄めないジェルで描いてみたり。

b0193324_2194783.jpg

b0193324_21103980.jpg

b0193324_21392195.jpg



できたー!
オーパとオーマ(おじいちゃんとおばあちゃん)にあげたいそうです。

最後は、残った色で甥もスタンプしたり、おえかき。

b0193324_2185971.jpg

b0193324_2191521.jpg

b0193324_2193178.jpg


ああーーたのしかった!
[PR]
by sooona | 2012-04-08 21:23 | with kids こどもと

びょうきのあとのせいちょう。

b0193324_7194938.jpg


Yが長く風邪をひいていた先月、友人と電話していたときに、子供がインフルやら水疱瘡で大変だった彼女が、「こどもっておおきな病気をしたあとは大きく成長するんだって」といっていた。そのときはおぼろげにきいていたけれど、なんだかあてはまることがいくつか。

まずは、Nにおもちゃをとられるとしきりに怒るYが、Nが泣いていると、なにかおもちゃを渡してなだめるようになった。しかも自分が熱があってしんどいだろうに、ひとつずつ積み木をNに渡してあげていた。おお、Y、おっきいおにいさんだねーとほめると、ふふふんとはなをふくらませてよろこんでいる。

あと、トイレトレーニングをゆっくりはじめたY。
3歳になってやっと、何度かプップ(う○ち)することができたものの、
ほとんどは、がまんしてがまんして、しまいにおなかがいたくなって、
ごはんのまえはいつもきげんがわるくなって、おなかいたいいたいといいだすY。
結局下着を何度も汚し。
特に先月の2週間強のびょうきのあいだに、一切トイレいけなくなってまたおむつ。
いったいいつになったらとれるのか、とためいきついていた。
ところが今月とつぜん、自分からトイレにいきはじめた。
またかぜひいたりしたら、あともどりするんだろうと思って喜びすぎないようにしているけれど、
一人でトイレでスムーズにできて4日目。
昨日なんて、腰に手をあてながらおとなっぽくこんなことをいう。

Y「ママ。ぼく、もうおなかいたくない!
ごはんをたべて、ねて、あそんで、プップして。。。
すごくシンプルなことでしょう!?
もうぼくプップするのこわくないよ。
またおおきいのあとでするからね。
ぼく、もうしょうがっこうにいけるよ。」

私「ほんと!?もうプップするのこわくないの?
でもなんでこわかったのかな?またトイレにいったらこわくなるかもしれないかな?」

Y「ううん!だってクモがいたから。(いないんですけど。。。)
でもクモはかわいいよ。
クモはぼくになにもしないからこわくないんだよ。
こわくないからプップもできるんだ。」
だって。

まったく、むすこよ。。。。。
[PR]
by sooona | 2012-04-07 07:03 | with kids こどもと

N、はじめての絵の具

Nが動きまわれるようになってから絵の具を奥にしまっておいたのだけれど、久々にYが絵の具で描きたいというのでだしてきた。

Yには絵の具。Nにはクレヨン。
で、納得する訳もなく、与えられたものが違うことに気づいたN、激怒。
いつもおとなしいののに、自分の欲しい物が得られないときには、力をふりしぼってのけぞりながら泣いて怒るN。
しょうがないので、絵の具をちょっとつけた筆を渡すと驚喜。
b0193324_531758.jpg

いつも色がでてくるクレヨンや色鉛筆と違って、描くうちに筆につく絵の具の色がなくなって、また絵の具をつけると色がつく、というところが面白いらしく、色がなくなると、「あ、あー」といって筆をさしだし、絵の具をつけろと促す。
b0193324_1795681.jpg

もうNも絵の具遊びができるんだあ、と思っていた数分後には、筆を口にくわえたり、絵の具をなめはじめたり、服に色をぬりだしたので、筆をしまうとまた激怒したけれど、とりあえず試せたことに満足したようで、違うおもちゃに興味を向けはじめた。

Yといえば、あいかわらず、集中してすばやく描いて大満足。
b0193324_171478.jpg


b0193324_1715639.jpg
b0193324_17143546.jpg

この部分がああなって〜、こうなって〜、と一人つぶやきながら、ヘリコプターと飛行機完成。
絵を描いているのをみながら、話しかけようとするものの、そういえば、飛行機の横部分はなんていうんだろう、ヘリコプターの上の部分はなんていうんだっけ、と焦る。日本語でもオランダ語でもわからないー。のりもの好きのYとの会話についていくには、今度部分部分の単語を覚えないとなあ、と思う。
それにしても、色鉛筆やペンで絵を描くと具象的になってきてるのに、絵の具で描くとまた抽象的になっているのが興味深い。

今週は天気が悪いのでお絵描き&パズル週間になりそうです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ただいま金沢で開催中のコランダ展に、わがやの息子たちのお気に入りのKidsonroofの段ボールの家が入荷しているそうです♩詳しくはCORANDAブログマデ。
[PR]
by sooona | 2012-04-05 17:36 | with kids こどもと

N語録:1歳5ヶ月

b0193324_222172.jpg


はろう
おあよ(=おはよう)
おっおうっ!(=あらら)
おっぷ(=ない)
まま
ぱぱ
P(!)
[PR]
by sooona | 2012-04-01 09:21 | with kids こどもと