オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

家探し終盤!?

b0193324_1373092.jpg


去年から、時々物件をリサーチしていて、今年になってからはほぼ毎日1時間、オンラインで物件を吟味している。中でもよさそうな物件のアポをとり、みにいく。イメージと全然違ったり、すてきな家でも○○がない、とか、毎度期待しては落胆して、の繰り返し。この2ヶ月で計10件の家をみた。オランダでは基本的に自分で家探し。不動産は家をみせてくれるだけで、日本と違って、特にアドバイスもしれくれないし、似たような物件を探してくれるということもない。(そうしておらうには別途支払う必要があるので、ほとんどのオランダ人は自力で探すのだ)

ハーレムにもアムスにもなかったら、ユトレヒト?ロッテルダム?はたまた小さな田舎に?とかどんどん迷路に。

そろそろYの小学校のこともあるし、ここらで決めなければいけない。と、焦っていたら先週かなり理想の物件に出会った。ハーレムで築100年の古い家だけれど、少しずつ丁寧にリノベーションしていることがわかる家。入ったとたん、自分の生活するイメージが初めて浮かんだ家。
ここに決めようか!
ということで、近所の小学校を考える。この家から一番近い小学校は、以前見学したことがあってどうもフィーリングがあわなかった。ちょうど特色が濃いアムスのモンテッソーリとハーレムのシュタイナースクールの見学のあとだったので、余計大きな違いを感じたのかもしれないけれど。そして、ちょっと遠目の学校もバックフィッツでは通えない、とかそういう理由で考えられない。家を小学校のために考えるのは普通ならあほらしいのかもしれないけれど、(だって普通はまずその場所に住んでいて子どもが大きくなったら近所の学校を考えるから)私たちの場合、どうせ小学校前に引っ越すなら、私たちのフィーリングにあう学校にしたい。(特に先生や親がいざとなった時、英語を話してくれそうか、学校に外国人はいるのかどうかというのもポイントしている。)というのは、今の郊外の家の近所の幼稚園では、先生も親も全然英語を話してくれなくて、肝心なことを聞き忘れることが何度かあったから。ということで、そういうポイント、他にも教育方法の違いを調べてみる。
ただ、オランダの小学校は公立だけでも宗教的な違い(カトリックやプロテスタントなど)だけでなく、モンテッソーリ、シュタイナー、ダルトン教育、イエナ教育とオルターナティブな教育のチョイスがいろいろある。選ぶ自由があるかわりに、余計迷う。。。。全ての小学校が見学を許可してるわけでもないし。。。

ここに書ききれないほどいろいろなことで迷っている今日この頃。「選択」って難しい。全てをとることはできないし、どんな選択肢をとったとしても、いいことも悪いことも必ずあるはずで、だから優先順位を決めてそこをおしすすめようとは思うけれど、何が一番大事って知る/決めることさえ難しい。
こうして迷っているうちに、第一候補の家が誰かに購入されたら、それが運命だとあきらめきれるか、そうでないか。。。。
[PR]
by sooona | 2012-02-28 01:44 | dutch オランダ

3歳9ヶ月児の成長

子供の成長って数ヶ月おきに、あれ、すごくかわってる!って突如気づくもので、この数週間でYの成長によく気がつく。

b0193324_66354.jpg

まず、パズルが突然好きになったこと。以前は手伝ってあげないと、すぐ、できなーいと言っていたのに、自分でさくさく楽しんでいる。最近買ったcrocodile creekの飛行機のパズルも、
ベルギーのオンラインショップ、de kleine zebraで購入するともれなく塗り絵のポストカードももらえます♪ちょっと難しいかなと思ったけれど、イラストが気にいったみたいで、一人で仕上げて、ひとつひとつの飛行機を指差しながらお話してる。

それから、日本語の文章がぽつぽつでてきたこと。他の友達のオランダ人と日本人のミックスのこに比べて日本語がほとんどでてこないYだったけれど、すこーーーーしづつ、簡単な文章を日本語でいうことがでてきた。私が不器用なだけに、Yに日本語だけを話す事ができないので、(ついオランダ語と英語と日本語のミックスで話してしまう。)私のせいでYが日本語を覚えるチャンスをなくしてしまうととても心配していたので、これは本当にうれしい!

b0193324_664860.jpg


あとは、Nへの気遣い。Nが泣いていると、自分の遊んでいるおもちゃを譲ったり、ベッドルームで絵本を読んであげたり、朝は、Nに牛乳をトレイにおいて、パンにバターをぬって切ってあげる。Nが、テーブルにのぼろうとすると、あぶないんだよ!といって必死にNをつかんで守ろうとする。ああ、健気な兄弟愛。と関心しているのも束の間、夕方疲れてくると、自分のつくった電車レールにふれただけのNに激怒したりはするけれど。

でも、Nが産まれて、なにもできないNがどんどんいろいろできるようになってほめてばかりで、お兄ちゃんだからという理由で、これもできない、あれもできないと叱ってばかりのYの成長が少しづつ見えてきて、私も自分の心にちょっと余裕がでてきたのかな、とも思う。


けど、こうやって子供の成長を目の当たりにすると、果たして自分はどれだけ成長してるんだろう、なんて思ってしまう。変わらない悪い癖とかもろもろ、そろそろ成長しろ!と自分に言い聞かせてみたりする。
[PR]
by sooona | 2012-02-24 06:34 | with kids こどもと

好みの変化

b0193324_5344485.jpg


好きではなかったものが、好きになる時って不思議。

以前は、黄色い色も、チューリップも、エルテンスープもぜっんぜん好きじゃなかったのに。

チューリップは、つぼみの時のつーんと尖った感じも、花がだらーんと開いて、茎がぶよーんと曲がってしまった後の様相もどっちも好き。

黄色は、絶対好きになるとは思えなかったのに、なぜか去年頃から大好きな色。明るいレモンイエローは元気をもらえるし、渋い芥子色は心があったかくなる。Yの好きな色が黄色なので、影響を受けたのかな。

エルテンスープは、NYに住んでいたとき、Pのお父さんが遊びにきて、オランダの典型的な家庭料理だといって、たくさんつくって冷凍分までおいていってくれたけれど、どろどろの見かけ通り、口にしたとたん、うげーーって思ったスープ。

b0193324_5343317.jpg


でも今は緑の豆と根セロリがおいしーっていうか、なんかほっとする。いつもお義父さんのしか食べた事なかったけれど、スーパーでエルテンスープ用の野菜がパッケージになっていたので、先月初めて自分でトライ。どこかのブログで根セロリがETの頭みたいだッテ言う言葉を思い出して、うけながら。。。

b0193324_540841.jpg


Pもこどもたちもよくたべてくれました。

b0193324_543470.jpg


こうして変化するものもあれば、自分の中で、ああ、ここは絶対変えられないな、って思う事もいろいろ発見する今日このごろです。
[PR]
by sooona | 2012-02-24 05:44 | dutch オランダ

b0193324_0373454.jpg


Yはたいてい絵の具でダイナミックに描くことが多いけれど、最近久しぶりにクレヨンとペンを出したら、突然、顔らしきものを描きだしました。

ママー。
リップスティックー。
すごーーくながいかみー。
はなー。
ようふくー。

ぱぱー。
みどりのNー。
あおのYー。
うたいながら描くY。

b0193324_0374820.jpg


初の家族絵。
いつのまにこんなの描けるようになったんだと、不覚にも、ちと涙がでてしまいました。
ちなみに、いちばんおっきいのがママだそう。

b0193324_037843.jpg


♥ P, Y and N !
みなさまも、Happy Valentine's day!

最後に、new house project)でみつけたすてきな老夫婦の演奏をどうぞ。


[PR]
by sooona | 2012-02-15 00:43 | with kids こどもと

そりさえ、、、

b0193324_5573545.jpg


未だ零下の日々が続いていますが、マイナス4度とかになると、あれ今日はあったかい?なんて。
一度すごい寒さを経験すると、慣れるものですね。

b0193324_5574626.jpg


一度外に出たら、今度はそりだってできるさ!と、Pのいないときに、YとNと、そりで近所の散歩にくりだしました。いつもそりをひくのはPなので、私には初めてです。雪がたいらなところでは、すいすい滑れてほんと楽しいそり。これはベビーカーよりらくちんだ!なんていいながらするする。

b0193324_558096.jpg


二人ともきゃっきゃっいっていい感じだったのに。。。
調子にのって、でこぼこして段差があるところを斜めに横切ってしまったとたん、
Nがそりからすべって雪の中に頭からにつっこんでしまいました。T_T 
ひえーー。しかも、口の中きって血が。。。
ごめんよーーー息子。
母は車の運転どころか、そりもひけないなんてね。

b0193324_61385.jpg


そんな人はおとなしく家にいなさいと、羊さんがおっしゃっております。

b0193324_7184646.jpg

[PR]
by sooona | 2012-02-11 05:54 | with kids こどもと

如月

b0193324_1835164.jpg

オランダではこの数週間、たくさんの人があることに夢中になっていました。
それは氷の厚さ。
この季節になると、毎年氷の厚さの詳しいレポートがオンラインでもニュースでも流れます。
なんでかというと、氷の厚さが十分であると、伝統のフリースランドでのスケートマラソン、Elfstedentocht(11市周遊スケートマラソン)が開催されるからです。このイベントには、参加者約1万6,000人が、一日で200キロ以上を滑り、フリースラント州の由緒ある11の町を訪ねるそうです。そのため人々の重さに耐えうる強い氷が必要な訳で頑丈な15センチ以上の氷が決めてとなります。1909年以来開催されたのはたった15回。地球温暖化のせいでますます開催される確率が低くなってはいるものの、人々は期待せずにいられないという。。。
今年は確か11センチだったのかな。Pも毎朝、毎晩、氷の厚さをチェックしていましたが、2日前だったか、テレビで今年もだめだと放送されたときのPの残念ぶりっていったら。。。選手達なんてもっと悔しいでしょうね。私は最初全然関心がなかったものの、毎日Pが異様な興奮状態だったので、(ていうかオランダでは、この行事が開催されたら学校は休み、と国会で決められたとか。)最後の方は、開催されたらいいな、って私も密かに思っていたので残念でした。

b0193324_1842444.jpg

b0193324_1851699.jpg


ということで、凍った池の氷も少しずつ溶けてきた今日このごろ。(それでも只今マイナス7度)
もう2週間ほど外にでていなかったので、久々に街の中心に自転車でいってみましたが、郊外の雪がはけてない道での自転車は結構スリリング。なんとか転ばずにたどりつきました。
そして、雪で覆われた運河や公園にうっとり。寒さをふきとばす風景。この厳しい寒さがあるからこそ、春が待ち遠しくてたまらないです。

b0193324_1853744.jpg


2月って寒いし暗いし外出するのが億劫になって人にもあわないし、一番いやな季節と昔は思っていましたが、一番過酷な月であるがゆえに希望をもてる月だなあと思います。夏の終わりは物悲しいけれど、今は新しく芽吹く木々や花のこと、春から始めたいことなど頭の中は既にすこし陽気。

さっきたまたま知りましたが、2月の異名って「雪消月」(ゆききえつき)ともいうんですね。
雪さん、さようなら。ありがとう。

b0193324_186917.jpg

[PR]
by sooona | 2012-02-10 18:06 | dutch オランダ

たのしいにちようび。

日曜日にアムスからすてきなふた家族が遊びにきてくれました。
ここ数週間すごく寒いし、週末は雪で電車がとまったりしていたので、私自身別の用事は全てキャンセルになったので、多分子供たちを連れてだったらもっとキャンセルになるかなあと思っていたけれど、オランダ在住歴が長い彼女たちはさすがタフ。こどもたち二人ずつを連れて急遽バスで、しかもおいしいごちそうまでつくって朝からきてくれました。

午前中は、男性陣がこどもたちを連れて凍った池の上でそり遊び。
b0193324_5333999.jpg


ごはんを食べた後は、粘土をしたり、お絵描きしたり、
b0193324_5341691.jpg

b0193324_5343244.jpg

b0193324_5343397.jpg

b0193324_6274150.jpg



しまいにはソファから、大きいクッションにジャンプごっこ。動物園のような風景。。。おとこのこたちが集まるとすさまじいです。(というかうちのYが一番はげしいですが。汗)
b0193324_674921.png



はじめて、家で集まったのに、みんなおもちゃのとりあいとかもなく、わきあいあいと楽しい1日になりました。大人たちはこどもといるとなかなかゆっくりとはしゃべれないけれど、男性陣のおかげでゆっくりおいしいワインを飲みながらおしゃべりできたし。前からあえて、「ママだから」という理由だけで友達になるっていうのが苦手だった私には、ほんとうにうれしい出会い。子供のことだけでなくいろんな話もできて、しかも飲める♥。

今回は3歳児のキッズたち中心に遊んだけれど、1歳前後児たちも一緒におままごとしたり、こどもでんわもってなにやらばーぶーいいながらコミュニケーションしていたようでした。気があったようでよかったよかった。
b0193324_5355160.jpg


そうそう、今回きてくれたKYさんはアムスやロッテルダムでこどもたちにアートを教えているので、興味がある方はこちらへ。そしてKさんの旦那さんのHさんは、アムスでいろんなユニークな自転車を扱うWorkcyclesのオーナーです。

このHさんにしてもKUさんの旦那さんのAさんにしても、ギターのチューニングはしてくれるし、かっこいいレゴつくってくれるし、最後おもちゃの片付けのみならず、テーブルの下のちらばったごはんくずまできれいにせっせっと片付けてる様子にはびっくりしました。Pもかなり働くタイプだけど、人の家にいってここまできづかないだろうなあ。KYさんとKUさんもただでさえ子供と朝、外出ッテ大変だろうに、ごちそうつくって、ワインまで。
私、最近、寒い日がおおいせいか、子育てにおわれているからか、オランダ人にかこまれすぎてるせいか、人付き合いが少なくなったせいか、「気のつく」ってことがすくなくなった気がするのだけど、お片づけをしているみんなをみて、妙に感心してしまった1日のおわりでした。
[PR]
by sooona | 2012-02-09 06:05 | with kids こどもと

マイナス17度。

b0193324_6142592.jpg

今朝の気温みてびっくり。
窓あけようとしたら凍ってるし。やっとあいてしめようとしたら閉まらないし!

b0193324_6161448.jpg

この寒い中、Pは車にそりを積んで、子ども達を連れてジムレッスンへ。

b0193324_6163047.jpg

帰ってきたN、爆睡。。。

ていうかマイナス17度でなくても、今週の寒さのせいで、私、外に2度しかでていない。それも数十分。不健康だなーーー。

でもセントラルヒーティングはほんとうれしい。家の中はとにかくぬくぬく。
おきにいりのCちゃんのマグでコーヒー飲んで更にぬくぬく。

b0193324_617531.jpg



++++++++++++++++
日本のMちゃんへ。
そちらのコメントに書き込めなかったので、こちらに。
みてくれてるといいんだけど。
見覚えのある柄と思ったら!すてきなものつくったんだね。
100日おめでとう!Mくんりりしいい
&うれしいポストをありがとう☆

[PR]
by sooona | 2012-02-04 21:58 | dutch オランダ

雪の日に。

b0193324_335447.jpg


今朝からの雪があっというまにつもりました。
久々の友人との約束、キャンセル。
家でせっせっとFlatto81のオンラインショップにカードをアップしています。

b0193324_3331718.jpg


外では、子ども達が雪合戦やら、そりをひいて楽しんでる声がきこえます。

今日は日本は節分なんだよなあ。

b0193324_3334643.jpg


今夜は小津 安二郎の『晩春』みようかな。
[PR]
by sooona | 2012-02-04 03:40 | dutch オランダ

こびとのいっぽ

b0193324_0252578.jpg


b0193324_0252625.jpg


もうすぐ自分で歩き出しそう。。。
[PR]
by sooona | 2012-02-02 00:23 | with kids こどもと