オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ありがとう。

b0193324_5131666.jpg

おととい誕生日を迎えました。最近体調がすぐれず、かぜもずっと治らないので、ああ、歳とったなあとため息のでる日でしたが、Yはたんじょうびのうたをうたってくれるし、Pは仕事が忙しいのに家で仕事してくれ、夕飯も私のリクエスト通り、まぐろアボカド丼とあさりのみそ汁を(あさりも生食用のまぐろも普通のスーパーに売っていないでのかれこれ1年ぶりくらい)つくってくれて感謝感謝。家族や友達からのあたたかい言葉にも胸がいっぱいになりました。身体の衰えは悲しいかな毎年感じるものの、歳をとるごとに、支えてくれるまわりの家族と友人のあたたかさが身にしみます。私もちゃんと周りの支えになれるように、体力もっとつけなくちゃなあ。
[PR]
by sooona | 2011-07-31 05:21 | 日々

さいきん

b0193324_2301459.jpg


N、いつもこの座り方。右足前に、左足うしろに。
バレリーナちゃん。
Yがいつもつま先立ちで歩くのをみた父が、「Yはバレリーナにむいてるんじゃないか」、ってしつこく冗談でいうけれど、この座り方みたらNまでいわれそうだ。。。

バレリーナといえば、最近オランダではじめてテレビにはまり中。こちらで放映しているオーストラリアのテレビドラマシリーズ『Dance Academy』。ダンスの学校に通うティーンのおはなし。バレエだけでなくヒップホップとかジャズダンスのシーンだけでも楽しいし、みんな葛藤がありながらも好きなこと、自分の行くべき道がはっきりしていて、ティーン映画にありがちなもやもやがくどくなくて毎回すっきりさわやかに見終わる。それに主人公Taraのまわりの男のこ、特にChristianがかっこいいんだなあ♥明日30後半に突入というのに、10代のこに、夢中とは、、、おかしなものです。
[PR]
by sooona | 2011-07-27 02:31 | with kids こどもと

自由な絵

b0193324_092322.jpg
大人になると、使う色も、筆の運び方も、鉛筆やクレヨンで描く力加減も、しみついている癖のために同じことの繰り返し。でもこどもは、全くゼロの地点から、そのときそのままの思いで自由に表現する。Yの絵をみていると、いろいろな意味で刺激をうける。私が絶対使わないだろう補色関係の色使い。思いもよらない、もののかたち。この自由さがうらやましい。

私は小学校前に絵を習い始め、中学年で油絵を始めたのだけれど、いつも最後に先生が直してくれるその一筆でのおかげで陰影も遠近もとても「らしく」なった絵をみて、両親や友達にいくらほめられても「もう、これは自分の絵ではない」と思って微妙な気持ちでいた。大人が親切心で助けてくれたそのほんのちょっとの加筆は、大人にとって正しいのかもしれないのだけれど、へんてこでも、こどもにとって愛着のある自分だけの絵は、どこかへいってしまう。

そんな思い出もあるので、私はなるべく彼の横でリアリスティックな車やおうちを描くのを避けている。いったん彼が「ママが上手にかける」と知ってしまった、車と鯉のぼりは、自分はかけない/かきたくないと思い込んでそれを描くときは私にせがむようになってしまったけれど。リアリスティックな絵はいつでも描けるようになるんだから、今はおもいっきり、自分の思う絵を描いてほしいし、そんな絵をこれからいろいろ見られると思うと楽しみ。

b0193324_2252485.jpg
上のは、おとといYの描いた、くじら。
いいなあ。
[PR]
by sooona | 2011-07-26 21:29 | with kids こどもと

すてきかっこいいお花やさん

b0193324_2345630.jpg


土曜日の親子アートレッスンの帰りに、すてきなお花やさん、URBAN GREEN発見。オランダは花大国なだけに、素敵なお花やさんはたくさんあるけれど、このお店、クラシックすぎず、モダンすぎずすごく好み。1階にはポットの種類がたくさん。2階にはセンスのよいガーデン用品や園芸用の本もおいてありました。ここまで大きくてコンセプチュアルなお花やってオランダでも珍しいかも。お店の人の応対もとてもプロフェッショナルでお花の相談にのってくれました。このお店、1年前にできたばかりなのに、今後ユトレヒトやロッテルダム、パリ、上海にも上陸する予定だそうです。

b0193324_23451447.jpg

ちょうど、新しい花と鉢を探していたので、さんざんなやんだあげく、ひとつのポットと、ふたつのプランツ購入。

b0193324_23451988.jpg

b0193324_23452271.jpg

このこは、年中グリーンのこ。ちっちゃな白い花が咲くのが楽しみ。

b0193324_23452629.jpg

このこはピンクとむらさきのグラデが上品なこ。葉っぱが大胆に大きいのもよい。

こんなお花や近くにあったら毎週通いたい。。。。
[PR]
by sooona | 2011-07-25 23:56 | dutch オランダ

親子アートレッスン

昨日は、アムスの Jacaranda Tree Montessoriにて、アーティストのkyokoさんによる親子アートレッスンを体験しました。工作も楽しみだったけれど、Yのようなダブルの子が集まると聞いていたので、それも楽しみでした。

b0193324_2121820.jpg

テーマは『Let's make your own rocket!』。はじめは、いろいろなロケットの本をみせてもらって、ロケットってなんだろう、どうなってるんだろう、ってことからはじまりました。Yにとってはロケットをみるのははじめて。はじめてのロケットは彼にとって「Speciaal auto---!(特別なくるまー!)」だそう。

b0193324_2120838.jpg

それから、用意されたいろんなボトルから各自気にいったものを選び、好きにくっつけて、そこにまたいろいろな空き容器をくっつけたり、シールをはったり、絵を描いたりして、ロケット完成!
Yは工作自体より、他のこどもをおいかけまわしたり、(同じ年頃のこと一緒に遊ぶ姿をみるのは感慨深いものがあります。)魅力的なおもちゃがいっぱいなステキな空間に夢中だったかんじだったけれど、家に帰って昼寝をしたあと、自分のつくったロケットをさわりながらふんふん鼻歌をうたっていたので楽しい体験だったんだろうなあと思います。

b0193324_21362493.jpg

私的には、普段Yの保育園のオランダ人ママパパたちとはあんまりフィーリングがクリックする人がいないのですが、今回はいいかんじのいろんなママパパたちとおしゃべりできてうれしかったです。同じ年頃のこをもつ親もまわりにはたくさんいるけれど、なにかをつくるのが好きっていう共通項があったから、クリックするところがあるんだろうな。

今回もそうだけど、最近、友達のパーティーや、ブログなどを介して新しい出会いがあってわくわく。今年はそういう年なのかな。

ーーーーーーーーーーーーーー

それにしても、放射能汚染の問題といい、ノルウェーのテロといい暗いニュースに心が痛む。昨日のこどもたちの無邪気な笑顔を思い出すと、この笑顔を消さないような社会づくり、、、自分の選択が間違った方向にいかないように日々考える、、、

[PR]
by sooona | 2011-07-24 21:59 | with kids こどもと

マスカルポーネと、

b0193324_23591387.jpg


Pが先日、ハーレムのスコーンがおいしいHartig & Zoetのおじさんに、クロテッドクリームはマスカルポーネと生クリームをミックスすると似ている味になるときいてきた。のに、結局スコーンにはマスカルポーネだけつけて食べたけれどうまい!
これ以来パンにもマスカルポーネとジャムをつけて食べるのがマイブーム。

b0193324_2359271.jpg


それとレモンカードも。オランダのオーガニックブランドHeerlijkheid Mariënwaerdtのもの。ここのフランボーズ&ラベンダーもだいすき。Heerlijkheid Mariënwaerdtって、パンネクックハウスとかB&Bもあるらしいのでいってみたいな。
[PR]
by sooona | 2011-07-23 23:00 | eat たべる

Giveaway: コランダZINE

先日、コランダZINEのGiveawayにエントリーしてくださった方、ありがとうございました!

b0193324_375211.jpg


4名いらしたので、公平にくじびきで二人選ばせていただきました。

一人目は、

b0193324_361130.jpg


kaoriさん♩

二人目は、
b0193324_38149.jpg


paraplupluさんです♩

ということで、mittiegちゃんと鍵コメさまごめんなさい。T_T (また次の機会!?にぜひ。)

kaoriさんとparaplupluさん、住所をコメント欄に非公開で残していただくか、メールをこちらにくだされば、来週くらいにZINEを送りたいと思います☆おたのしみにー。
[PR]
by sooona | 2011-07-22 03:12 | dutch オランダ

今日の花とNとY

b0193324_15182460.jpg


Fresh sweet summerなかんじで、とお願いしてPにかってきてもらったブーケ。

微妙に大きさがランダムでおもしろいあじさい。

b0193324_15243844.jpg


ぽんぽん細長い植物がアクセント的にとびでているブーケってすき。

花を買い替える心の余裕が今あることがうれしい。



腕のなかにはすやすや眠るN。
b0193324_15221172.jpg


目をこする=ねむい

口をぱくぱくする=おなかがすいた

足にまとわりつく=うんちをした

おもちゃをしごきながら噛む=歯がかゆい

このポイントさえつかんであげれば、ほぼいつもごきげん。よく遊んで、よく食べて、よく寝る。Nがしゃべれなくても、よくコミュニケーションができてると感じる。

Yのときも、もっと余裕もって気持ちをわかってあげられたら、オコリンボの赤ちゃんじゃなかったのかなあ、と思って、現在3歳の彼の気持ちを日々読みとろうとしているけれど、まだまだ、彼の気持ちを読むには修行がたりないみたいです。
[PR]
by sooona | 2011-07-20 15:30 | 日々

晴れたっ!

久しぶりに晴れたーーー!来週からは「普通の」夏っぽくなるらしい。うれしいなあ☆

b0193324_23555980.jpg


Yの保育園は来週から夏休みなので、キャンピングカーをつくってきた。この中に、しゃぼんだまや、チップス、塗り絵、色鉛筆がはいっていて、Yおおよろこび。先生、やるね。そのなかに入っていた、ロウセキ?チョーク?(外でお絵描きするの、日本語でなんだったっけか??)で、お絵描きにふけるY。外で遊んでいると、彼は100%おだやかな表情になる。(うちではぎゃーすか、さけびまくったり、Nにちょっかいだしまくったりしているのに)

b0193324_23544891.jpg


あきてくると、Yが「くもをみよう」というので、3人でねっころがって、空をみる。

b0193324_15163563.jpg


おひさま、ほんとにありがとう。

b0193324_2356480.jpg


ところで、これ、たべられるのかな。

b0193324_010393.jpg


ところで、きみ、いつもあそびにくるね。
[PR]
by sooona | 2011-07-20 00:02 | with kids こどもと

きいろいふうせん

毎日雨。秋かっていうくらい肌寒い日々。東京の父から、暑くて暑くて、って電話があったので、こっちは夏なのに、毎日雨で寒くて薄暗いよ、と言うと、世界中が異常気象って返ってきたのだけれど、「いえいえ、オランダは年中こうなんです」って返事をするのもめんどくさいほど、こんな天気にも慣れてきたというより、慣れようとしている自分がいる。クーラーがいらないのはいいけれど、そこまで寒くて暗い夏と、蒸し暑くても夏らしい天気なのと、どっちがいいんだろう、、、なんて電話をきってから思う。

b0193324_5193460.jpg

こんな天気だと、うちでは工作をするか、本を読むか。。。本といえば、自分の本はそれほど買わなくなったけれど、子供が産まれる前から、絵本もだいすきだったので、YやNのためという口実に新しい絵本を買うのがわくわくする。他の子供もそうかもしれないけれど、Yは、好きな本ができるとそればっかり読んで、だいたい1−3ヶ月のサイクルで”お気に入りの本”がかわる。でも、数ヶ月前に買ったシャーロット・デマトンスの『きいろいふうせん』は既に3ヶ月以上お気に入り。

b0193324_5195737.jpg

b0193324_5212091.jpg

オランダ人とフランス人のダブルの作家によるこの本は、ハーレムの某絵本屋さんでも一番人気の本らしい。文字がない、巨大なユニークな絵本。どのページにも黄色い風船があわらわれるので、その風船を探しあてると、得意げな顔をするY。とっても細やかなイラストレーションが美しく、世界のいろいろな風景を眺めては、Yと一緒にお話をつくるのが楽しい。ビジュアル的には私は水彩タッチより、ブルーノムナーリのような大胆なグラッフィックの絵本が好みだけれど、これは好みとかをこえて、彼女の世界にひきこまれる絵本。

b0193324_525521.jpg


いつか絵本作家に!なんて夢をもったこともあって、でも文章に自身がないから無理無理ッて思ったけれど、文字のない絵本で魅力的なストーリーをうみだすことだってできるんだ、と再確認する絵本です。この絵本はコランダZINEでも紹介しています♩

ところで、先日のチャリティピアノコンサート。すばらしかったー。若い4人が日本のために美しい音色を奏でていました。当日、Yはかぜをひいてしまいすこぶる機嫌が悪かったのでPと外で散歩していて、Nとだけ演奏をきいたわけですが、N、8ヶ月にして、45分のピアノコンサート、泣き出す事もなく、一緒に楽しむことができてあっぱれでした。(途中でもぞもぞしだしたときはあせったけれど。)
[PR]
by sooona | 2011-07-19 05:36 | with kids こどもと