オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ベビーカー。

b0193324_2065551.jpg

自転車選びにまだ悩んでいるものの、こんどは3台目(T_T)のベビーカー選びに悩んでおります。

初めて妊娠したときはNYに住んでいてあちこちでBUGABOOをみていて、これしかないと決めていました。
でこぼこ道がたくさんあるオランダでは頑丈なつくりのBUGABOOは大活躍。森も砂浜もがんがん使ってます。オランダ製だけあって、オランダでも大人気。

ですが、初めて日本に帰った時、あまりに大きいBUGABOO CAMELEONは電車の中、店の中あらゆる場所で不便だと実感。しかも、日本では階段で子供が乗ったままベビーカーごともちあげないといけないのに、誰も助けてくれない。。。もちろん本当に助けが必要なときは声をかけますが人がいない場所で困ったことこも多々ありました。(ちなみにオランダではトラムの中でも駅の階段でも、何も言わなくてもほぼ100%誰かがさっと持ち上げるのを手伝ってくれたり、お店のドアをあけていおいてくれたりします)
このオランダ製の大きなベビーカーを日本で使うのは無理があると思い、急遽ベビザラスで一番安い日本製のベビーカーを購入。ものすごく軽くてコンパクトにたためて便利でした。
ということでオランダと日本でそれぞれ対応するベビーカーをもつことができて一安心、のはずが。

今回日本へ帰る時、BUGABOOは大きすぎてもっていけない。日本で買ったベビーカーは使いすぎてもうすぐ壊れそうだし、リクライニング機能がないので、新生児のNをのせられない。Nをのせることができ、かつYが眠ったときや歩けなくなったときに便利な二人のりのベビーカーを探し始めました。

でもどれも大きいので日本で使うには???いろいろ調べるうちに、はじめから、BUGABOOのコンパクトバージョンBEEを買えばよかったーと後悔もしていますが、今更思ってもしょうがないので、決断。リクライニングができてNが使え、かつ4歳まで使えるMaclarenのtriumphか、Koelstraのsimbaを購入し、メインでNが使用、Yが寝たときはNをだっこひもで対応っていうのがベストかなと。さて、どちらにしようか。
b0193324_2073981.jpg

b0193324_207815.jpg


メモ>初めにベビーカーを買う時のチェックポイント
ー安全性
ー新生児と幼児兼用か否か。あとあとのことを考えてどちらが便利か。
ー使用する街/国の道路、バスや電車に対応するのはどれか。
ー子供が二人、3人になったときのライフスタイルを考える。
ー旅行を頻繁にする場合、持ち運びに便利な点。(折り畳み方、サイズなど)
ーリクライニング機能の有無。


*全然関係ないけれど、昨日トムフォード監督の『Single man』を見ました。コリンファースの演技がすごい。ジュリアンムーアの話し方もすごい。監督トムフォードってのに何も期待してなかったのに、しっとり湿度のある映像と、コリンの感情の抑制と開放のだしかたがおもしろかったデス。
[PR]
by sooona | 2011-02-27 20:08 | with kids こどもと

シュトックマーのミツロウねんど

b0193324_4332336.jpg

この前小麦粉粘土にはまって、次は色をつけて、と思ったのですが、最近また違うものに親子ではまっています。

b0193324_434680.jpg

それはミツロウねんど!子供に安全なみつろう製品をつくっているドイツのSTOCKMAR社のもの。この蜜ろう粘土は薄い板状になっていて、手でもみもみあたためると柔らかくなり、かたちをつくって、常温でほっとくと固まっていきます。また違うものをつくりたかったら、再度あたためて何度でも楽しめます。まだ3歳にもならないYにはちょっとつくるには難しい(堅いから)ねんどなので、私がYの要望によりつくっていきます。これをもみもみしているととてもきもちいー。粘土特有の変なにおいもべたつきもありません。色も透明感があってきれい。違う色同士をこねこねすると、きれいに色がまざります。

とりあえず、Yの好きなどうぶつ。小学校のとき粘土で馬をつくろうとしてどうしてもネズミにしかみえないしろものをつくり、「立体はむいてない」とおちこんだ苦い思い出がありますが、なんか今粘土いじってみると逆にぼこぼこいびつでリアルじゃないほうがかわいい気がします。なんで、小学生のときは一生懸命リアルにじょうずにつくろうとしたのか、子供なのに自由じゃなかったなあ、実は日本の美術教育がそういうふうにさせてたのか、とか思いながらこねこねこね。。。

b0193324_434921.jpg


おさるをもったYとNも。あれつくってこれつくってと言われてタノシンデマす。

b0193324_437307.jpg


*シュトックマーのサイトより
シュトックマーの蜜ろう粘土は、蜜ろうとワックスを混ぜ合わせて作られます。この粘土は子どもたちの意思や創造性を考えて意識的に常温では硬く作ってあります。手のぬくもりで時間をかけて、やわらかくして使います。薄く延ばしても損なうことのない透明感、光沢、常に衛生的に使えるのが特長です。「いい匂いがする粘土」と子どもたちは言います。
-----
蜜ろうには自然の滅菌作用があります。幼稚園児に蜜ろう粘土で日中遊んでもらった後、細菌とバクテリアのテストを行いました。夕方にはまだ粘土の中に細菌とバクテリアが確認されましたが、翌朝同じテストを行うと、細菌とバクテリアは消滅していました。

[PR]
by sooona | 2011-02-22 04:40 | with kids こどもと

ブルーメンダールの森

b0193324_18332467.jpg

友達が帰ったあと、また森散歩。ブルーメンダールの森にあるThijsse's hofへ 。
散歩コースをてくてく歩くとかわいらしい家が何軒か。そしてその前の木に。

あれ?
b0193324_1833384.jpg

きのこ?

さらにちかづくと。。。。
b0193324_18364956.jpg

こびとのいえ!????
b0193324_18373148.jpg


なんてかわいらしい演出。この家の住人の人は自分の家の前の木の穴にこびとのおうちをつくってしまったのですねー。とおりがかる親子もこの木をみてうれしそう。オランダ人って、家のなかのインテリアにこだわるだけでなく、外にみせる、というか通りがかる人を楽しませる窓の演出をよくするようですが、こんな木の演出をみたのははじめてでした。スマイル。

b0193324_18403895.jpg

ちなみに、この木の前はミニ農場。まるまる太ったやぎさんやにわとりさんや羊さんがいましたー。
のどかなにちようび。
[PR]
by sooona | 2011-02-18 18:41 | dutch オランダ

THE ダッチ

b0193324_693116.jpg

うちではオランダ料理はほとんどつくらない。私もPもどこいっても和韓食党。オランダ料理は2週間に一度Pパパがつくってくれるので十分。でも友人の「ザ・ダッチなごはんを。」というリクエストにより、久しぶりにオーマスープ(Oma 's soep)とブールンコール・ヴォルスト(Boerenkool met worst)を。

b0193324_6301268.jpg

オーマスープはオーマ(おばあちゃん)がよくつくる野菜スープで、基本はミートボール、セロリ、にんじん、リーク、バーミセリ(そうめんのような麺)。あとはキャベツとか白菜とか。日本の野菜スープにほぼ似ているのでほっとする味。
b0193324_6104520.jpg

ブールンコール・ヴォルストはマッシュポテトにたっぷりケールをまぜたもの。P家は、これにベーコンもまぜます。で、ゆでたソーセージをどでーんと。。。

なんてことない素朴なオランダ料理ですが案外気にいってもらえたようです。
[PR]
by sooona | 2011-02-18 05:54 | eat たべる

パリのおみやげ

b0193324_21581272.jpg

日本の友人とパリにいる友人が、パリで合流してNに、古着の洋服を買ってきてくれました。
ニュートラルカラーのコンビとか、ハートのボタンとかセーラーっぽいパンツとか、ディテールがいちいちかわいい。

b0193324_21591088.jpg

私は中性的な服が好きなのに、オランダの子供服はたいていスポーティーでポップでぴたっとしてるものが多いし、日本のはほんわり色もかたちもゆるすぎて、ぴったりこない。もちろんお金をだせばどこでもいいものがあるのだけど、すぐに使えなくなってしまう子供服にお金をかけたくないので、フランスのベビー古着って、ぐーだなあ。かたちも、質感も色感も。

*古着というかビンテージつながりで、こちらにNamheeさんのビンテージ雑貨についてアップしています。
[PR]
by sooona | 2011-02-17 22:05 | with kids こどもと

b0193324_23504554.jpg

昨日は腰痛と偏頭痛がはげしかったので、Pに「はやくかえってきてねー」と電話すると、「そうだね、今日はばれんたいんだもんね」と。あら、何かあるのかしらん、と期待に胸をふくらませていたのに、帰ってきても何もみあたらない。
食事がおわって「今日はバレンタインだよねーー」とつっつくと、「だからウェレダのオイルかってきた。マッサージあげる。」
なんとチョコはなしですか。。。。T_T。むかしは、「ヨーロッパでは男性がおくりものをする」とか言ってチョコやらお花をくれたのにねーーーーーー。ぶつぶつぶつ。。。。
でも、たまたまテレビでやってた映画「NY, I love you」を二人でみながら「NYってやっぱりいいねえ。」とソファでまったりしながらシアワセ気分。でも時間がおそくなりすぎて、結局マッサージなし。。。。今日はおねがいしますよ。。。

*写真はYの「ととろ」(彼曰く)と、チューリップのコラボ。ラブforパパ。
[PR]
by sooona | 2011-02-15 23:55 | 日々

エルスバウトの森

b0193324_23364876.jpg

先週は日本の友人ウィーク。10年以上つきあいのある友人夫婦とたーくさんいろんなことおしゃべりして楽しかった。東京にかえったとき数時間会うよりも、泊まって一緒に数日過ごしてみると、お互い以外な面を発見したりしておもろしろい。わざわざ遠くに遊びにきてくれる友人たちに感謝感謝。

b0193324_23365835.jpg

b0193324_23412063.jpg


最終日は、近所のエルスバウトの森で2.5キロの散歩コース。天気も悪いし、葉がおちてはだかの木ばかりだけど、雨上がりでなかなか風情のある風景。特に苔がきれいだったー。
b0193324_23423024.jpg

b0193324_23425250.jpg

b0193324_23435376.jpg

[PR]
by sooona | 2011-02-15 23:44 | dutch オランダ

日本のおみやげ

b0193324_23175155.jpg


オランダ好きデザイナmihoさんが、はるばるハーレムに遊びにきてくれました。そしていつも「和」満載な粋なおみやげをくださり。。。むふふ。
[PR]
by sooona | 2011-02-15 21:47 | things もの

祝100日

b0193324_154880.jpg

Nが産まれて100日を迎えたので、ささやかにお祝いをしました。Yのときは、日本にいて母が適当にごはんを用意してくれましたが、今回はオランダでなので、材料の手に入りやすい韓国スタイルでいくことに。

百日のことを韓国ではペギルといいます。日本ではお食い初めに赤飯をたきますが、韓国では百(ペク)と白(ペク)が同じ発音のことから、白いごはん(+もち米)を炊くそうです。料理はおもちとナムルが基本で後はいろいろ。とにかくオランダで手にはいるものでということで、おなじみチャプチェ、ほうれん草ともやしとにんじんのナムル、わかめスープ、牛肉の煮物、ズッキーニのジョン、鯛の塩焼きをつくりました。鯛は私的にこわいのでPがオーブンで焼いてくれました。一番大事なおもちはもちろん手に入らなかったのでなし。この日は、Nばかりにアテンションをむけていたので、なんだかYはふてくされ気味でしたが、家族4人になったことをあらためてうれしく思いました。
b0193324_1185129.jpg

[PR]
by sooona | 2011-02-11 01:17 | with kids こどもと

おおきなどうぶつのほん

b0193324_22114897.jpg


YもPも私もお気に入りの本、Beesten boek(英語版はZoology)。Yは寝る前に必ず「おっきなほん、もってく!パパのとなりにすわってよむ」といって寝室にいきます。

b0193324_22122116.jpg

b0193324_22121239.jpg


巨大なこの本、フランス出身Joëlle Jolivetさんによるイラストが味があってとてもすてき。カテゴリづけもおもしろい。「人間に近い」とか「白と黒」とか「模様とストライプ」とか。絵本の全ページに色や模様の違うカメレオンがいてそれを探すのも楽しい。これ、私のオランダ語の勉強どころか、日本語でもむずかしい動物がたくさんいるので、動物学習にもグーです☆

b0193324_711037.jpg

[PR]
by sooona | 2011-02-04 22:29 | with kids こどもと