オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

カテゴリ:dutch オランダ( 47 )

オランダで親子で楽しめること。

b0193324_4584252.jpg


なんと、前回のポストは春でした。汗。
こちらのブログ、だんだんフォーカスする事がばらばらになってきてしまったので、しばらくおやすみすることにして、Facebook上に新しいサイトをつくりました。
オランダ(時々日本)で親子が楽しめインスパイアされるようなこと/もののサイトです。

オランダには自然豊かな遊び場についての情報はたくさんありますが、文化系になると、簡単に見逃してしまうようなサイトばかりなので、こういうページが日本語と英語であってもよいかなと。興味がある方はぜひ一緒に情報シェアしてたのしみましょう♪ もちろん、オランダ在住でなくてもウェルカムです♪ 特にオランダ近郊の旅や子育て情報、大歓迎です。

achira kochira - stay inspired
Facebook: achira kochira NL

*上の写真は最近行ったハーレムのTylers museumで購入した本をみながらYが描いたもの。
最近サッカーにはまりまくりで、長い間絵を描くことなどなかったので、久しぶりに彼の絵を見る事ができてうれしい母です。:)
[PR]
by sooona | 2014-08-16 04:58 | dutch オランダ

メリークリスマス!

b0193324_875578.jpg

とっても寒くなってきました。でも、この寒さと暗さに対抗するかのように、それぞれのおうちが、クリスマスモードいっぱいに、それぞれの家族ごとにあたたかく楽しいデコレーションがされ、きれいな灯りがちらちら見える、この時期のオランダが大好きでもあります。

でも今年はわけあって、Yと2人だけで日本に少し帰る事になりました。2人だけで日本にいくのは彼が赤ちゃんの頃以来。日本語が充分にできない彼は少し緊張していますが、とっても楽しみです。

みなさんも楽しい年末年始をお迎えください。
We wish you a lovely Christmas and a healthy New year!

b0193324_81446100.png

[PR]
by sooona | 2013-12-22 08:06 | dutch オランダ

SintとPietがわがやに。

b0193324_4355549.jpg

b0193324_4361077.jpg


今年は2人が大きくなってきたから、さて、おじいちゃんが「ぼくがSintになろう」と。
Pが小さいときも、お父さんやおじさんがSintに変装して子どもたちの前にあらわれたので、その伝統復活なのです。

この日をもりあげるために、家ではほとんど毎日なにかしらシンタクラースの工作をしたり、絵を描いたり。彼たちへのSInt&Pietからの手紙には「もしかしてにちようびにきみたちの家にいくかもしれないよ」とかいてあったので、Yはそわそわ。

b0193324_437113.jpg


夕方。きました、SIntが!しかもサプライズで義理の妹が助っ人を頼んでPietも登場。
ほんもののSIntとPietがほんとうにきたものだからYもNも、ちじこまっちゃって、ほとんど何もしゃべれない。笑。

b0193324_4371033.jpg


しかもこのPietはギターが上手でみんなでシンタクラースのうたを合唱したり、Yがピアノをひいたり、とっても楽しくあたたかい夜になりました。

b0193324_4385767.jpg

b0193324_4393130.jpg


もちろん、SInt&PIetからたっぷりプレゼントをもらって2人はおおはしゃぎ。


PietとSIntが帰るとき、Nは本当にさびしそうで、外まで靴を履かずにおいかけていって、最後まで手をふっていました。Yがこのくらいの歳のときはこわがってSInt&Pietに握手もできなかったし、近寄るのもいやがっていたのに。。。

b0193324_440248.jpg

b0193324_4403920.jpg


それにしても2週間に一度にあっている自分のおじいちゃんに2人とも気づかないなんて!
子どもッテふしぎ。まだおとぎの世界に住んでいるんですね。

今年はPiet論争があつくて、もしかしてもうシンタクラースがなくなるかもしれない、そして私も黒いだけのピットはもうなくなってもいいのでは、と思っていました。それは今も思っているけれど、シンタクラースの行事自体はオランダ人にとってはあたたかくたのしい最高の思い出。なくなることはないでしょうね。大人がまじめに、子どものように、子どもと一緒になってこのおまつりを楽しんでいる様子をみるのはほほえましいことです。
[PR]
by sooona | 2013-12-04 04:55 | dutch オランダ

おいしい野菜の宅配

b0193324_06494785.jpg
b0193324_06465262.jpg
ヤク1ヶ月ほど前から、オーガニック/ローカルフードの宅配 de  Krat を頼み始めました。

友人がとてもおいしいくてフレッシュ!と言っていてとても関心があったものの、別の子どもをもつ友人からは、子どもはどうせたくさん野菜を食べないから余ってしまってやめた、という話も聞いていたので、どうしようかなと思いつつ、まずはトライアルで2週間とってみたところ。。。。
まず、パンがおいしい!フランス式のパン!涙。
ヨーグルトもジャムもフレッシュ!
野菜はみたこともないようなもの、あるいはみたことがあってもみたことがない状態、ということが必ず1回に一度はある!
ということで、私たちはすっかり気に入ってしまい、定期購読にいたっております。

b0193324_06474913.jpg
この宅配サービスをはじめて何が変わったかといえば、毎日のメニュー考察にあまり悩まなくなったこと、買い物が減ったこと、週末、Pと2人で新しいレシピに挑戦すること。。。。

この宅配サービスにはそのつど宅配されるもののレシピがついているので、新しいものをつくる意欲もわいてくるんです。

たとえば、わがやはビーツやパースニップを調理したことがなかったのですが、kratのおかげでビーツのギリシャ風ヨーグルト風味のサラダとか、パースニップの蜂蜜浸けオーブン焼き、など新しい美味しさにであっています。

2週間続けて、すっぱいりんごが届いたので、アップルクランブルを息子とつくってみた、とか。
予期せぬものを最近つくる日々です。

オランダ在住の方はぜひチェキら!ですよー。




[PR]
by sooona | 2013-11-13 06:52 | dutch オランダ

シンタクラース、ハーレムに。

b0193324_22282877.jpg

昨日オランダの南に到着したシンタクラース一行、本日ハーレムにもやってきました。
この日をまちにまっていたYは、朝からズワルトピットの洋服をきてまずは日本語のレッスンへ。帰ってランチを食べてから、いざみんなで街の中心にある運河へ。

オランダにきてはじめて、シンタクラースの船の到着をみる私。どんなものかと思っていたら。。。

Yはもちろん、ありえないほどウキウキしている子どもがたちの様子、その子どもたちと一緒になって踊ったり歌ったりする大人たちをみるだけで、なんだか涙でそうになってしまいました。

b0193324_22325795.jpg


船が目の前にきたときには、もうYに何をいっても振り向かず船に釘付け。

b0193324_22302463.jpg


めちゃくちゃハッピー。

b0193324_22341668.jpg


Nといえば。。。

「おれはねむいぜーーーー」的な。。。。

b0193324_22432036.jpg


カメラをむけると100%スマイルなYとちがい、あいかわらず、ふん!みたいな顔するN。。。。。。。;)

そんなNさん、今月、2歳になって託児所の上のグループに入りました。

これまた誕生日と同じで何か用意しなくてはいけないことを急に思い出し、急遽、塗り絵をつくりました。なにげにお金がかからなくてよいトラクターチーのアイデアかも!

b0193324_2235536.jpg



先生方には、オーガニックのチョコレートとグリューワイン用のスパイスをこの塗り絵でラッピングして。。。

b0193324_2236830.jpg


さ、シンタクラースがやってきたら、年末も目の前。
今から計画的にする事片付けて、ゆったり新年を迎えたいものです。
[PR]
by sooona | 2012-11-18 22:39 | dutch オランダ

Sint Maartenがおわり。。。

b0193324_092872.jpg


この数週間Yがずっと楽しみにしていたシントマールタンが終わった。
学校でつくったランプをもちながら、ほぼ毎日、シントマールタンの歌の練習。
夕飯をつくってるときも、横で「ピンポーン!」というのですかさず「どなた?」といわせられる。
そしてうたをうたって、おかしをどうぞ。。。これを何度させられたか。。

当日は暗くなると同時に、近所の子どもたちがたくさん外に出ているのをみて、PとNと外へ。
ランプをもちながらたくさんの家をまわり、うたをうたって、お菓子をもらう。
私はこの行事がオランダで一番すきかもしれない。
寒い季節の訪れにげんなりするのではなく、子どもたちのかわいらしいうたと、彼らがもった小さなランプがちらちらゆれてみえるポエティックな風景に、ああこれから長い冬がはじまるんだなああと感慨深くなる。

こどもたちを後ろで見守る大人たちの笑顔もいいものだ。
話したことのないご近所さんとおしゃべりするきっかけにもなる。

Yは今週はたくさんお菓子のはいったかごをみてにんまり。
毎日ひとつづつあけてよいよと約束したので。

それにしてもシントマールタンが終わったと思ったら今は毎日シンタクラースの歌をうたう。
外は寒くって大人としては、子どもをどうやってあそばせようかと気をもむ時期だけれど、
こどもたちにとっては何もしなくてもシントマールタン、シンタクラース、ケルスト(クリスマス)と、一番うきうきする時期かもしれない。

b0193324_0233299.jpg

b0193324_0241863.jpg

b0193324_0243027.jpg

b0193324_0245956.jpg


上のはYが学校で描いてきたランプや秋の絵。
かわいい色が居間を明るくしてくれている。
[PR]
by sooona | 2012-11-15 00:35 | dutch オランダ

引越し3日前

段ボール箱に詰めても詰めても、全然片付かない気がして焦ってくる。おまけにYとNが段ボール箱をあっちこっちに移動するので、家の中がしっちゃかめっちゃかで更にやる気がうせる。

そんな中、Yが久しぶりに「森へいきたい〜」というので、現実逃避するのにちょうどよいと思って近所のelswoutの森へ。私的には森というより森の中のパンネクックハウスにいきたかっただけだけど、二人をバックフィッツにのせてのサイクリングはとても気持ちがいい。しきりに久しぶりの森に感激するY。

「わーー、この島はほんとうにきれいだね!」
「島???(場所?村?国?っていう意味?まいいや。)何がきれいなの。」
「ほら!草も、牛も、木も、黄色の柵も、空の飛行機も。ここは全部きれいでしょう!?ママはそう思わないの????」

パンネクックハウスに着くと二人はすかさずブランコへ。ここのブランコは低くて幅広なので、Nでも一人で乗れちゃうところがいい。

b0193324_1655986.jpg

b0193324_1654672.jpg


パンネクック、今回はモッツアレラとバジル。失敗というほどでもなかったけど、普通にチーズかピザにしとけばよかったなあ。。。一方、YとNはあっというまにたいらげ。そして途中でオレンジジュースに蜂がよってきて、二人の身体にもまとわりついてきて、恐がりブランコへ避難。怖いもの知らずのNでさえ、嫌がってたから本能で危険だってわかったのかな。オランダのクモとかナメクジとか慣れてきたけれど、蜂は未だにこわい。ここの蜂しつこいし。昨日蜂の話をPにしたら、さされたらすぐに口ですってあげなきゃだめだよ、と言われた。そういうこともっと早く教えてくれてもいいよね。。。昨日さされたらどうなってたか。。。

b0193324_20323752.jpg

b0193324_20324936.jpg


「さあ帰ろうか」と言うと、Yが「森にいきたい」という。「ここ、森なんだけど!」というと「まだ森で歩いてない」と言う。自転車で疲れてたのでさくっと帰りたかったけれど、引っ越したらしょっちゅうこれなくなるので、森を散歩することに。

b0193324_20345861.jpg

b0193324_20361385.jpg


二人はここを歩くのがだいすき。

最後に木の幹の上を何度も横歩きして。。。

b0193324_20372286.jpg


二人が小さいときにこの森の近くに住めた事はよい思い出になったかな。

さっき前のログをみてみたら、この森のこと、既に4回も書いてた。
(→

お気に入りの森さん、またこんど。。。

現実逃避終了。
また荷造りに戻ります。。。T_T
[PR]
by sooona | 2012-08-10 05:10 | dutch オランダ

BBQパーティー☆

数ヶ月前からYが日本語教室に週1で通いだしました。他の子と比べてなかなか日本語がでてこないYだったので、プレッシャーにならなければよいけれど、、、と少し心配していたものの、すぐに先生のことも、おともだちのことも気にいって、平日でも自分から「きょうはにほんごないの?」と聞くまでに。その教室で出会ったお友達のBBQパーティーに招待いただきました。

b0193324_501175.jpg


ぶどうの木がとっても愛らしいお庭のすてきなおうち♩

日本の友達とBBQって初めてだったのですが、目が♡になるメニューばかりでした。

b0193324_551336.jpg


BBQのお肉やお野菜だけでなく、唐揚げ、だしまき卵、やきそば、お好み焼き。。。。そして子どもたちが自分でおむすびをにぎれるようにとごはんと具とのりが用意してあり親子共々楽しめるBBQパーティー。

b0193324_56060.jpg


たくさんのこどもたちが集まるとなかなか大人の会話ができないけれど、こうしてこどもたちがおにぎりをむすんでいるすがたが愛らしくって。。。

しかし、Nってばパーティーのはじめから片付けする最後まで子供用のテーブルの近くに陣取ってずっと何か口にいれてました。Yがにぎったおにぎりをすかさずほおばろうとして怒られたり相変わらずのくいしんぼうっぷり。

b0193324_5172418.jpg


雨がふってきて、家にはいってからしばらくすると、なぜかオランダのバースデイソングをみんながうたいだしました。「え?だれかの誕生日だった?????」とまわりを見渡すと、Pが「あなたのためだよ」と。。。。。

b0193324_519829.jpg


なんと、私のためのケーキが!しかも、職業柄、絵がすきなんじゃないか、ということで、絵のテーマでイタリア人のパティシエさんにケーキをオリジナルでオーダーしてくれたそうで。ケーキの上にパレットが!もう感激どころかびっくりしすぎて一瞬ぼーっとしてしまいました。まだ出会って間もないというのに、こんなに温かい心遣い。。。しかもサプライズはされるより、する方のキャラなのに。何よりそんな私のキャラを知ってるPは、私が驚かされるという状況に、めちゃくちゃ喜んでいました。こどもたちは、「ぼくはあお!」「ぼくはあか!」「ぼくはきいろ!」ってすごい勢いでケーキの色の部分でとりあいでしたけどね ^ ^

帰りの車の中で、人との出会いってすごいなあ、うれしいなあ、とじんわり噛み締めた日でした。
[PR]
by sooona | 2012-08-07 05:29 | dutch オランダ

37

b0193324_2213265.jpg


今年の誕生日は、モノではなく思い出をPにもらいました。なにかというと、Villa Augustusという、昔給水塔だったホテルでの1泊。子どもたちはオーパ&オーマに預けて、ひたすらぬぼーっとできた週末。オーガニックガーデンの野菜や花をみて歩くだけでとても幸せになりました。

b0193324_2214266.jpg

b0193324_2214212.jpg


ズッキーニ、ねぎ、かぼちゃ、りんご、カリフラワー。。。ってこんな葉っぱなんだー、こんな花なんだーとか話しながら散策。

私は他の場所に泊まりにいくと何かしらの理由で落ち着かなかったりするのですが、Dorine de Vosのてがけたインテリアー古い家具や、ニュートラルの色の壁、やわらかいリネンのおかげで自然にくつろげました。彼女のロゴやイラストもとってもキュート。

b0193324_22144258.jpg


残念だったのはレストランのメインコースが私のもPのも、ハーブが主張しすぎていけてなかったこと。でもムール貝ときゅうりのスープはおいしかった!

夜はPはひたすらオリンピックで興奮している中、私は静かに読書。こういう時間が至福だと思えるのも、日々息子たちとのばたばたな生活があるからで、帰りの車では無性に息子シックになりました。

それにしても、めったに写真を撮らない彼が誕生日だからと撮ってくれた自分の写真をみて肥えっぷりに愕然。汗。

ー ー ー ー ー

他のvilla augustusの写真はこちらです。


ー ー ー ー ー

日本から小包がきた。何度も着ないっていってるのに、誕生日のたびにユニクロの微妙なトレパンとかを送ってくる父と、韓国のものはこっちで買えるっていってるのに、毎回のりやらタンミョン、辛い物はこどもと食べれないっていってるのに、サムジャンとか送ってくる妹って一体全体。。。T_T 
[PR]
by sooona | 2012-07-31 22:26 | dutch オランダ

コランダ展「おいしい絵本・おいしいオランダ」」

b0193324_1532495.jpg

b0193324_1533847.jpg

b0193324_15332863.jpg


今週は夏が終わってしまったかのような寒い日々に、親子共々調子を崩してます。。。で、すっかりアップが遅くなってしまいましたが、以前にもこちらで紹介したことのあるあのコランダ展(オランダ好きデザイナー、ミホさんによる主催)が、渋谷のカタネベーカリー&カフェではじまっています。テーマは「「おいしい絵本・おいしいオランダ」♩

今回はカタネカフェでオランダの料理を食べれたり、ベーカリーでオランダのパンを買えたり、オランダの絵本(ディックブルーナをはじめ、ハリエット・ヴァン・レーク「レナレナ」、 マックス・ベルジュイス「たいせつなてがみ」などなど)を自由に閲覧できたり、そして最終日にはオランダの絵本や児童書の翻訳で活躍する野坂悦子さんのお話会もあるとか!(本日(6/1)時点、4席あきだそうです。)

ということで、具体的にはこの週末、こんなことができるということです。

明日土曜日(6/2)
☆ベーカーリでパン購入
☆カフェ利用(絵本閲覧可)

日曜日(6/3)
☆朝食会(ショートムービー上映+野坂悦子さんのお話会つき)
☆マーケットで雑貨とオランダパン購入


日曜日にはオランダの雑貨を購入できるコランダマーケットが開催されます。わがやでも大活躍のKids on roofの段ボールの家も販売しているようです。そのほか、キッズパーティー用の雑貨など私も少しだけ買い付けお手伝いさせていただきました。

興味のある方、詳しくはコランダブログをどうぞ。

*上の写真は全て和田直美さん。
[PR]
by sooona | 2012-06-01 15:46 | dutch オランダ