オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

2011年 02月 22日 ( 1 )

シュトックマーのミツロウねんど

b0193324_4332336.jpg

この前小麦粉粘土にはまって、次は色をつけて、と思ったのですが、最近また違うものに親子ではまっています。

b0193324_434680.jpg

それはミツロウねんど!子供に安全なみつろう製品をつくっているドイツのSTOCKMAR社のもの。この蜜ろう粘土は薄い板状になっていて、手でもみもみあたためると柔らかくなり、かたちをつくって、常温でほっとくと固まっていきます。また違うものをつくりたかったら、再度あたためて何度でも楽しめます。まだ3歳にもならないYにはちょっとつくるには難しい(堅いから)ねんどなので、私がYの要望によりつくっていきます。これをもみもみしているととてもきもちいー。粘土特有の変なにおいもべたつきもありません。色も透明感があってきれい。違う色同士をこねこねすると、きれいに色がまざります。

とりあえず、Yの好きなどうぶつ。小学校のとき粘土で馬をつくろうとしてどうしてもネズミにしかみえないしろものをつくり、「立体はむいてない」とおちこんだ苦い思い出がありますが、なんか今粘土いじってみると逆にぼこぼこいびつでリアルじゃないほうがかわいい気がします。なんで、小学生のときは一生懸命リアルにじょうずにつくろうとしたのか、子供なのに自由じゃなかったなあ、実は日本の美術教育がそういうふうにさせてたのか、とか思いながらこねこねこね。。。

b0193324_434921.jpg


おさるをもったYとNも。あれつくってこれつくってと言われてタノシンデマす。

b0193324_437307.jpg


*シュトックマーのサイトより
シュトックマーの蜜ろう粘土は、蜜ろうとワックスを混ぜ合わせて作られます。この粘土は子どもたちの意思や創造性を考えて意識的に常温では硬く作ってあります。手のぬくもりで時間をかけて、やわらかくして使います。薄く延ばしても損なうことのない透明感、光沢、常に衛生的に使えるのが特長です。「いい匂いがする粘土」と子どもたちは言います。
-----
蜜ろうには自然の滅菌作用があります。幼稚園児に蜜ろう粘土で日中遊んでもらった後、細菌とバクテリアのテストを行いました。夕方にはまだ粘土の中に細菌とバクテリアが確認されましたが、翌朝同じテストを行うと、細菌とバクテリアは消滅していました。

[PR]
by sooona | 2011-02-22 04:40 | with kids こどもと