オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

ちがうふたり

b0193324_533328.jpg


公園に猫が眠そうにねそべっていた。眠たいにも関わらず、こどもたちが次々に近づくので、猫は不機嫌きわまりなさそう。それなのに、猫好きというか、動物好きのNは、猫をみるなりかけよっていった。「ねこさんはねむいからみるだけにしようね」なんて言葉がNに通じるはずもなく、Nはすかさず、眠ろうとする猫の頭をなでなでしてしまった。

そのとき!
猫が「かんべんしてくれよ」といわんばかり、Nにむかってぴょんと、とびかかり!
腕をひっかいた!

N、「ぎゃお〜ん〜」と泣く。彼をすぐさまだきあげた。これで猫こわくなっちゃったかな、トラウマになったかな、と、思いきや。泣き止むと、またすかさず、猫にかけよっていく姿につい笑ってしまった。

Yは、Nくらいの歳から、猫も犬も遠目では「かわいい〜」というのに、近くにくるとひたすら怯え、「だっこ〜!」といい、手をさしだすなんて今でも考えられないのに、(おとなしい羊さえ近づけない。)Nは、自分より大きなどんなどうぶつでも、こわそうなむしでもみつけると絶対においかけ、さわろうとする。

今日も庭の巨大ななめくじをみつけたNがさわろうとすると、Yが、「Nが!Nが〜〜〜なめくじをさわろうとする〜〜〜!」と半泣きで彼をとめようとする。こわいものしらずの弟を、どうぶつやむしから毎度毎度必死に引き離そうとする兄。

またある夕方のこと。ダンスアカデミーというオーストラリアのテレビ番組をみていたら、Yはバレエのダンスに触発されてか、くるくるターンして踊る。「きれいでしょ」といわんばかりにくるくると。Nは、ヒップホップの最後に転がるように床にはいつくシーンをみて、まねして床にわざところんで、私とPが、ぶはっ笑うと何度も何度も、足を大きく開脚した後わざと後ろにころび、頭を床にわざとうち、笑いをとってる自分に満足してる(ようにみえる)。

Yは、きれいなものや色にめざとく気付き、「モーイ!(=beautiful!)」という言葉を2歳前後からよく発する。不安要素のある物には決して近づかない。
Nは、おかしいもの、動いているものをみるたび「オー、ワーオ!(Oh, Wow!)」「オー、ネーイ! (Oh, No!)」といいながら何でもさわりたがり、こわいという気持ちがあまりない。ごはんを食べる時でも歯磨きをする時でも、手伝われるのが嫌い。何でも自分でしたい。

同じおとこのでもこんな小さいうちからどうしてこうも違うものかと本当に不思議というかおもしろい。(二人に共通していることと言えば、声がばかでかいことと。家をこわすんじゃないかと思うほど、家具や壁に体当たりしながらかけずりまわること。ソファの上から、下においたクッションにむかってでんぐりがえりをするのが好きなこと。T_T)

b0193324_5332725.jpg

b0193324_5334325.jpg

b0193324_5335846.jpg


今夜たまたま、TEDでのケン・ロビンソンの創造性と教育についてのスピーチをみた。
(リンクはこちら→

こどもたちが、何に情熱的なのか、何をしている時に夢中になって時間がたつのを忘れるのかを見のがさず、どんな特徴も肯定できるように見守っていきたいなあとつくづく思う。
[PR]
by sooona | 2012-08-02 05:45 | with kids こどもと