オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

8周年

b0193324_21495680.jpg

今日はPと結婚して8年目。お祝いは数週間前に友人の個展がオープンすることに便乗してパリに行ってきました。パリの余韻を楽しむ間もなく、Yがかぜひいて、しかも今日で11日目。こんなに長引くのははじめてです。この11日間、1日のほとんどをソファかベッドですごし、泣きわめく日々でした。はじめの1週間はほとんど何も口にすることもなかったけれど、だんだんみそ汁、うどん、韓国のりのおにぎり、パンネクック、アイスクリームは食べれるようになってきました。(こうして書くと、本当に彼はダッチコリアンジャパニーズだなあ。)彼がよくなってきたかと思われるところで、私にもうつり、二人してうんうんうなっていたわけです。母がベッドで休まなきゃ行けない時はPが大変。仕事もしつつ、Nの送り迎え、買い物。ごはんの手伝い。そしてあいまにリンゴのすりおろしをYと私に食べさせてくれたり。

彼のサポートのおかげか、今日はYも私もだいぶよくなってきたと思われ、お天気もとてもよいので、近くの公園へ行ってきました。自分でロープフィッツをこげるくらいだから、もう完治するかなあと思ったものの、公園について数分もたたないうちに、「おなかすいた。つかれた。うちにかえる。歩けない。」と。せっかく、Nがのりのりで歩く練習してるってのに。しかも私にロープフィッツを抱えながらベビーカーをひくエネルギーが今日はなく、家で仕事をしていたPに迎えにきてもらうことに。Pに肩車してもらってYはごきげん。Pと手をつなぐNもごきげん。二人ともパパがだいすき。

今夜は特別なごはんもつくれない記念日だけれど、病気のときに家族がそばにいるということがとてもあたたかく感じる日です。
[PR]
by sooona | 2012-03-21 21:53 | 日々