オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

家探し: 0

b0193324_2331499.jpg


今年一番のわくわくすることは、家を探す事。

結婚前に5回、結婚後に5回の引越し。人生11回目の引越場所では長く住める場所を考えています。
って当たり前に聞こえるけれど、今までいろいろ制約があったり、タイミングの悪さで移動してばかり。またすぐに移住するかと思うと、よい近所付き合いも友達もできないし、地に足がつかないような状況がすごく居心地悪かった。次こそは、家と一緒に、ご近所さんと一緒に、地域と一緒に家族がそだっていくような感覚をもちながら住みたい。

ということで、週はじめにさっそく5件みてきました。
郊外の新しい一軒家。中心地の古い学校をリノベしたアパート。中心地の古い一軒家。静かな住宅地の古い一軒家。運河の前の古い工場をリノベしたアパート。
どれも、とっても興味深かった。オランダ人はなんといっても、家で過ごす時間が長いので、住まいに対するこだわりはすごい。どの家をみても、インテリアがこっているし、気持ちよく住まうためにカスタマイズした工夫が随所にみられる。この家に住んだら、ここを直して、ここをああ使って、、この壁はあの色にして、、と、家をみながら未来のわがやを想像していくのが本当に楽しくて。。。

十分すてきな家なのに、なんで引っ越すの?という家もあってエージェントさんに聞いたら「10年前に購入して、リフレッシュしたいんでしょう。誰でもそうじゃないでしょうか」ですって。家の買い替えをライフスタイルにあわせてしていくオランダ人っぽい。

他にキッチンの壁に小型テレビをうめこんだ家があって、エージェントに「この家で、彼女は料理に時間をものすごくかけているんでしょうね!」と言ったら、「あら女性とは限らないわ。旦那さんが料理好きなのかもね」と言われて、はっ。そうだよね、女性だけが料理するわけではないもの。未だに女性が多くの時間料理している家庭が多いだろうけれども、私の古い偏見がこっぱずかしかった。

まだ今のところ、ぴたっとくる物件ははないけれど、実際去年もいくつかみてきた中で一番気にいっている物件(=古い馬小屋をモダンにリノベした家)をこえるものがでてくるのか。。。来週も楽しみです。

ーーーーーーーーーーー
さきほど、たまたま出会ったことば。

I always wonder
why birds stay in the same place
when they can fly anywhere on the earth.
Then I ask myself the same question.

- Harun Yahya

source via French by Design

とりが多いオランダでよく思うことだった。
なんで、どこでもとんでいけるのに同じ場所をくるくるとんでるんだろうって。

いろいろな制約/思いがあって、とべないひとが多いかもしれない。
けれど、私たちの場合、いろいろあってとびすぎたので、どっしり構えて長くおちつきたい/根をはっていきたいのです。
[PR]
by sooona | 2012-01-23 23:44 | 日々