オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

リラックスすること。

b0193324_622034.jpg

以前から不眠症がひどかったのですが、Nの出産後、特に腰痛、背中の重み、肩の凝り、足のだるさがひどくなったのと、母のことを思い出すことで、夜中何度も目覚めることが多くなって、先週は4日続けて不眠で、このままではまずいと思っていました。ちょうどかぜをひいていたNのために訪れたホームドクターに私の症状をうちあけたところ、「Mensendieck」でアポをとるといいよ、と紹介状を書いてくれました。

Mensendieck」(メンセンディーック)とは初めてききましたが、運動療法の一種だそうです。
「Mensendieck」という名前はこの療法を開発したBess Mensendieckというオランダ人の医師の名前からきているそうです。ということは、オランダ独自の運動療法。パンフレットには大きく「ontspanning」(リラックス)と書いてありました。

初めての治療では、まず私のライフスタイルについていろいろ質問がありました。彼女はできれば英語よりオランダ語のほうがよいということで、私のつたないオランダ語で話してどうやってリラックスできるんだ!?とその時点で不安はありました。

でも、どんなときに私がリラックスできるのか。楽しいのか。どんなときにストレスと感じるのか。どんなときに、痛みを忘れているのか。どんなストレスをもっているのか。こんなことを話すだけで、なぜかドクターの前で涙がでてきて、ああ、彼女にきっと私は救われる、と大げさにも思いました。精神的な苦痛に関してはまた別のところに頼るとしても、痛みに関しては、私がリラックスする方法を学べばとれるし、不眠もなくなるというのです。彼女は私の話をきいて「あなたに必要のは、Opladen(充電)とWarmte(あたためること)よ」と言いました。

彼女にすすめられた、絶対毎日お風呂につかること。毎日20分間、地べたに寝てソファに足をあげて好きな音楽をききながら、何もしない時間を楽しむこと。寒いと感じたら仕事中でもイスの背中部分湯たんぽをおいておくこと。このうちゆたんぼ以外を3日間忠実に試したら、なんと、3日間とも、久しぶりに何の痛みもなく寝ることができて驚きました。そして4日目から、もうだいじょうぶだなんてたかをくくって、20分のメディテーションも湯船につかることもしなかったら、また痛みが再発。寝られない日がもどってきました。なので、彼女のいったことがどんなに大切かはじめの一週間ですぐに実感しました。

1週間後の2回目のアポでは、私が「あなたの言ったことを実行したらびっくりすることに、痛みがなく眠ることができてびっくりした!」と伝えると、「それはびっくりすることじゃないのよ。あなたはつかれすぎてるのよ。外国で暮らすこと、家のこと、子育て、仕事、十分忙しいから、休む時間をもたなくちゃ身体が痛くなるのは当たり前」。痛みはストレスからきていること。そしてストレスのある人は腹式呼吸ができていない人が多いということも学びました。

と、まだ2回目のMensendiek体験なのですが、私にとっては、まさに必要としていたものに出会えたという感じで興奮しています。
今まで身体がだるいときには、指圧、アロママッサージ、ストレス発散にはお酒、などで一時的なな対処に頼っていましたが、子ども二人できてますます体力が必要になってきた今、根本的な痛み/ストレスの原因をとりのぞきたい、それには、自分が自分の身体に集中する時間が必要だということがわかったからです。

ということで、最近は、Nがお昼ねをしたら、そのときこそしたいメールのリプライとか、家事とかをしないで、まず10分でも20分でもメディテーションすることを習慣にしだしています。このMensendiek、興味深いので、また何かあればアップしたいと思います。


<Mensendiekのパンフから>
(稚拙な訳ですがメモのためのせておきます。)

誰のため?

毎日の生活で、人はあらゆる状況から、人はストレスにさらされ、時にそれがいきすぎて心身に負荷がかかりすぎます。
ー背中、骨盤、肩、腕の痛み
ー頭痛
ー胸の圧迫、不安
ー不眠
ー落ち着きのなさ、疲労、めまい
身体と心はつながっています。あなたがストレスのあるとき、身体はバランスをとろうとシグンルを送ります。このシグナルを無視すればするほど、症状は悪化します。

リラックス

リラックするする方法を学ぶことで、症状をやわらげ防ぐことができます。あなたが身体のシグナルを認識することで、あなたは自分の身体の限界を知ることができます。メソッドがあなたにあってさえすれば、誰でもがリラックスする方法を学ぶことができるのです。
[PR]
by sooona | 2011-12-02 06:16 | 日々