オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

未来の食卓

b0193324_2335833.jpg

私の母は、私が幼いときから仕事をしていたので料理にあまり時間をかけられなかったけれど、食材はいつも気にしていたし、石けんや基礎化粧品はすべて自然のものを使っていて、その重要性を話していた。その影響からか、私も石けん、洗剤類、基礎化粧品はすべてオーガニック、だけど食材は毎日オーガニックスーパーにいけないし、そこまでストイックになかなかなれなくて、週に1度、子どもの濃縮ジュース、クッキー、パンやヨーグルト、ジャム、いくつかの野菜のみオーガニックのものを購入している。

でも『未来の食卓』のDVDをみてからは、オーガニックへの意識がまた高まったし、「大切なこと」ってなんだろうと考えさせられた。

この映画は子ども達の未来をまもるため、学校給食と高齢者の宅配弁当をオーガニックにするという試みに挑戦した南フランスのバルジャック村の村長さんと、彼によって食への意識がかわっていく村のひとたちーお父さんお母さん、こどもたち、農家の人たちを描いたドキュメンタリー。

オーガニックにかえていくには、お財布がもたないという誰もがもっている感覚に対して、将来かかるかもしれない医療費などを考えたらどっちが高くつくのか、という言葉に納得。

癌や糖尿病などの生活習慣病の70%は、食習慣を含む環境に原因があること(喫煙や遺伝子変異より)や、農薬のせいで、たくさんの農家の家族達は病気になっていること、そして何種類もの農薬たっぷりの野菜を農家の人は口にできなくても売らざるをえないこと、などショッキングなことがたんたんと語られるが、単に美しい村の風景、子どもたちがおいしく給食を食べるところ、野菜を育てるところ、こどもたちの健康をまじめに考えるおとなたちをみれるだけでもすてきな映画。

最後にこどもたちがうたううたが力強い。

♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩
平野のセメント 山へ流れ
僕らの田舎や泉に 毒があふれる
嵐に暴風雨 僕らの歴史も沈む
合言葉はいつも "健康なふりを"
世界を変える時がきた
樹々をもて 民衆よ
今こそ立ち上がる時がきた
明日に続く 世界のために
樹々を持てば ビンタをくらうかも
まだ先のこと だって? やり返せ
葦の軍隊を立たせろ
ひざまずくのは もう終わり
確かに地球は丸いけど
誰にとっても これからも丸いのかな
世界を変える時がきた
樹々をもて 民衆よ
今こそ立ち上がる時がきた
明日に続く 世界のために
誰かをせめてるばあいじゃない
自分の力で始めよう
たたかいの時がきた
[PR]
by sooona | 2011-08-12 00:41 | eat たべる