オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

バックフィッツか、ママフィッツか?

b0193324_03003.jpg


オランダでは自転車の種類がとても豊富です。ちなみに、私は現在、中古で買った自転車の前にチャイルドシートをつけています。ただ、Yが重くなってきてからのある日。。。ポストにはがきをだそうとYをのせたまま駐車して一瞬自転車を離れたときに、Yごと自転車が、がたーんと倒れてしまったことがありました。そのときこのままこの普通の自転車で子供と乗るのは危険だと感じて、ママフィッツ(=ママ自転車)かバックフィッツ(=箱のついた自転車)の購入を考えだしました。

ママフィッツは一般の自転車よりサドルとハンドルの間にゆとりがあり、妊娠中の大きなお腹でも、前にチャイルドシートをつけても、比較的ゆったり。スタンドも両立で安定しています。(私の自転車は片足スタンドなので、自転車を駐車すると斜めになって子供をのせるとふらふらしやすいのです。)前方に大きなかごをつけても、後ろにチャイルドシートをつけてもOKの頑丈なタイヤ。と、これは日本でも一般的な子供乗せ自転車。

b0193324_661612.jpg


b0193324_661919.jpg

で、以前から、子供とのったらきもちいいだろうなーと思っていた自転車がバックフィッツ。自転車の前に大きな箱があって、その中に子供が座れます。
この自転車のよいところとしては、
1>オランダのひどい雨風をしのぐ大きなカバーをつけられる。
2>子供たちを濡らさずに学校や保育園の送り迎えができる。
3>子供をのせてさらに買い物したものをたくさんのせられる。
4>産まれたばかりの赤ちゃんもマキシコージー(車のチャイルドシート)にいれて、のせられる。
5>子供の安全を常に前方で確認できる。
6>週末に森やビーチにいくとき、大型の荷物(ベビーカーなど)もいれられる。
7>大型の犬なども一緒に移動できる。(うちにペットはいませんが。)
などなど。
いわば、オランダの(特にアムスなどの都市に住む)人にとっては、車がわりのような存在。ということで、とてもしっかりしたつくりで、ばかでかく、値段も高い。だいたい20万円前後するので、「自転車にそんなお金をかけるなんて!」とはじめは信じられませんでしたが、自転車を頻繁に使うこの国では、高くない買い物らしいです。しかも、下手に安価な自転車だと、でこぼこ道などでヘビロテするとすぐにだめになってしまうし。

前置きは長くなりましたが、妊娠中にさっそく自転車やさんにいきました。そこで、まず二輪と三輪のバックフィッツをためすことに。ちなみにバックフィッツもいろいろなメーカーからでていますが、お店の方のおすすめメーカーはFietsfabriekかJonny loco。(近所にとめてあるほとんどのバックフィッツはbakfiets.nlのものなのですが。あるいはbabbo。でもbabboは重いので却下)Jonny locoは数年前にできた新しいメーカーですが何より車体がアルミでできているので軽い。私の小さな身体には絶対Jonny locoだと確信。で、乗ってみると意外に重さは感じないものの、前方に大きな箱がついてるからなんとも、運転がぎこちなく、おちるか不安でとても怖い!特に三輪はターンする時、普通の自転車にのるのとはかなり違う感じで、おそろしくて、わなわなしてしまいました。特に妊娠中だったから怖さも倍増したのかもしれないと思い、その日はさっさと退散。

そして先週再び同じ自転車やさんへ。今回は三輪が思ったより安定した運転できてうれしくなりましたが、パーキングが難しい。重い車体をよっこらせと左に右によろよろ動かす練習をしていたら、車にのってるおじちゃんがPに、「彼女には自転車の免許証必要なんじゃないのーーー。」なんて言う。はずかしい。。。二輪はパーキングはしやすいけれど、ターンがなんだかぎこちない。しかもバックフィッツは坂がきつい。やっぱりママフィッツかな、と思って、ママフィッツの値段をきくと、チャイルドシートやかごなんかを含めるとバックフィッツに近いぐらい高い!しかも26インチが一番低くてチャイルドシートふたつのせた自転車に乗るにはちょっとよろける。全くオランダの自転車はでかすぎるーーー。今回は試乗したあと、購入を考えていたのに、再び迷いはじめてしまいました。ちょっと自分のために頭を整理。

ママフィッツ
^_^>パーキングが楽。
^_^>坂も楽。
^_^>子供が大きくなったらチャイルドシートを外して普通の自転車として長く使える。
T_T>雨のとき子供がかわいそう。
T_T>座る事のできない赤ちゃんはのせられない。(前にマキシコージをセットする付属品もつけられるがあぶなそう)

バックフィッツ二輪
^_^>前方に箱がついているが、二輪なので運転はそれほど難しくない。
^_^>マキシコージのまま赤ちゃんをのせられる。
^_^>たくさん荷物をのせられるのでおでかけや買い物に便利。
T_T>パーキングがやや大変。
T_T>ブレーキをかけた後、地面におりるとき重さのためによろける。

バックフィッツ三輪
^_^>ブレーキをかけた後も地面におりずに座っていられるので安全&安定感がある。
^_^>マキシコージのまま赤ちゃんをのせられる。
^_^>雨風関係なく子供とでかけられる。
^_^>たくさん荷物をのせられるのでおでかけや買い物に便利。
T_T>パーキングが非常に大変。
T_T>ターンの間隔が普通の自転車と違うので慣れるのに時間がかかる。

メーカーの比較>
bakfiets.nl>試乗した事ないのでわからない。三輪はばかでかくなるのでありえない。
fietsfabriek>車体の色が豊富に選べてよい。bakfiets.nlもそうだけど、箱が木でかわいい。雨で劣化しやすそうだけど。(後々売る事を考えると?)
Johnny loco>軽さが魅力。デザインもクラシックかつモダンでかっこいい。ちょっとごつめだが。ただ二輪の方の荷台はファブリックなので、雨風で汚くなりやすそう。

さて、どちらを買う事になるやら。。。もう自転車ごときに、最近なんど考えちゃってるか。。。。

写真は上から順に、bakfiets.nlFietsfabriekJonny locoの各サイトより

追記ーーーーーーーーーーー
結局私たちはジョニーロコの3輪を選びました。3輪のハンドルをうまくきれるのかという心配は2週間くらいでふっとびました。自分が自転車にのって、地面に足がついていなくても、ハンドルをにぎっていれば、自転車が傾かないのがとってもよいです。しかも私の一人用の2輪の中古自転車よりも軽いので、二人のせても運転がとても快適です。ただ、駐車は今だにストレスです。特に現在住んでいる家の前は入り口が狭く、車がいつもとまっているので、狭い隙間をくぐりぬけるのが大変なのと、段差のところでのターンが大変。これだけです、問題は。でも夏には、家の前に段差もなく、車もとまらない場所に引っ越すことになったので、全ての問題はクリアされます。公園に行くのにも、森へ散歩にも、託児所のお迎えにもばっちりのよい買い物でした。
[PR]
by sooona | 2011-02-01 06:07 | with kids こどもと