オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

関税

今日日本の友人から贈り物が届いた。でも、それに対して関税を払わなければならないという。
「え、ギフトなのに!?しかも66ユーロ!!!!」
怒ると、とりあえず郵便局にでんわしてみれば、といわれ、とりあえずその小包はうけとれないまま。

以前も、妹が出産祝いに送ってくれた贈り物(服)に関税がかけられてそのときは、「贈り物(ギフト)」にチェックが入っていなかったので仕方ないと思って支払った。

でも今回はちゃんと「贈り物」にチェックが入っている。で、速攻郵便局TNTに電話。

すると、こたえは、贈り物であっても何であっても55ユーロ以上のものに対しては19%の税金+事務手数料12.50ユーロを払わなければならない、更に150ユーロ以上の品物には追加料金まで料金に応じて追加タックスを払わねばいけないという。なんかすごいタックス率!!!!て腹立ったけどルールはルール、仕方がない。でも今までも55ユーロ以上のものを送ってもらったときでも関税をかけられなかったときもある。シンガポールやアメリカでは一度もかけられなかった気がする。これって結構ぬきうちらしいので、運もあるみたいで。はー。私の名前が中国人ぽいから目をつけられるのか、などとPと話す。プレゼントもらうのに、お金払って受け取るってすごい変な気持ちです。しかも今回の内容物、実はギフトというより、Yの古い洋服の返却がメインだったので、自分のものを送ってもらうのに関税をここまで払わねばならないなんてそれも理不尽なので、クレーム手紙で返金願いをだします。ついでに、これから品物を送ってもらうときはなくなる可能性があって保証ができないとしても、中身の価値は3000円相当にしておいた方がいいのかもしれない、ということを学びました。
[PR]
by sooona | 2010-09-30 02:29 | 日々