オランダ、ハーレムより。日々のうつくしさ。子どもとたのしいこと。


by sooona

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリ

about アバウト
日々
dutch オランダ
with kids こどもと
travel たび
eat たべる
design デザイン
read よむ
our home いえ
things もの

タグ

twitter

最新の記事

オランダで親子で楽しめること。
at 2014-08-16 04:58
5月休み
at 2014-04-27 06:12
もうこわくない
at 2014-03-17 20:11
ピナバウシュの夢の教室。
at 2014-03-10 05:54
絵本美術館で、sieb po..
at 2014-03-02 05:44
♥ 2014
at 2014-02-15 06:31
Salt Dough Cla..
at 2014-02-05 18:03
とびたくなる、えほん
at 2014-01-31 18:50
quote by Tori ..
at 2014-01-30 06:27
こどものためのダンスパフォー..
at 2014-01-27 02:04

以前の記事

2014年 08月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

検索

ライフログ


親愛なるキティーたちへ


Pina [DVD]


ファンタジア


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


子どもは動きながら学ぶ 環境による教育のポイント


コウケンテツの鍋、汁もの、煮込み―うまいおかずレシピ50 (別冊すてきな奥さん)


さよなら子供たち [DVD]


分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい


ヒバクシャ ~世界の終わりに~ [DVD]


Hable con ella [DVD] [Import]


あいうえおの本 (日本傑作絵本シリ-ズ)


ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
C's projects...
ばーさんがじーさんに作る食卓
アムスのおいしいせいかつ
memo
Cafelumiere
しがない社会福祉士(ジャ...
carbon style
auk
ニューヨーク*ユニオンス...
オランダおいしいくらし
もりふみブログ
オオニシ恭子の薬膳日記
奈良美智の日々
『美食』 by MI-C...
nos petite l...

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
venuscozy.com
from venuscozy.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
住まいとくらし

画像一覧

新居で奮闘>片付け編2

ようやく、捨てるべきものを捨てることができた。それにしても、シンガポールで使ってた日本製の除湿器とか、アメリカで使ってたトースターとか掃除機まで移動してきたり、(日本に帰ったら使えるので)、Pの昔の習字道具や柔道着がでてきたり、絶対今後習わないであろう、私のバレエの服やシューズがでてきたり、10年以上前の服がそのまま箱に眠っていたり、どんだけ貧乏性なんだよ!と自分たちにつっこみたくなる。ものを買う時いつもいろいろリサーチして比べてやっと買うのでそれだけ執着が強い。でもいくらこだわりがあったものであったとしても、ものをとっておく=大事にする、と勘違いしていたように思う。そのものを活用できなければそのものは死んでいるとおんなじこと。これからは、もったいないと思うのであれば、即座にセコンドハンドやフリーマーケットに出すかして、時を逃したら捨てることを心がけたい。

今までいつも、ものを整理できる人、いさぎよく捨てる事のできる人がうらやましかった。そういう人の家って家がきちっとみえるだけでなく、自然とその人自身も人生において「何がほしくて、何がいらないものか」がわかっている人が多いから。(なぜか私の友人はほとんどそういう人。)私は自分の家も性格もカオスそのものでそれが私の特徴といえばそうだけど、でもやっぱり、歳をとるごと=人生が複雑化していくにつれ、生活はせめてシンプルにしたいと思うようになってきた。すぐには変われないとは思うけれど、少しずつがんばるのだ。

とりあえず、今回、捨てるもの、とっておくものを決める時に2年以上古いもの、2年以上使用していないもの、とっておく価値があるものかどうかなどの規準を決めて捨てていっているのだけど、やっかいなのが、手紙。これを捨てる規準をどうするか。20数年前のものでも大事な幼なじみの手紙などは捨てたくない。で、考えたたのが、長い手紙類と、季節の挨拶系とふたつにわけ、季節の挨拶系の手紙(カード)は2年たったら捨てることにしようかな、と思う。とにかくわけてみよう。。。

ブログにこんな文書いてるほど、捨てるのが複雑な私って。。。。。。T_T

対照的に、「遊ぶ」ことだけが仕事のY。それこそうらやましいほどのシンプルライフ。^ ^
b0193324_16412321.jpg

[PR]
by sooona | 2010-08-02 16:22 | 日々